« ファミリーデー | トップページ | Shall we dance?! »

ミュンヘンへ行こう

P1280354_2

義両親が子供たちをみてくれるというので、単身ミュンヘンへ。

 

 

久々のミュンヘンは、活気にあふれていて、近代的でコスモポリタンな雰囲気。(逆にニュルンベルクはドイツの中のドイツと言われているだけあって、ドイツ一色な感じがします。)

私は、まず月花で髪を切って、Y.Suzuki で日本食を調達し、そのまま旧市街のカウフィンガー通りをブラブラ。

   

2

マリエン広場から撮った新市庁舎。ネオゴシック様式。ドイツ最大の仕掛け時計があり、32体の等身大の人形が回転式に現れるという大掛かりなものだそうですが、タイミングがあわず見送り。

 

4

大道芸人が居たり、それまた観光都市らしい華やかな雰囲気でした。

 

3

夏休みに入っていたのと、バーゲンセールの真っただ中ということもあって、どこもかしこも人で溢れていました。

 

6

不覚にも、人に酔ってしまった私は、カフェでのんびりと本を読み、大半の時間を過ごしたのでした。せっかく片道一時間半かけて行ったのだから、もっと下調べをした上で精力的に動けばよかったのでしょうが、でもまぁ、そんな時間の過ごし方が、一番の贅沢だったりします。

 

7

ここミュンヘンは、2002年に一か月間、ゲーテに通ったこともあり、懐かしい都市でもあります。当時チューリッヒにいた友達夫婦と一緒にホフブロイハウスで飲んだこともありました。あれから約9年。今も変わらず、活気に満ちています。

行きたいと思っている和食レストラン、バウハウス、などはまたの機会に。次はオクトーバーフェストの時期かな~。

  

|

« ファミリーデー | トップページ | Shall we dance?! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

マリエン広場、懐かしい!この大道芸人も見覚えあり!ミュンヘンまで髪カットとは優雅です。義理の両親には感謝ですね。
青空と、白い雲、髪を短くして気分も爽快、こんな気分転換が子育てママには必要かもしれませんね。そうそう札幌とミュンヘンが姉妹都市って知ってた?8月に大通り公園ではビール祭りが開かれ、ミュンヘンのビールが堪能できるそうです。

投稿: papaya | 2011年8月 4日 (木) 03時45分

お久しぶりです。ハイジさんファミリーお元気そうで何よりです。こちらも元気でやっておりますが、先週手足口病にかかりました。いま日本では大流行です。ハイジさんのお出かけ、素敵ですね。マリエン広場の写真を拝見していて‥つい最近ドイツのマリエン薬局でお買い物をしたので、この辺りにお店があるのかな‥と想像していました。カフェで読書とありましたが今どんな本を読んでいますか?おすすめ教えてください。

投稿: あろま | 2011年8月 4日 (木) 16時13分

papayaさん、そうですね、贅沢な日帰り遠足でした。一人で電車に乗るだけでも、ワクワクしちゃいましたね。「せっかくだし夜ご飯も食べてきたら」という言葉に甘えて、ゆったりと過ごさせてもらって、夜20時頃帰宅しました。子供たちの面倒だけでなく、お庭の芝刈り、家の前の雑草取りまでしてもらっていました。私が気分転換出来たというと、とても喜んでくれる義両親。本当に感謝感謝です。
ミュンヘンのビールと言えば、アンデックス。ミュンヘンの郊外にある小高い丘の上の修道院で作られているビールだそうです。森鴎外も愛した、幻のビールだとか。いつか行くことを夢見ています。

投稿: ハイジ | 2011年8月 6日 (土) 14時54分

あろまさん、ご無沙汰しています。手足口病とは、大変でしたね。今ではすっかり回復されて、夏休みを楽しまれていることを願っています。
この日、持参したのは、河合隼雄の「子供と悪」という本です。結局、育児関連の本を手に取る傾向は変わっていないんですよね。数か月前に、ちょっと娘のことで悩んでいた時に、スイスの友人がまとめて貸してくれた本のうちの一冊です。いじめ、ウソ、万引きといった行為の背景にあるもが解説されています。まだ先の悩みなのでしょうが、ある程度知っておくと、その時が来ても客観的に見れるかな、、、と思っています。
ちなみに、枕元には、思いっきり現実逃避をしようと「イビサ」が置いてありますが、夜寝床につくときには、もうクタクタで、なかなか読み進めていません。あろまさんはどんな本、お読みになっていらっしゃるのかしら?

投稿: ハイジ | 2011年8月 6日 (土) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/41055566

この記事へのトラックバック一覧です: ミュンヘンへ行こう:

« ファミリーデー | トップページ | Shall we dance?! »