« 普段着ディナー | トップページ | なでしこ優勝! »

ピアノの発表会

6_2 

親子そろって何かに取り組んでいる姿って素敵ですね。

  

1_2

友達親子がピアノの発表会に出演されるとのことで、Nと二人で聴きに行ってきました。

発表するのは、ピアノストの小野貴子先生に習っている、約25名の生徒さん。プログラムを拝見するに、バスティンからブルグミュラー、そしてショパンまで、とても充実しています。初心者の方もいるから、、、と聞いてはいたのですが、実際蓋を開けてみると、一人一人の出演者が熱心に練習を積んできたことが分かる、非常に完成度の高い発表会でした。

5歳のMちゃんも素晴らしく安定した演奏。弾き終えた後には、会場からホーッと歓声が聴こえてくるほどでした。約一年間でこれだけ上手く弾けるようになるんですね~。ピアノの習い始めは、思い通りに弾けないこともあったりして一番大変だと思うのですが、これを乗り切った後の、更なる成長が楽しみです。

  

2_2

お姉さんのYちゃんも、Jugendmusiziert Wettbewerb 2011(青少年音楽コンクール)の年齢別グループで一等を受賞したそうですが、感情豊かなすばらしい演奏でした。芯を捉える音を出せるのは、骨密度の高いドイツ人の方だとのことですが、私からすれば、申し分のない、迫力ある音でした。

最後から二番目に演奏されたYさんも、「あくまでも趣味だから」という趣味の粋を明らかに超えていましたね。ただ弾くのではなく、きちっと仕上げることはこういうことなのか、と。よく響くフォルテに身震いしそうになり、華麗な指さばきに釘付けになりました。

  

4_2

Yさんが言うように、以前習っていたことが、今になって再び活かされるということは、実に素晴らしいことですね。「自分が今子供たちと一緒に取り組んでいる事もその時効果がないと思えても、何かの役に立つかもしれないなと。成功体験だけでなく、失敗体験もトータルで見れば、無駄な事なんてないんでしょうね。」という見解に、親のかくあるべき姿勢を見た気がします。

子供たちも、ピアノを通して、「やればできる」という自信にもつながっていくでしょうし、親も一緒になってピアノに取り組んでいる姿を見て、大事なことを学びとっていくことでしょう。

  

3_2

さて、Nの方はというと、2時間の発表会の間、ちっとも落ち着いて座っていてくれませんでした。自分のスカートをめくったり、腕をからませてきたり、コソコソ話を始めたり。休憩中、Mちゃんと一緒に遊ぶ間だけ、溌剌としていましたっけ。。。
ピアノの素晴らしさに開眼してくれれば、という私の期待は見事に裏切られてしまいましたが、きっと、それでも生の音楽を耳にすることの意義は大きいですものね。当面は、コンサートに行ったり、何等かの形で音楽に触れさせてあげたいなと思っています。そして、もしNやLがピアノや他の楽器をやりたいと言い出した時には、親としてできることはしましょう。その際、見返りは求めず、上手にサポート出来ることの大事さを忘れないようにして。

  

|

« 普段着ディナー | トップページ | なでしこ優勝! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すっかりご無沙汰しています。
なかなかお邪魔できずにスミマセン。
先ほど女子サッカーW杯をテレビで観戦しました。
日本が見事、優勝。ハイジさんもご覧になりましたか?
あっぱれです。ホントに嬉しいです。
日本女性の素晴らしさを世界に知らしめましたね。
そちらでも暫くはこの話題で持ちきりでしょうか。

さて、親の願いとは裏腹に・・・我が家も同じです。
他のご家族はどうされているのでしょうね。
って、まだ本人がその気持ちになっていないだけ?
焦っちゃいけませんね。じっくり、ゆっくり・・・
そして、子どもたちの興味を潰さないように。

