« Schloss Thurn | トップページ | 銭湯代わりに »

ハイツング故障

Heizung

我が家のハイツング(暖房設備)が故障。先週金曜日に壊れ、火曜日にようやく修復されましたが、約4日間、お湯とヒーター無しで過ごすという事態に見舞われました。

ドイツでは、たいてい地下室にこういった大きなボイラーが鎮座しているのですが、そこであたためられた温水(燃料はオイルやガス)が、配管やダクトを通して各部屋に送り込まれて、家中を暖めるという仕組みになっています。これの良さは音も匂いも無く、外出時も暖房を切る必要がなく、冬も常時暖かいということです。

ともかく、そのハイツングは当たり前の物で、まさか故障するとは思ってもいなかったので、お湯が出ない、部屋も暖まらないとなると、焦りました。金曜日の時点で業者を呼んだところ、ボイラーのパイプが壊れていると言われ、新しいものを発注するので月曜日まで待ってくれとのこと。でも、月曜日になってみると、まだパイプが届いておらず明日まで待ってくれと。そして、いざ火曜日になって、業者が再度やってきたところ、ハイツングを暖めるオイルが切れているため、まずはオイルを供給してもらってから、と言われるではありませんか。幸い、オイル業者のトラックがたまたま界隈に待機していたため、オイルを投入しに来てもらい、パイプも修復し、夕方遅くになってハイツングが復活しました。

  

Uhr

※初めて開けた扉の向こうには、オイルのメーターがちゃんと見つかりました。真ん中の丸いのです。

蓋を開けてみて分かったことですが、オイルが無かったので、空焚きをしたためにパイプが壊れた模様。オイルのメーターを自分たちでちゃんと確認していたら良かったのですが、そのメーターもどこにあるのかさえ知らなかった私たち。これまでずっとアパート暮らしが長かったこともあり、無頓着過ぎたようです。一軒家に住むとなると、増える仕事量を覚悟して、ちゃんと責任持たなきゃと思った次第です。

  

  

|

« Schloss Thurn | トップページ | 銭湯代わりに »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イヤハヤ大変でしたね。部屋は冷え切って、お風呂に入れない、・・洗顔も、洗い物も水で、と想像してハラハラしました。なおってよかったです!日本のサービスと違って、待たされることの多い欧米文化、部品調達修理までの間、忍耐でしたね。でも3~4日の原始生活(?)も、貴重な経験です。今後はガス欠ならぬ、オイル欠に目を配るでしょうから。こちらは原発事故後の計画停電は収まりましたが、電力不足は続いています。節電に心がけて生活しています。

一軒屋は自分でしなきゃならないことが多くて大変ですよね。広い家の中を動き回っているハイジさんを想像しています。それにしても地下室が広くてビックリしました。洗濯場もワイン置き場も地下室でしょ?

投稿: papaya | 2011年5月 8日 (日) 04時27分

停電にあうと文明という物の脆さをひしひしと感じますが、ボイラーも同じですね。ひとたび故障すると自分ではどうにも出来ず、生活が多大なダメージをうけます。寒かったでしょう、お察しします。
でもねハイジさん、我が家は薪ストーブもあるのですよ。夫が薪を燃やすのが大好きで、かなり燃料代が助かります。ちょっと自慢でごめんなさい。
薪は、町内会の皆さんと仲良くしていると木を切り倒したから引き取って欲しいとか小屋を壊した廃材をとかいろいろいただくのです。日本はゴミを出すのにお金がかかります(そちらは?)。だから庭木を切った物とかこっそり玄関前に置いてあったりして、いまだに薪を買ったことはありません。
いよいよ無くなったら、どこかの山にこっそり芝刈りに出かけます・・・(夫が)。私は川で洗濯をします。あはは・・・

投稿: すーさん | 2011年5月 8日 (日) 14時21分

papayaさん、これまではアパート暮らしが長く、暖房設備を見たことさえなかったので、今回は、オイル業者さんにこれがタンク、これがメーター、と教えてもらいました。ポンプを直しにきてくれた人には、オイルが無いなんて、とちょっぴり嫌味を言われましたけどね。ちょうどよりによって幼稚園でシラミ騒動が湧きあがり、体が余計にかゆく感じられちゃって。でも、ま、避難されている人々のことを思うと、たかが数日ぐらいで、と気を取り直したりしていました。
地下室は荷物置き場にもなっています。不必要なものが溜まりつつあります。

投稿: ハイジ | 2011年5月 8日 (日) 22時38分

すーさん、薪ストーブなんて、素敵ですね~。炎を見ているだけで、リラックスできますよね。マシュマロなんて焼いたり出来るのかしら。こちらで暖炉を持っている人から聞いたのですが、ガソリン・オイルなどの値段の高騰に便乗するかたちで、薪の値段も上がっているとか。でも、すーさんは心配ご無用ですね。色々な筋から薪がいただけるなんて、さすがすーさんのネットワークです。薪ストーブは夢の夢なので、当面は蝋燭の火を眺めます。

投稿: ハイジ | 2011年5月 8日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/39892326

この記事へのトラックバック一覧です: ハイツング故障:

« Schloss Thurn | トップページ | 銭湯代わりに »