« 一週間のZH滞在を終えて | トップページ | 最近のNとL »

晩夏の再会

20 

スイス滞在中のある日。バーゼル時代の友達と再会しました。

 

2

リンゴも実り、葉っぱも色づいて、秋の気配が漂いはじめていますが、この日は太陽が最後のあがきとばかりにジリジリと照りつけていました。

 

3

久しぶりの再会で、子供たちは大丈夫かな~、ぎこちなくないかな~と思える場面が最初だけありましたが、あとはずっと平和的でしたね。くっついたり離れたりしながら、みんなが仲良く遊んでいました。これってある意味奇跡的。子供が3人以上揃うと、特に仲が良い子同士でかたまったり、女の子特有(?)の派閥が出来たりしますからね。。。。きっと、心地の良い場所で、それぞれの波長がうまく絡み合ったのと、自分の世界を持ちつつ友達を受け入れるといったスタンスが似通っているからなのだろうな、と思いました。

 

4

おかげで、大人たちもゆっくり(ま、あえて言えば下の子たちの面倒見で忙しいぐらいで)木陰で、美味しいご馳走とおしゃべりを堪能することが出来ました。

 

5

あとワインもね。

 

6

そして、こちらがホストのお庭(の一部)。子供たちのパラダイスともいうべき、実に理想的なお庭なんです。砂場あり、ブランコあり、ハンモックあり、ミニプールあり。

 

7

さらには、ご主人手作りのバウムハウスまであるんですから。素晴らしや~。

 

8a

家庭菜園もあります。子供三人をみる傍ら、植物の手入れもされているとは。きゅうり(今年の出来はイマイチだったそうですが)やトマトも、そのままもぎ取って食べれるなんてトトロの世界ですね。

 

9

Lもめざとくラズベリーを発見。口に入れる前から次のを探す貪欲さ。

 

10

子供たちは夏の風物詩!?ヨーヨー釣りまで楽しめましたよ。

 

11

砂場でももくもくと。

 

12

下の子たちも、微妙に絡んでいました。L、連行逮捕か。いや、サービス精神旺盛で率先して手伝ってくれるHちゃんに面倒をみてもらっているところです。

 

13

女の子って、やっぱり面倒見がいいですね~。Lより2ヶ月上のMちゃんは、すっかりおしゃべりになっていました。Lは相変わらずブルンブルン程度ですが。

 

17

こちらが新顔のJくん。何度もフレンドリーな笑顔を見せてくれました。

 

16

愛しのSくん。おちゃらけムードメーカー的な存在も変わらず。ニュルンベルクへ二回遊びに来てくれているので、NにとってSくんは気持ち的にも近い人のようです。

 

14

自然児のような逞しさも併せ持つEちゃんも女の子らしくなっていましたね~。着る物にもこだわるそうですが、お花を髪に飾ったりしていました。

  

15

N、触発されています。

  

18

最後には、Hちゃん以外のみんなで記念写真。(Hちゃんはお昼寝無しできたので、とうとう電池切れ。)

楽しくて、リラックスし過ぎで、13時から19時までついつい長居してしまいました。晩夏の思い出、大事にとっておきます。

  

|

« 一週間のZH滞在を終えて | トップページ | 最近のNとL »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

チュ~リッヒ滞在、楽しく過ごされたようですね♪
ご主人の家族、親戚やお友達と再会に、Nちゃん、L君も皆一緒に楽しんでいますね!ほのぼのします♫

噂には聞いていましたが、スイスの物価高には目を丸くしてしまいました~!!

投稿: Dreamer | 2011年8月31日 (水) 21時51分

アハハ、連行もどき写真は面白かった。どこの家もお庭が広くて果物の木があって、おまけにバウムハウスに砂場に、おおきなバケツ(?)子供にとっては最も安全で、最高の空間。これが平均的なスイスの家なのでしょうか?
狭い国土は同じなのに、暮らし方は大きな違いがあるのは何ででしょう。と写真を見ながらいつも感じるpapayaさんでした。

投稿: papaya | 2011年9月 1日 (木) 13時46分

Dreamerさん、今しがた、Dreamerさんのブログにお邪魔していましたが、それこそほのぼの~。綺麗だし、平和です。バッドウォッチング、いいですね。たしかにその鳥はよく見かけますが、子供には適当に「スズメだよ」とか「カラスだね」って説明してたかも。。。Amselですね、勉強になりました!

アネモネでしたっけ、まだ綺麗に咲いているんですね~。うちの花は全体的に終わりかけ。ちょっとお庭が侘しいので、今日は近所の花屋さんに行って、アジサイを買ってきました。Frostまでは大丈夫よ、とのことですが、いつまで咲いてくれるかな~。

スイスは本当に高いです。ラズベリーでさえ買うのを躊躇しちゃいました。

投稿: ハイジ | 2011年9月 1日 (木) 21時00分

papayaさん、そうですね、ドイツもスイスも、全体的に見ると、住居に関しては、日本よりは恵まれていると思います。東京の(特に港区に住んでいた時の)家賃はべらぼうに高かったですからね。同じ平米数なのに。勿論、このような大きなお庭は、都内ではまずは無理でしょう。衣食住に関しては、日本は「食」を重視するのに対して、ドイツ・スイスは間違いなく「住」でしょうね。

ちなみに、このお友達はドイツ側に住んでいるんです。バーゼルは三国国境地点なので、国境を越えて友達に会いに行ったりすることも多々ありました。スイス(特にバーゼルとチューリッヒ)とニュルンベルクを比べてみても、さらに物価が(家賃も)安いので、助かっています。

投稿: ハイジ | 2011年9月 1日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/41428710

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏の再会:

« 一週間のZH滞在を終えて | トップページ | 最近のNとL »