« 博物館でお絵かき | トップページ | とある冬の週末1 »

習い事

Schnupperstunde1_2

Nは4歳8か月。幼稚園から帰ってきても有り余るエネルギーをもてあまし気味。そろそろ習い事でも、と思って久しいのですが、最近友達に触発されて、ようやく始動です。

候補は、バレエ、ダンス、水泳、、絵画、ピアノ(あるいは音楽系の習い事)。英語も大事だと考えているのですが、幼稚園で週一回の英語のレッスンがあるので、とりあえず棚上げ。

見学したのは、とりあえずバレエとダンス。Nはバレリーナになりたい、と言っていた時期があり、まずはバレエの見学に行ってきました。ステップやポーズの練習をしたり、本格的なのですが、生徒達もモクモクとレッスンをこなしており、やや「固い」印象。ロシア系のメンバーが中心になっている教室なのですが、営業の押しが強過ぎるのも、マイナス要因でした。

ダンスの方は、休憩中にも体が動いてしまうような、踊り好きで陽気な先生。キャッチーな子供の歌に合わせて踊るのですが、ドイツ語を同時に覚えられるのは一石二鳥かと。Nにとっても、友達が二人いることとキラキラとした照明は魅力的だったようで、即、ダンスを希望しました。少しはバレエに未練があるのかな、、、とも思ったのですが、あっけなかったです。
ちなみに、このキッズダンスは、最近お世話になっている友達に教えてもらったのですが、その友達と週一で合えるのは嬉しいな~、というのが個人的な感想。

水泳に関しては、家から徒歩圏内にあるのと、Nが一番やりたいと言っていることなので、ぜひ習わせたいと思っていますが、まだお試しレッスンを申し込み、返事待ちの段階。人気があるのかな、、、期待大です。

絵画と音楽系の習い事に関しては、ダンスや水泳が軌道に乗って、さらに余力があれば、と思っています。4月からは、土曜日は日本語補習校が始まりますし、忙しくなり過ぎない程度に、調整していければと考えています。

でも、何か好きなことを見つけたり、特技を身につけると、おのずと自信もついてきますからね。私自身も、子供の頃、ピアノ、水泳、習字などを習わせてもらって、極めるとは程遠いものの、中学で伴奏をしたり、のちに高校で水泳部に入るきっかけとなったり、ダイビングをするようになったり、自信につながっていたんだなぁ、と今になって思います。いわゆる、芸は身をたすく、ですね。

Lも引き連れての冬場の送迎は、なかなか億劫ですが、これもNのため。ひと肌脱ぎますかー。

|

« 博物館でお絵かき | トップページ | とある冬の週末1 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

ダンス、いいですよねw
うちも、以前、少し年上の近所のおねえちゃんが通ってるダンス教室に見学にいき、
本人はヤル気満々でしたが、
同じ年齢くらいのこのクラスがないそうで、
まあ、まだ先に・・・と。

うちは今まだ4ヶ月くらいですが、
英語を習ってます。
アメリカ人の先生と、日本人の奥さん
がふたりで、自宅まで来てくれて
週一回で、6000円。 
英語教室に通うよりはずっと安く、
自宅ということでリラックスできるかな、と
始めましたが、 体も大きく
ひとつひとつのアクションが大きな
先生に、いまだにびびりながら、の
まだまだな感じですが。。

そうだなー。
いつか、Nちゃんとハルがご対面のときが
来たら、英語でしゃべれるたらいいけどw

投稿: はるみみ | 2011年2月10日 (木) 12時23分

はるみみさん、ダンスは本人も毎回(といってもまだ3回目ですが)楽しみにしているようです。こちらでは、どうしても冬場は体を動かす機会が少なくなっちゃうので、ちょうどいいな~、と思っています。(ちなみに、月20ユーロです。)

ハルちゃんも英語やっているんですねー。自宅まで来てくれるのは、有難いですね。様子もみられるし。最近は、我が家ではセサミストリートのDVDを購入しましたが、まだハードル高過ぎるようで、親ばっかりが見ています。いつかは私が子供のときに好きだった「大草原の小さな家」を一緒に英語で見たいなぁ、なんて思っているのですが、まだ先かな。。。
ハルちゃんとN、いつか英語でお話しできる日がきたらいいですね。

あー、それにしても、子供二人と遊ぶのはしんどいです。Nとお絵かきしていても、Lがどうしても構ってほしくて泣き出したり、Lばかり構っていると、Nはボケーっと何もしなかったり。Lがまだ小さいということと、3歳半という歳の差があるからなのかもしれません。ハルミミさんは、三人で何をして遊んだりされるのでしょう?今度時間があるときにでも教えて下さいね。

投稿: ハイジ | 2011年2月11日 (金) 20時11分

はてさて、習い事はなにになるのでしょうか。
「芸は身を助ける」とは昔の人はよく言ったものですが、泳ぎは命を助け、音楽は感性を磨き、踊りは身体能力をたかめる、伝統ある和のお稽古は精神統一。蘊蓄いろいろあるけれど、本人が「楽しいこと」が一番の要素かな。

投稿: papaya | 2011年2月12日 (土) 06時34分

papayaさん、そうですね、楽しめれば一番ですね。ただ、今後、習い事を続けていくなかで、辞めたくなったり、違うことがやりたくなったりすることもあるかもしれませんよね。その時、親としてどう対応するのかが、難しいのかも。おそらく、誰かさんのように親の言うことに対してことごとく反発する日もくるでしょうからねぇ。。。

投稿: ハイジ | 2011年2月13日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/38785138

この記事へのトラックバック一覧です: 習い事:

» ピアノ講師募集 [ピアノ講師募集]
とっても高待遇な条件のピアノ講師求人募集 の情報です。 [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 04時50分

« 博物館でお絵かき | トップページ | とある冬の週末1 »