« Frohe Ostern! | トップページ | パースに思いを »

たかがお弁当、されどお弁当

Obento

4月から始まった土曜日の補習校にはお弁当を持参します。週末の朝からお弁当作りぃ??などと尻ごみしていた私ですが、実際作ってみると、結構楽しいのです。キャラ弁を作るほど凝り性ではないのですが、タコ型のウィンナーなどが可愛いお弁当箱に収まり、それなりの形になると、ちょっぴり嬉しい。なんせ、こちらのランチボックスと言えば、パンとハムやチーズ、それにせいぜい叩き割ったような人参がゴソッと入っているだけ。ですから、なおさら栄養バランスや色彩などを考えながら作る日本のお弁当はすばらしい文化だと思います。私も子供の頃、母の作るお弁当が大好きでした。Nも、お弁当を食べる前から「また同じの作ってね」と言うほどの喜び様。食の細いNが、お弁当箱をほぼ空っぽにして持ち帰るんですから、、、嬉しさもひとしおです。日本人として、幸せを感じるお弁当文化は継承していきたいです。

|

« Frohe Ostern! | トップページ | パースに思いを »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱり日本のお弁当箱じゃないと、ですよね、こっちのランチボックスで何とかしてみようとした事があるのですけど、深すぎて面積が足らなくて、全然さまになりませんでした。
美味しそうです!

逆に、日本にいた時は娘たちにはいつもお弁当にはサンドイッチをリクエストされていました、それからにんじんスティックを(笑
スイスっぽい感じがするのが好きだったみたいです♪

投稿: Mic | 2011年4月30日 (土) 22時34分

Micさん、日本のお弁当も、スイス・ドイツのピクニック形式のランチも、どちらも甲乙つけがたいですよね。子供たちは、どちらも楽しむことが出来るようになってほしいなぁって思っています。その前に、私はもうちょっとお弁当の中身を工夫しなくっちゃ。。。
昔はデカ弁だった私。割りばしがスッポリ入るお弁当箱(というかタッパーウェア)で、それに母がドーンと詰め込んでくれましたっけ。可愛らしさ・色気は全くでしたけどね。

投稿: ハイジ | 2011年5月 2日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/39751725

この記事へのトラックバック一覧です: たかがお弁当、されどお弁当:

« Frohe Ostern! | トップページ | パースに思いを »