« 夏日 | トップページ | 朝の野生動物公園へ »

義父の誕生日

1_3

祝75歳。

  

2_3

この日、義父は朝から「おめでとう」コールの応対で忙しそうでした。数日前には、近くのピッツェリアで家族でお祝い。(義父のおごりでした。こちらでは、お誕生日を迎える人が振る舞うのです。) 律儀で、生真面目で、厳格で、保守的で、マメで、ハンディーマンで、時には頑固で。学ぶこと・教えることに喜びを見出し、家族のためならひと肌脱ぐことを厭わないお義父さんは、健在です。75歳、おめでとう。

  

3_3

スウドクを5歳児に教える根気は並大抵ではないと思います。ガイダンスがあれば、なんとなく出来ちゃうNもスバラシイ。(←親バカだけど。)

  

Kasperli

家でKasparli(カスパリーという人形劇)を上演。裏声でプリンセス役もこなすという芸当を見せてくれます。「みんな、元気か~い?(←勿論ドイツ語で、です)」「泥棒が現れたら教えてね。」と子供たちを巻き沿いにする辺りもサスガ。Nが大声で返事をすると、Lもマネッコしてなにやら叫んでいました。そんな姿に義母と私は爆笑。カスパリーの時は、家の中はお祭り騒ぎです。

  

Park_im_gruene

Lのボディーガードも務めます。高いところだってこの通り。まだまだ元気でいて下さい。

   

|

« 夏日 | トップページ | 朝の野生動物公園へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供や孫が集まって75歳の誕生日、Pさんの嬉しい顔が想像できます。ケーキは誰かの手作りですか。

スウドクの説明をするおじいちゃんと集中して聞くNちゃんの二人の表情、良いですねえ~。赤いマネキュアもさまになって5歳児に見えない。

人形劇まで上演してくれるおじいちゃんに感謝ですね。(きっと)自分も楽しんでいる所が凄いと思います。

まだまだ元気でいてください・・・の気持ち、わかるなぁ。

投稿: papaya | 2011年8月31日 (水) 09時02分

papayaさん、ケーキは北京から仕事とプライベートで帰ってきているCさんのものです。殆どお向かいさんなので、今回ちょくちょく会うことが出来ました。Sさんとはトランシーバーのようなもので通信し合っていましたよ。
ある日は、Cさん宅で昼食に預かったのですが、ご飯が恋しいでしょ?と言って、フィレミニオンのオーブン焼きの隣に、白いご飯や海苔、中国の佃煮のようなものまで出してくれましたよ。相変わらず、電話しながら料理していたり、バタバタ忙しそうでしたけどね。
Nの赤いマニキュアは、ゴッドマザーが施してくれました。これまたチューリッヒでの恒例儀式です。
人形劇をするたびに、Grossmamiも大笑い。次回のZH滞在時には、毎日やろうって彼女が一番張り切っていました。

投稿: ハイジ | 2011年8月31日 (水) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/41381770

この記事へのトラックバック一覧です: 義父の誕生日:

« 夏日 | トップページ | 朝の野生動物公園へ »