投稿: グリンデル | 2011年7月17日 (日) 23時58分

グリンデルさん、お忙しいのに、ご訪問ありがとうございます。私の方こそご無沙汰してしまっています。みなさま、お元気にお過ごしでしょうか?
なでしこジャパンの活躍、素晴らしかったですね~。もちろん、リアルタイムで観戦していました。夫も、メンバーを勝手に「ちゃん」付けにして応援していましたよ。今日は、知り合いからも、メールでも、「おめでとう」の言葉を沢山かけてもらいました。アンゲラ首相やドイツチームの監督さえも、日本を応援していたようですが、こちらでは、日本寄りの人が多いようです。日本女性は、とかく「大人しい」「一歩引いて」といったイメージを抱かれやすいのですが、こういった諦めない不屈の精神を持つ一面も、世界に知らしめることが出来たことも、良かったな~、と。このところ、暗いニュースが多かった分、本当に嬉しいですね。
親は、一生懸命な分、どうしても子供に期待しちゃいますものね。変な言い方ですが、ある意味突き放して、それでいて暖かいサポートをすることの大切さ・むずかしさを痛感しています。
また、しゅん君、ハル君の成長を楽しみに、お邪魔しますね。

投稿: ハイジ | 2011年7月18日 (月) 23時29分

地震に津波に原発に、今は汚染牛が店頭販売されたと言うニュース。野菜に果物、お茶に魚、お水にミルクと、食べるも物がなくなってしまいそうな恐怖が半分、放射能の怖さが半分。暴力団がらみで臓器の売買があったり、患者搬送の隙に救急車が盗まれたり、嫌なニュースが多い中でなでしこは飛びっきり明るいニュースで日本を元気にしてくれました。日本女性のイメージアップにも一役買ってくれました。ありがとう!おめでとう!ですよね。それに、ドイツ人が日本チームを応援してくれたことを知り、嬉しいです。

私たち、テニスはフェデラーを応援していたのですが新王者誕生でしたね。残念!

さてピアノの発表会、Nちゃんならずとも2時間じっとしているのは、無理というものです。
でもきれいな音楽は心に残ったことでしょう。
Mちゃん、Yちゃんのドレスがとっても素敵。もしかしてNちゃんのドレス柄一緒?

投稿: papaya | 2011年7月19日 (火) 08時33分

papayaさん、なんとまぁ、恐ろしいニュースが多いものですね。そんな中、パーッと光が差したような明るいなでしこニュース、嬉しい限りです。自分の手柄じゃないのに、なんだか嬉しくて胸を張って歩いてしまっています。
二児のパパでもあるフェデラー、応援しているんですけどね。いいパパしてそうですものね、寝不足だったりするのかな。
ピアノの発表会、同じ年頃の子供たちも演奏するので、もっと興味を持ってくれたらなぁと思ったんですが、親の思うようにはいかないものですね。席が後ろの方だったせいもあるのかな。。。YちゃんとMちゃんのドレス、素敵でしたよ♪Nのスカート柄ともちょっと似た感じでたね。そういえば、以前も、偶然、全く同じデザインのドレス(日本製)を着ていたこともあるんですよ~。\(^o^)/

投稿: ハイジ | 2011年7月19日 (火) 14時09分

こんにちわ♪
いつも楽しく拝見させて頂いております
(チビちゃん達のかわゆいことっ♥)

私は3歳からエレクトーンを
半強制的にやらされていました
泣き泣き練習してました

小学校5年でストライキ(゚д゚;

それ以来、触ってもいなかったですが
今、自分の子供たちと一緒に
エレクトーンを弾きながら歌ったりしています

昔、楽しみを見つけられず
無理やりやらされ
発揮できなかった努力が

15年たった今

発揮できてるやん!
と思っています。

ブログを拝見しながら
共感したので
(一緒にしたら失礼ですがsweat01)
書かずには居られませんでした。

長文スミマセン(´-∀-`;)

投稿: MIO | 2011年7月26日 (火) 04時35分

MIOさん、ご訪問ありがとうございます。共感していただけて嬉しいです。昔、ならっていたエレクトーン、復活させられて良かったですね。当時の努力は決して無駄になっていなかったんですから。素敵なことだな~って思います。
子供のために良かれと思って親は習い事を推し進めたり、一生懸命になるんですけれど、その有難味って子供には分からないものなのでしょうね。でも、きっといつか役に立つかもしれないと思うと、親は少し寛大に、前向きな気持ちで見守れるんじゃないかなぁという気がしています。
ちびがが、踊る姿がとっても可愛いですね~♪

投稿: ハイジ | 2011年7月26日 (火) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/40843101

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの発表会:

« 普段着ディナー | トップページ | なでしこ優勝! »