« 冬の工作特集 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 »

地震

今日はずっとTVでは信じられないような映像が流れています。
津波が家を飲み込む様子や街が炎に包まれる様子。。。
父から携帯メールが届き、神奈川の実家と東京の義弟の安否を確認できましたが、
それでも余震が続いているようですし、電話もつながらず、心配はぬぐえません。
福島や北海道の親戚・友人のことも気がかりです。
どうか皆様ご無事でありますように。地震の影響が最小限で抑えられますように。

|

« 冬の工作特集 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご心配をおかけして申し訳ありません。有り難う。

「天変地異」という言葉の通り、大変なことになっております。ただ、おばあちゃんも、係の人がすぐ連絡をくれて、無事でひと安心です。

ただ、いわきの方が全く連絡取れていない状況です。海が近いので、心配です。神奈川・北海道は連絡取れました。皆無事です。

こちらは、長い大きな揺れと際限の無い余震で、気が抜けません。被害は、戸棚の上から物が2,3個、本棚から一冊落ちただけです。

投稿: たいわんさん | 2011年3月12日 (土) 02時37分

M8.8の地震は、海外でも速報で流れたようですね。岩手、宮城、福島の太平洋側は、震度7の揺れで、関東も5強とでました。今まで5,6,7と聞いてもどのくらいなのゆれなのか、実感が持てませんでしたが、怖かったです。天井から下がった電気が振り子のようにゆれ、柱につかまっていても真っ直ぐに立っていられないくらい・・。それでもガスの元栓を閉め、勝手口、玄関のドアを開け、倒壊すればいつでも外に出られるように準備しました。幸い、家が壊れたり物が棚から落ちたりという事はなかったのですが、5でこうですから6,7となれば体がすくんで何も出来ないかもしれません。近所で食器が割れた話を聞くと、造り付けの家具にしておいてよかったと、痛感しました。東日本の海岸一帯、津波は大きな被害をもたらしています。テレビを正視するのが辛いぐらい。時間を追うほど死者の数が増えています。福島第一原子力発電所の放射能漏れも気がかりです。小刻みだけど、今も時折不気味に揺れています。ドイツ彼方からご心配をありがとう!!

投稿: papaya | 2011年3月12日 (土) 06時23分

先日はこどもの国での再会、
とても嬉しかったです!

地震、すっごく怖かったです。
私は神戸の地震も経験しているので、あの時の恐怖を思い出しました。
我が家はみんな無事です。
地震後、しばらく水道、電気、ガスが全て使えなかったのですが、夜中に復旧しました。
旦那は六本木から歩いて11時半くらいに帰ってきました。
一日たった今は、普通の生活に戻りつつありますが、
テレビで流れるニュースに心をいためるばかりです。
福島の原子力発電所の具合がちょっと心配です。。。

投稿: もんちっち | 2011年3月12日 (土) 07時13分

たいわんさん、ご連絡有難うございます。本当に一安心です。おばぁちゃんもさぞビックリされて心細かったことでしょうね。でも、みなさんご無事とのこと、本当に良かったです。いわきの方は音信不通とは。。。早くみなの無事が確認できますように。TVの前で何もできないのでもどかしく、やるせない気持ちになりますね。一刻も早く被害が収まり、平安が戻ってくるよう祈るばかりです。

投稿: ハイジ | 2011年3月12日 (土) 08時34分

papayaさん、無事でホッとしました。それにしても、こんな時に、とても冷静な対応ですね。火事場の馬鹿力かしら?いや、普段からの整理整頓や管理が良いからでしょうね。余震、津波に放射能漏れとは、気がゆるせませんが、充分注意してくださいね。日本の状況がリアルタイムで見れるのは良いことなのかもしれませんが、被害の大きさが伝わってきて、心が本当に痛みます。Nは何よりも先に「じいじは?ばあばは?」と聞いていました。

投稿: ハイジ | 2011年3月12日 (土) 08時34分

もんちっちさん、ご連絡ありがとう。ご家族も無事とのこと、何よりです。六本木から歩くなんて、さすがもんちっちさんのご主人だわ~。健脚のおかげ、いや、愛情あってこそでしょうか。昨日はオーストラリアに赴任中の妹ともSkypeをし、東京にいるご主人がやはりまだ会社だそうで。。。とにかく、この困難な時期を早く乗り越えられますことをお祈りします。
PS、こどもの国での再会、こちらこそ嬉しかった!写真、今度お送りしますね。

投稿: ハイジ | 2011年3月12日 (土) 08時35分

私も皆様のご無事をこころよりおいのりしています。

投稿: saharu | 2011年3月13日 (日) 12時13分

saharuさん、日本のことが心配ですよね。。。悪い夢であってほしいと願い続けていたのですが、現実なんですよね。。。
でも、心労はお腹にもひびいちゃいますよ。saharuさんはまずは、まもなく生まれてくる新たな生命を大事にして下さいね。朗報、お待ちしております。

投稿: ハイジ | 2011年3月13日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/39194964

この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« 冬の工作特集 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 »