« 晩夏の再会 | トップページ | 実り多き三泊四日 »

最近のNとL

Nl_fernsehen

N(5歳3ヶ月)、L(1歳10ヶ月)。

  

L

我が家のパパっ子、ますます夫に似てきたような。

L、相変わらずパパっ子ぶりを発揮しています。いや、拍車がかかってきたと言うべきか。朝、起きても、第一声が「パパ~」。パパが会社に行くので、私が抱っこを代わろうとしても、パパにしがみつく始末。日中ずーっとお世話をしているのは私なのよと言いたくもなりますが、そんな時に、Nは救世主のごとく、「でも、Nちゃんはママっ子だよ。」と言ってくれるのです。実に可愛い娘でして。確かに、Nは、お休み前の抱っこはママがいい、幼稚園の送り迎えもママがいい、と言うのです。そんな、パパっ子とママっ子がいる我が家、バランスがとれているのかな。

  

N

夏休み明け、Nの幼稚園通いも一週間になりますが、楽しそうに通っています。集団の中では緊張するタイプなので、最初の2、3日は友達と距離を置く様子も見られましたが、ちょっとずつ、「〇ちゃんとタクシー(二人乗りの三輪車)で遊んだの」「〇くんとお料理ごっこをしたよ」などとぼちぼち語ってくれるようになりました。

  

N_gesichtszuege

カメラを向けたら、勝手に色々な表情を作ってくれました。女はみな女優です?!

集団が苦手という点でもNと私は似ていますが、その他の面でもよく似ているなぁと思えることが増えてきました。たとえば、映画、本などで、感情移入しやすく、泣いたり、笑ったり、手に汗にぎったり、奇声をあげたり(ま、私は奇声はあげませんが)、感受性が豊かな点。(←勝手にそう解釈) それ以外にも運動が好きだったり、度胸があったり、良い面(←これまた主観的)も似ている反面、あまり考えずにエイヤッで動いてしまったり、ムキになったり、こだわりが強かったり、しつこかったり(自分の言い分を聞いてもらおうとする時など)、そんなマイナス面ももそっくりだったりします。

   

Seifenblasen

「口につけちゃダメでしょ。」「こうやるの。ちゃんと見てて。」とLにシャボン玉指導をするN。眉間の皺が厳しいぞ。こりゃ、ママの鏡だわ。。。

あとは、乾燥肌だったり、変なところも似ていて、やはり親子だなぁって感じますね。最近は、NはLに対して、「だから言ったでしょ!」「違うってば!」「もう貸してあげない!」「ダメでしょ!」などと語気を強めた言い方をしていることがありますが、私の厳しい口調までもが移りつつあるようで、重々に気を付けないとなりません。。。

  L_mit_autos

Lの玩具ナンバーワンは断突でミニカーでしょう。とにかく場所を変えてせっせこと整列させたりして遊んでいます。かなり几帳面とみました。食事中にテーブルに食べこぼしがあると、「シュ、シュ(ティッシュ)」と汚れたところを指さしながら、拭いてと催促します。「いいよ、いいよ。それぐらい気にしない。」なんて諭しても、その小さな汚れが綺麗になるまでは、次のスプーンを口に運ばない頑固さがあります。全く誰に似たのでしょうねぇ。ちなみに、寝入りが良いのは、夫似。

  

N_rutschbahn

食に関して、NとLには違いが。Nはかなりの和食通。幼稚園に持っていくBrotzeit(軽食)も、おにぎりがいいと言っています。おにぎりだとからかわれたりしないのかな、と親はちょっぴり心配しましたが、杞憂に終わりました。「△ちゃんが、それって何?」と聞いてきたぐらいだそうですが、本人は全く気にしていない様子。ラーメンやうどんなどの麺類は勿論、インゲンの胡麻和えや照り焼きチキンなども大好きで、「また作ってね」とリクエストをもらっています。でも、今日は、残りのプレッツェルのパンを、紫蘇味噌に付けて食べていましたが、彼女の「和」の舌もちょっぴり怪しいのですけれどね。食卓が和洋折衷だったりする、国際結婚の子供ならでは、なのかな。。。

  

Nl

反して、Lの方はと言えば、どちらかと言うと洋食好み。Bündner Gerstensuppe(大麦などの入った、スイス・グラウビュンデン州のスープ)やRote Beete (スイスではRandenですね。ビートのことです。)などは、モクモク食べてくれます。ま、Lの場合、ムラがあるので、白いご飯とお味噌汁を合わせただけのおじやを急にモリモリ食べるなんてこともあります。ま、これぐらいの子供の味覚はしょっちゅう変わりますからね。

さてと、今日の夜からは、バーゼルの友達家族が三泊四日で遊びに来てくれます。楽しみ、楽しみ♪

|

« 晩夏の再会 | トップページ | 実り多き三泊四日 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

こどもってかわいいねぇ~。どれもいい顔していま~す。

投稿: papaya | 2011年9月 8日 (木) 04時52分

papayaさん、見ている分には可愛いんですよ~。特に客観的に見ている場合には。(笑)子供の無邪気な言動には笑わせてもらって幸せ&元気をもらう一方で、エネルギーも確実に吸い取られています。

投稿: ハイジ | 2011年9月 8日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/41472328

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のNとL:

« 晩夏の再会 | トップページ | 実り多き三泊四日 »