« マヨルカ旅行1 | トップページ | マヨルカ旅行3 住居編 »

マヨルカ旅行2 ビーチ編

9

マヨルカ旅行に行くことは、数年前にアリカンテへ行き、ぜひまたスペインの浜辺で過ごしたい、、、と思っていたことに加え、夫の同僚の別荘を借りれること、ニュルンベルク空港からダイレクト便があることなどが決め手になって、13日間の長いバケーションをとることに。

  

2

マヨルカはドイツ人にとっては、日本人にとってのハワイのような場所、かと思いきや、実際は、華やかで活気づいたパルマ市内と、オリーブの木や羊たちの憩う丘陵地帯が広がる内陸部、雄大な海外線沿いなど、様々な表情を見せてくれました。

  

3

特に印象的だったのは、海の美しさ。エメラルドグリーンに近い、澄んだ青。そして白くて細かい砂。周りの自然を残すように観光開発されたビーチには、人工的な煌びやかさはないものの、海の美しさは特筆物です。

到着した次の日は、早速、滞在先のアパートから500m離れたところにあるビーチまで歩いていくことに。 

4

海岸に続く階段を下りていくと、、、

  

1

そこはまさにパラダイス。爽快な空間が広がっていました。Nも「うわー」と声がもれていました。人もまばらで実に静か。日本だったら海の家があったり、音楽が流れていたり、それこそ賑わっているので、ここはちょっぴり寂しい気もしました。でも、ま、それまたプライベートビーチのようで、贅沢な気分を味わっちゃいました。

  

6_2

最初はNはおそるおそる水際に近づいていきました。海の水に触れて「冷たい!」「楽しい!」が一緒になった顔。

  

8

Lは口がへの字。

  

13

日がたつうちに、Nは少しずつ大胆になって、腰まで入っていきましたが、海の水が冷たすぎてさっさと引き上げてきました。私も入りましたが、泳いで体を動かさない限り、こたえる水温でした。

  

7

夫は、「NもLもFrierer(寒がり)だ。普段から温かいお風呂に慣れているからねぇ。」と言っていましたが、私からすれば、23℃ほどの水温でもビクともしない夫の方が不思議です。ゲルマン民族、屈強だ。

  

10

無難な砂遊びに終始する子供たち。

  

11

体を砂に埋める遊びをしたところ、Nは「砂が目に入った―」「くすぐったいー」とすぐにモゾモゾ動いて出てきました。まだまだビーチに慣れる必要がありますな。

  

12

ま、初日はこんなものかな、と思っていたのですが、結局その後もそれほど海へは入らず、ひたすら砂浜や波打ち際で遊んでいました。

  

14

徐々に、Lも、足だけ入るぐらいなら、こんな笑顔も出るようになりましたが。

  

15

いつだって一番のハイライトは、アイスクリームを食べるとき。

  

16

この海、どこまでも浅いので、このトルコ色がでるのでしょうね。子供たちが泳ぐにはもってこいなのでしょうけれど、ちょっぴりヘタレな我が家でした。

  

17

ちなみに、アパートにはプライベートプールもあり、こちらも堪能しました。すいていて良かったのですが、もう少し同い年の子供がいたら一緒に遊べたかな、、、と思ったりも。

  

18

でも、ま、楽しんだようなので、よしとしましょう。

  

5_2

また、次に海を見れるのはいつかなぁ。  

|

« マヨルカ旅行1 | トップページ | マヨルカ旅行3 住居編 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

NちゃんもLくんも大きくなったねえ。水と戯れる子供たち、イキイキとしていてかわいいね。海もきれいです。

スイスにいるとき、よく子供たちを水浴びやプールに連れて行ってたけど、相当暑いと思った日でも、ちょっと風が吹いたり日陰になると寒かったもんでした。日本の血が入る子供たちは唇を紫にしていたのに、100%ヨーロピアンな子たちは全然平気なんだよね。不思議に思ったもんだよ。

それは普段温かいお風呂に入ってるから?という旦那さまの発想も面白いけど、冷たいお風呂なんて入れないよ~。ゲルマン民族のDNA、強し。

投稿: よしこ | 2011年5月26日 (木) 04時16分

ほんと、すっごくキレイ!!!
行った事はないけど、天国のよう!とは
こんな景色見ても言ってしまいそうww

新婚旅行でケアンズに行ったんですが、
そこでもかなりキレイ!って感動したけど
この世界にはまだまだこんなにキレイな場所があるんですねえ、、

ハル、幼稚園では海遊びいったことありますが、家族では見にいっただけで、
海遊びはまだしたことないなあ、、
今年は挑戦してみようか・・・

うちから近い海は比較的きれいなほうなので、入れるけど 祖母の家から逗子海岸まで
歩いていけるんですが、海が黒かったのと、
海岸にゴミが多かったことに幻滅した
幼いころの記憶があります・・・

こんなキレイな海を子供達にも見せてあげたいもんですねw

投稿: はるみみ | 2011年5月26日 (木) 17時25分

よしこさん、そうなんだよね、直射日光は強いけれど、日陰に入ると、全然涼しいの。夕方、日が陰ってからも、ぐーんと寒くなって、半そでの上から薄手のセーターを羽織っていたよ。夫は半そでのままで「ちょうどいい」、なんて言っていたけれど。もともとの皮膚感覚というか体感温度が違うんだろうね。クーラーの設定温度に関しても、もめたことがあったっけ。逆に温泉なんかに行くと、長くは入っていられないみたい。義両親に関しては熱すぎて入れないそうだし。ま、赤ちゃんの沐浴にしても、大分ぬるめのお湯だったし、鍛えられ方(?)も違うのかもね。(かといって、冬場、子供にやけに厚着させるのとは矛盾するけれど。。。)
スペインはやっぱりいいね。食事もドイツ・スイスと比べると魚介類も断然美味しくて。ちなみに、今夜はBratwurstを焼いただけでした。

投稿: ハイジ | 2011年5月27日 (金) 21時34分

はるみみさん、確かに海の透明度とか、ほう~っとため息が出ます。ケアンズも綺麗でしょうね~。何と言っても、世界自然遺産ですものね。大人になった今では、綺麗な海が一番!と思うのですが、自分の子供の頃の海水浴の思い出といえば、海の家でカレーやかき氷を食べたり、くらげにさされたり、父が水中で落としたメガネを探したり、、、そんな他愛もないことなんですよね。海が綺麗だったかどうかということは、二の次だったりして。子供は遊び第一ですからね。(って、せっかく連れていってもらったのだから、夫にはそんなこと言えないけれど。)
幼稚園で海遊びなんてさせてもらえるなんて、いいですね。先生方もさぞ大変でしょうに。。。ハルちゃん、楽しんだのかな?ちなみに、Nはいまだに二週間通った、日本の幼稚園に行きたいって言います。

投稿: ハイジ | 2011年5月27日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/40129457

この記事へのトラックバック一覧です: マヨルカ旅行2 ビーチ編:

» IKEA家具のスペシャリスト [Witch House]
IKEA(イケア)のことならおまかせください。代行購入、搬入、設置まで、トータルコーディネイトいたします。 [続きを読む]

受信: 2011年5月27日 (金) 04時17分

« マヨルカ旅行1 | トップページ | マヨルカ旅行3 住居編 »