« マヨルカ旅行3 住居編 | トップページ | 火傷 »

マヨルカ旅行4 食事編

1

旅の楽しみでもある食事。スペイン料理に期待していたのですが、訪れるドイツ人やイギリス人が多いせいか、かなり観光地化されている印象。と言っても、なかなかローカルなお店を開拓できなかったせいもあるのかもしれません。ジッとしていられないLを連れていると、アパートで適当にスパゲッティなどを作って食べる方が楽ですからね。。。とは言え、時々、子供をなだめすかしながら外で食べる料理は、オリーブ油を多用した、新鮮な素材そのものを味わうものだったりして、舌をおおいにうならせてくれました。

  

4

ある日は、美味しいお店が集うとされる港町、Porto Colomに出向きました。しかしながら、狙ったお店はすべて19時から。我慢が出来ない子供たちが騒ぎ始め、結局、その辺でいきあたったお店に入ることに。でも、結果は吉と出て、美味しいパエリアにありつことが出来ました。お腹をすかせた子供たちに、すぐにパンとパテとオリーブを出してくれるなど、サービスも良く、チップをはずんじゃいました。

  

3

屋外で、ワイワイ言いながら家族でつまむタパスも美味。ちなみに、タパスは「おつまみ」を指しますが、もともとは、「蓋」という意味で、ハムのスライスをワイングラスの上にかぶせた(ハエよけか、香りを逃がさぬためか?)のが始まりとか。

  

5

ちなみに、どこのお店でもメニューはスペイン語の他、ドイツ語、英語、フランス語、(時にはオランダ語)でも書かれていました。

  

6

旅行中は、昼間っからビールを飲んだり、かなり飲んだくれましたねぇ。

  

7

ワインも美味しかったなぁ。スーパーで買う、テーブルワインでさえもイケました。テンプラニーリョやガルナッチャの、強いアロマと豊富な酸やタンニンが南国の空気とよくあいます。

  

8

市場でよく見かけたBuñuelos(揚げ菓子)。シュー生地を揚げたような食感で結構ハマるかも。

    

10

Empanada(具入りのペイストリー)。肉入りのものと野菜入りのものがありました。

  

11

オリーブが主要農産物になっているだけあって、種類も豊富なこと。

  

  

13

マヨルカははちみつでも有名らしいです。アーモンド入りなど、色々ありました。

  

12

エスカルゴも食べるようですね。

  

14

旅先の楽しみでもあるスーパー巡り。チョリソーや生ハムなどが充実。対して、加工ハムはいまいち。。。ドイツに軍配があがります。

  

15

まだまだ味わいたりないマヨルカ料理。次回滞在するときには、こんな本を参照しながら、もう少し踏み込んでみたいなぁ、なんて思っています。

  

|

« マヨルカ旅行3 住居編 | トップページ | 火傷 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/40184372

この記事へのトラックバック一覧です: マヨルカ旅行4 食事編:

« マヨルカ旅行3 住居編 | トップページ | 火傷 »