« お庭から、夏のご挨拶 | トップページ | ファーストバースデー »

湖畔を散歩

1

週末の朝、湖畔添いを散歩。 

Woehrdersee(ヴェールダーゼー)という湖までは、家から徒歩で10分ほど。Lの乗ったバギーを押して勇み足で闊歩します。

  

3

湖畔沿いの道は、ジョギングする人、散歩する人、サイクリングする人をたまに見かける程度。土曜日の朝ですからね。

 

8

Lも、車両通行止めの道では、安心して放し飼い。

 

4

ヴェールダーゼーの向こうに、にょきっとそびえたつのは、ニュルンベルク保険のビジネスタワー。135mの高さは、この近郊では一番。周りの景色と調和していない気がしないでもありませんが、目印にはなります。

 

5

白鳥も生息しています。水の中に顔を突っ込んで、エサを探しているのかな。。。

 

7

カモにエサやり。 エサをもらった途端に、足早に去っていく、用心深いカモ。

  

6

湖で水浴びをする勇敢な犬。こちらで見かける犬は、無駄に吠えない、賢そうな犬が多いのですが、どこかで聞いた「犬の学校」や「犬税」といった背景とも関係があるのでしょうか。

  

9

この案内にもあるのですが、ヴェーダーゼー湖畔には、幾つかの公園やボート乗り場などがあり、なかなか使えます。あとは、欲を言えば、チューリッヒ湖やバーゼルのライン川のように、泳ぐことが出来たらもっといいのですけどね。

Natur Erlebnis Pfad / Mögeldorf Pegnitztal Ost(ペグニッツ川東部自然体験の小道)」なんて所もあるそうなので、いつかNも連れて冒険したいなと思っています。

  

10

年季の入った水車。

ちなみに、このヴェーダ―ゼーは、ペグニッツ川の一部。川が地域の生命線となることは昔からの常であるように、ここニュルンベルクの町も、ペグニッツのほとりから発展したそうです。

   

11

人気のカフェ、SatzingerMuehle。まだ営業開始前。

  

12

2時間ほど経過。Lも徐々にお腹がすいてきたのか不機嫌顔になり、急いで帰りましたとさ。

  

|

« お庭から、夏のご挨拶 | トップページ | ファーストバースデー »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヴェールダーゼー湖畔の散歩、気持ち良さそうですね。緑がいっぱい。歩いて10分ほどだと、お庭の延長のよう。自然体験小道やボート乗り場、サイクリングなど多彩な公園施設は、思い切り体を動かすのにもってこい、Nちゃん、はまること間違いなしですね。水におやつお忘れなく・・・。人差し指を立てて、「おなか空いたよう!あのレストランに行こう!!」といってるようなL君の顔が面白い。

投稿: papaya | 2011年7月29日 (金) 12時49分

papayaさん、この日も、Lがお腹をすかしてストライキを起こすと困るので、ちゃんとパンとライスワッフルとりんごと飲み物を持参していたのですが、道中二人で食べてしまったのと、カモに与えすぎてしまったこともあって、無くなってしまったんです。朝食はそれほど食べない代わりに、散歩中など「ながら食い」はとても得意なLです。義理の両親が滞在中は、2度、この湖畔沿いを走りました。(一周すると約8kmです)次は、Nも連れていってあげたいですね。

投稿: ハイジ | 2011年7月31日 (日) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/40986380

この記事へのトラックバック一覧です: 湖畔を散歩:

« お庭から、夏のご挨拶 | トップページ | ファーストバースデー »