« とある冬の週末1 | トップページ | 科学する心 »

とある冬の週末2

20110206_1

相変わらず予定のないのんびりとした週末、第二弾です。夫の発案で、動物園へ。昨年9月に両親と一緒に行って以来。年間カードを持っているし、ブラリと朝の散歩がてらに訪れてみました。

 

20110206_2

子供たちは、このような貸出用カートに乗せて。この台車、子供連れで大きな動物園を回るときには活躍しますが、やや重たい上に操作が難しいんです。登り坂だと、後ろにひっくりかえりそうになるので要注意。

 

20110206_4

寒さが緩んだとはいえ、まだ風が冷たいので、宇宙飛行士のように着こんでいるL。歩けるのがとにかく楽しいようです。

 

20110206_5

子供たちはまだ遊びたがっていましたが、午後は夫は仕事をせねばならず、しょぼめのピクニックをして、そそくさと帰途につきました。

 

20110206_6

出入り口付近にはプレッツェルと焼き栗のスタンドが出ています。栗の甘い匂いに惹かれて、迷わず栗を選択。後方に見えるクラシックな量りがいい味を出してます。ちなみに、この販売員のおじさんは、チューリッヒのAdliswil出身。こちらではよく使われる"Tschuess"(さようなら)ではなく"Wiedershauen"という言葉とアクセントから、夫は故郷が同じだとすぐに気が付いたようです。しばし盛り上がっていましたが、世界は狭くなりましたねぇ。

 

20110206_7

午後は、夫は書斎にひきこもり、私と子供たちはお庭で。太陽ものぞき、春を感じられる、あたたかい午後でした。ぶどうに食いつく二人。

  

Nl

おやつの後は、三人で遊ぼうと試みますが、これがなかなか難しい。。。Lの車押しをしていると、Nが退屈するし、Nとカルタに夢中になっていたら、Lが土を食べてた、なんてハプニングもありました。 NとLは大分絡むようにはなってきたものの、まだ二人のレベルが違いますからねぇ。。。早く同じ遊びができるようにならないかなぁ、、、なんてつくづく思う今日この頃です。

  

20110206_10

そうそう、Nと一緒にケーキ作りもしました。チェリーの乗ったチョコチップ入りケーキ。ざ・ドイツというようなヘビーなケーキです。Nは、卵を割ったり、ハンドミキサー(結構重たい)を持ったり、出来ることが増えていました。

  

20110206_11

そして、3ユーロほどで買ったバラの花。スイスと比べると、花も安くて、ちょくちょく食卓に登場するようになりました。

  

20110206_12

誕生日を迎えたのですが、みんなからもらったカードや電話やメール、そして、こんな平凡な日に感謝しつつ。

|

« とある冬の週末1 | トップページ | 科学する心 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2月6日ははイジさんの誕生日、遅ればせながらおめでとうございます。Nちゃんと一緒に作ったケーキ、卓上の黄色いバラ、動物園散策、ダウンを着こんでお庭でおやつ、どれをとっても
質の濃い生活を垣間見たかんじです。家族でもったりと過ごすそんな時間は、ほんとに素敵です。土を口に入れるLくん、あらあら、まあまあとママを慌てさせられるのもいっときです。土は美味しくないって、すぐ学ぶでしょうから。

投稿: papaya | 2011年2月12日 (土) 06時14分

papayaさん、ありがとう~!こじんまりとしながらも安定した、いい一日になりました。Mがもう少し仕事が忙しくないといいんですけどね。。。
いやぁ、それにしても、Lは、好奇心旺盛で、腕白に育っています。これだ!と思う物(土とか、階段とか)に突進していって、私が追いかけようものなら、「キャッキャッ」言いながらさらに加速するやんちゃぶり。枯葉も花壇の土もどうしても味わってみたかったのでしょうねぇ。雑菌にも強くなるのは大事とはいえ、L、翌日は、お腹がゆるくなっちゃいました。。。

投稿: ハイジ | 2011年2月13日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/38793881

この記事へのトラックバック一覧です: とある冬の週末2:

« とある冬の週末1 | トップページ | 科学する心 »