« Kindercityでの再会 | トップページ | 絵画教室 »

交流

20110320_nc

日曜日のブランチの風景。ドイツらしくプレッツェルのパンなどが並び、光りあふれるダイニングで気さくなおもてなしに心が和みます。

 

20110319

ある日は、友達を招待し、ラクレットディナーをしました。(友達が撮ってくれた写真を拝借。)まだ小さな子供がいると(←言い訳かもしれませんが。)なかなか思うようにおもてなしが出来ず、歯がゆい思いをすることも。でも、この日は、みなが持ち寄ってくれたサラダやティラミス、友人のさりげないお手伝いや気さくなおしゃべりにカバーしてもらって、とても楽しい夕べとなりました。

  

20110319_nf

Nは同い年のFくんと意気投合。ジャングルジムの上で、なぜかヘアピンとはさみを手にし、二人してお化けをやっつけているところだそうで。

  

Fondue

ある日は、斜め向かいに住むご近所さんとディナー。ワイワイと団らんできるひとときは、実に貴重です。暗い気分も一掃してくれますから。

  

20110320_brunch

こういった集まりの際に、日本の原発が当然のごとく話題にあがります。ドイツ人らしく、歯に衣きせぬ彼らの意見や指摘につい唸ってしまったり、考えさせられたり、言葉に詰まることも多々。

ドイツでは、早々と17ある原子炉のうち7基を一時停止しています。先週末には地方選挙が行われ、メルケル首相の率いるキリスト教民主同盟(CDU)が大敗しました。逆に、脱原発を訴えている緑の党が大幅躍進。国内の都市でも20万人規模の脱原発デモが行われるなど、原発が争点となっており、一般市民の関心事になっています。

|

« Kindercityでの再会 | トップページ | 絵画教室 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「おばけがこわ~い」とトイレも一人でいけないでいたNちゃんが、今では「おばけをやっつける!」ほど成長したのですね。架空のおばけ想像のおばけがどんなかは知らないけれど、恐怖を撥ね退ける力がついてきたことは、嬉しいことです。

友達やご近所さんがみなよくしてくれ、いい文化交流ができて、素晴らしいです。それもこれもドイツ語、英語を駆使するハイジさんの強みです。原発問題も話題にあがり日本の事故対応の遅れが指摘されるでしょうが、いまや自国の問題だと、言えなくなってきました。八方ふさがりの中フランス、アメリカ、諸外国から専門家やロボットや無人探査機が解決究明に乗り出しました。有り難いことです。

投稿: papaya | 2011年3月31日 (木) 06時49分

papayaさん、そうでした、おばけがこわいの時期も確かにありましたね。Nは「やっつける」「おいかける」といった腕白系の遊びも結構好きなんですよね。まぁ、おままごとであまり遊ばなかった私の子ではありますが。ともかく、想定で遊ぶのは、言葉を介さないとダメなので、ドイツ語も少しずつ伸びてきているのかなぁと嬉しく思いました。
まだそれほど多くのドイツ人と知り合った訳ではありませんが、印象としてはスイスよりやや気さくな気がしています。ただ、ハッキリと自分の意見を言わないと無視されそうな怖さはありますが。また、容赦ない質問に対し、説明責任を負っているような気もして、心苦しいときがあります。

投稿: ハイジ | 2011年3月31日 (木) 10時29分

先日は、ラクレットディナ~でのおもてなし、有難うございました。
本当に、楽しく、そして美味しい時間を過ごさせて頂き、嬉しく思っています。
前菜のいんげんの肉巻きが、とても美味しくて、今日は、教えてもらったお肉屋さんで、薄切りのお肉を買いました!!

原発の今後の事を考えたら、どうしても暗い気分になりがちの時こそ、皆でワイワイ出来る、という事はとても貴重ですよね!感謝、感謝です!

投稿: Dreamer | 2011年3月31日 (木) 20時31分

Dreamerさん、こちらこそ美味しいサラダやお土産、それからお手伝いまで有難うございました!なんだかずっと前からの友達のように和気藹々と出来て嬉しかったです。(時々、マシンガントークに圧倒され私ひとり???な時もあったけれど。)以前、Dreamerさんが書かれていたように、ホームパーティーというか招いたり招かれたり気負わずに出来ちゃうこちらの風土っていいですよね。また是非やりましょう!
お肉屋さんの日本語のメニューもゲットできたそうで、よかったですね。肉巻きは簡単だし、冷えてもイケるので、ぜひお試しあれ~。

投稿: ハイジ | 2011年4月 3日 (日) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/39411822

この記事へのトラックバック一覧です: 交流:

« Kindercityでの再会 | トップページ | 絵画教室 »