« 温泉もどき | トップページ | チューリッヒの魅力 »

義姉の誕生会

20110416_apero_3

先週末はチューリッヒにて義理のお姉さんのお誕生日会。目の覚めるような青空までが一緒に祝ってくれているような日でした。

18時から、まずは教会の中庭でアペロからスタートしました。続々と来客が到着し、気が付くと60人以上の大規模バースデーパーティーに。

 

20110416_musik_band

音楽隊の演奏(義姉が、トンボラというイタリア式ビンゴゲームで当てたそうです。)というもあり、会場を盛り上げてくれました。

 

20110416_nl

演奏が終わる20時頃まではNとLも一緒でしたが、その後はいったん家に連れて帰り、寝かしつけ。あとはベビーシッターさんにバトンタッチして、再びパーティーに参加。

 

20110416_musik

ホールに入ると、今度はギターの生演奏が響き渡ります。義兄もステージで腕前を披露。

 

20110416_saal

アペロには150ものハム入りミニクロワッサンがふるまわれたのですが、それは義姉が作ったもの。(2個だけチョコクロワッサンを忍ばせるというご愛嬌付き。)また、会場には生い立ちの写真がスライドで流れたり、クイズが行われたり、かなりの手のいれよう。さりとて、ギシギシと形式ばった感はなく、あくまでもカジュアルに。義姉夫婦とは前日の夜にも一緒にフォンデューシノワーズを囲んでいたのですが、かれらの余裕はひとえに義姉の段取りの良さに負うところが大きいのだろうなぁと思いました。

  

20110416_sall2

パーティーでは、しばらくぶりの方々にもお会いしました。あちらは名前を憶えていてくれたのに、こちらは全然思い出せず気まずくなったりもしましたが。実は、こういった大きなパーティーは苦手。何を話していいのだろう、、、と気負ってしまうんですよね。でも、スイス・ドイツ歴も7年目。こういった場を何度か踏んで、少しは慣れてきたのでしょうか。以前は夫の背中にくっついていないと不安でしたが、今では話しやすそうな人や、共通点(日本贔屓だったりするとなお良し)のある人を見つけて、一対一の関係に持っていくといった、私なりの方策も見つけ出しました。

楽しくもなかなかハードな時間が真夜中過ぎまで続きました。

  

20110415_geshenk

Nからゴッドマザーでもある義姉には、Dreamerさんの絵画教室で描いた絵をプレゼント。とっても喜んでくれました。Nも嬉しそう。
医療事務の仕事をしつつ、お料理や工作が得意で、生活を楽しむ姿勢が素敵な義姉。これからも慕っていきま~す。

|

« 温泉もどき | トップページ | チューリッヒの魅力 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これがバースディパーティ?心からびっくりです。日本なら小さな結婚式の規模と内容ですよね。友人・近所とのつきあい方が根本的に違うのでしょうか、考えられないですね。こんなに人を集めようとしたら日本ならどれだけ準備が必要で気を遣うことか、とんでもない話です。
それに馴染もうとしているハイジさんはえらい!私なら引きこもりになりそうな気がします・・・。

投稿: すーさん | 2011年4月20日 (水) 13時07分

盛大で、とても素敵な誕生会となりましたね。私も実は、この手のパ~ティ~は苦手でしたが、“一対一の関係ト~ク法”には、大賛成ですよ!他には“質問攻めト~ク法”などもあります。“話し上手は、聞き上手”という言葉に従ってね、、。
お義姉さんに、Nちゃんからのプレゼント、とても喜んでもらえたようですね!!良かった~~!!!

投稿: Dreamer | 2011年4月20日 (水) 23時53分

すーさん、まさしく、スイスに住み始めた当時はひきこもりになっていましたー。今となっては笑い話しですが。私が感じることですが、こちらの人は、人との敷居が低いというか、あまり気遣いをしないんですよね。いい意味でも悪い意味でも。だからこういったパーティーが普通に行われるんじゃないかなぁ、と思ったりします。「あなたたちはせっかくの機会だから楽しんでおいで。」と子供の面倒を積極的にみてくれた義母ですが、実際は子供たちの面倒を見ている方が気がスイスドイツ語からちょっと逃げられるし、気も紛れる(?)んですけどね。ま、何とか無事に終わってホッとしています。

投稿: ハイジ | 2011年4月21日 (木) 13時41分

Dreamerさん、先日は本当にどうもありがとう!おかげさまで、とっても素敵な贈りものができました。パーティーの時だと慌ただしくなってしまうと思ったので、前日家族が集まった際に、お姉さんに渡したのですが、案の定、ハグにチューでとっても喜んでくれていました。何でも買うことが出来るこの時代だからこそ、自分のお手製のものを作ったりプレゼントしたりすることの重みが増すのでしょうね。
なるほどー、質問攻め法ですね。やってみます!

投稿: ハイジ | 2011年4月21日 (木) 13時47分

そうそう、大人数が集まってみんな勝手気ままにおしゃべりとかしていると、自分がどうしていいか分からなくなったりしますねぇ~。
私はまだこういう場になると緊張します。ダンナ氏もそんなに積極的に自分から人に話しかけたりするような人じゃないので、余計に「自分が何とかしなくちゃいけないんじゃないか」みたいに気を張っちゃうんですね。
もう少し気楽に楽しめるようになりたいものです!

投稿: Mic | 2011年4月22日 (金) 09時50分

Micさん、Micさんでもそうだということは、言葉の問題というより、文化や習慣の違いという感じなのでしょうか。でも、ご主人の分をカバーしなくちゃというあたり、Micさんの余裕、はたまた責任感があらわれているような気がします。私なんて、自分のことで必死ですからねぇ。気楽に楽しめるのは、いつになることやらです。。。

投稿: ハイジ | 2011年4月24日 (日) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/39674330

この記事へのトラックバック一覧です: 義姉の誕生会:

« 温泉もどき | トップページ | チューリッヒの魅力 »