« ぼく、綺麗? | トップページ | 美々卯でのランチ »

日本語であそぼ

20101208_n_arbeiten

ばあばの電子辞書を借りて、「パソコンで勉強してるの。」だそうで。
漢字やひらがなを見よう見まねで書いて遊んでいました。

ドイツでは、ひらがなに触れる機会は殆どありません。
(4月からは日本語補習校に通う予定ですが。)
定期購読しているしまじろうの教材も、ひらがなの練習する箇所だけ飛ばすなど、
ひらがに対する興味も薄れてきたようだったので、嬉しい変化でした。
大事にしている電子辞書なのに、大目に見てくれたばあばに感謝です。

それにしても、たかがひらがな。されどひらがな。
Nはまだ、一字一字をゆっくり読むので、文章が終わる頃には内容を忘れてしまって
いるので、読むことの楽しさが分かっていないようです。

どうしたらもっと興味を持ってくれるのでしょうねぇ。。。

|

« ぼく、綺麗? | トップページ | 美々卯でのランチ »

帰省」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です!
今頃ですが、あけましておめでとうございます♪
今年も、日々ブログ楽しみにしてますね!!

長い帰省で、日本のいいところ、ドイツのいいところが改めて見えてきたりしたのでは・・・?

ずーっと日本で、同じ地域にしか生きていない私にはすごく刺激的な人生だろうな、、と
うらやましくもあります。

Nちゃんの日本語、やっぱりドイツにいればそこの言葉優勢になっちゃいますよね。

うちは、食べ物好きだったからよかったのかわかりませんが、
ひとつ、いい絵本があるのでお勧めしますw

「あっちゃん あがつく たべものあいうえお」という、大人の手を広げたくらいの大きさの絵本なのですが。
厚さはけっこうあります。
1ページずつに、大きな字で、「あっちゃん あがつく あいすくりーむ」とすべて
ひらがなで書かれていて、なんとも独特な
大人が見てもカワイイ雰囲気の絵が隣のページにあります。

ぶっちゃんぶがつくぶどうのつぶつぶ、
ぱっちゃんぱがつくぱいなっぷる、など最後は んっちゃんんがつくおやつのじかん
で終わり、自分で作れるページが最後についています。

うちのように、食べ物好きな子供なら効果ありな感じですがねw

リーブルというところから出版されてる
「みね よう」さん原案
「さいとう しのぶ」さん作の絵本です。


うちは読むたびにこれ食べたいーと騒ぐので
お腹すいてる時間にはNGな本ですw


投稿: はるみみ | 2011年1月19日 (水) 11時42分

はるみみさん、絵本のご紹介、ありがとうございます!ゴロがよくて、覚えやすそうですね。食べ物大好き、私が絵だけでも見てみたい気がしています。amazonで注文して、実家に送っておこうかな、と思案中。ひらがなに親しむには、楽しめることが一番ですよね。我が家には、「あいうえおうさま」という、やはりひらがな入門のような本があります。それはそれで、面白いんですけれど、やはり日頃目にするのはドイツ語ばかりなので、アルファベットにどうしても興味がいっちゃうようですね。。。あまり私が日本語の勉強を強制すると、反発しちゃいそうだし。ちなみに、「あいうえおうさま」の「あ」のページは、「あいうえおうさま あさの あいさつ あくびを あんぐり ああ おはよう」と書かれていて、あくびをしている王様や雨、あざらし、あさがお、あり、飴といった絵がかかれています。Nは字を読まず、絵を見て、「あ」の文字からはじまる言葉を探すのを楽しんでいます。
日本語の読み書きは諦めて、せめて話せるようになってくれればいいかな、なんて思いつつもある今日この頃です。

話は変わりますが、はるみみさんが言う通り、日本滞在中、日本とドイツの良い面が見えてきたりしました。追々それについても書きたいなって思っています。

投稿: ハイジ | 2011年1月20日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/38521079

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語であそぼ:

« ぼく、綺麗? | トップページ | 美々卯でのランチ »