« 秋色に染まろう | トップページ | 森のアスレチック »

Lの成長、Nの成長

1

ばあばに送ってもらったお煎餅をバクつく二人。

Lは1歳10ヶ月、Nは5歳4ヶ月。

  

2

Lは車大好きっ子。一に車、二に車、と大抵、ミニカーで遊んでいます。ひたすら並べて遊んでいましたが、最近は、友人にもらった立体駐車場で、ミニカーを滑らせたりして遊びの幅が広がった(?)ようです。飽きもせずに「ブルン、ブルン」と唸っているLを見ていると、男子って純粋?単純?だなぁと思ってしまいます。

 

3

散歩途中、ショベルカーを発見して、この喜び様。

言葉の方は、相変わらずゆったりペース。こちらが言うことは結構わかっているようなのですけれどね。Lの言葉集ですが、『ママ』『パパ』『 ナナ(Nの名前)』『ナナ(バナナ』『ナナ(お花)』『ねんね』『なーい(無い)』『ナー(ドイツ語のNassから。濡れてるということ。)』『ブルン(車)』『シャ(電車)』『シャ(自転車)』『Bagger(ショベルカー)』『ち(蜂)』『メ(雨)』『メ(目)』『ヤムヤム(食べること) 』『ワンワン』『ネ(猫)』『ス(リス)』『ショ(一緒)』『パ(パン)』『パ(葉っぱ)』『フーフー(シャボン玉)』『アッ(熱い)』『チョチョ(蝶々)』『ニニ(耳)』『チ(こっち)』『ベイビー』『ワワー(シャワー)』『ウィーウィーウィー(DVD)』『マママ(アンパンマン)』『グリグリ(ドングリ)』『ニンニン(人参)』『zu(ドイツ語の締めるという言葉から。)』『クッシタ(靴下)』『デッター(出来た)』などです。ま、家族内でないと分からない言葉が殆どですね。

 

4

工事現場を見入るL。確かに、工事現場ってかっこいいかも、私も洗脳されつつあります。

所有者にこだわりを見せるようになりました。玄関に並んだ靴や家の前の車を、得意げに指を差しながら、「ママー(の)」「パパー(の)」と言います。

耳の掃除が好き。麺棒を見つける度に「ミミ(ニニとも聞こえるるが。)」と催促します。でも、やり過ぎは、耳の粘膜を傷つけてしまうので、ほどほどにしなくては、、、と思い、今では麺棒を隠してしまいました。

几帳面。靴を並べたり、開けっ放しの電子レンジのドアなどを見ると、「zu!(閉めて)」と催促します。あえて蒸気を逃がすために開けているオーブンや食洗機のドアも、見つけては閉めちゃうので、ちょっと困りもの。

  

5

好きな食べ物は、コロコロ変わるのですが、サラミ系はよく食べます。(塩分、脂肪ともに多いので、あげ過ぎないようには気を付けていますが。)あとは、豆板醤入りの紫蘇味噌もご飯やきゅうりにつけてよく食べます。炭酸入りの水も飲んだり、嗜好が大人っぽい。

ベビーベッド(板は一番低い位置、つまり床すれすれの高さにしています)やプレイペンにもよじ登れるようになり、今では自由自在に出入りをしています。よじ登り魔第二号決定。

思い通りに行かないと大泣き。車から降りるとき、運転席または助手席に座りたがるので、時間があるときは少し遊ばせる時があるのですが、出来ない時は大泣き。Lの場合、全身で大泣きし、5分後にはすっきり、ということが多いです。この点は、Nに比べてLは短期集中型。

 

6

さて、Nの方はというと、、、おしゃべりが上手に。先日、日本の両親とSkypeをしましたが、ちゃんと会話になっていましたね。森に遊びに行ったことや水泳教室の話なんかをしていました。応答も妥当。「うん。覚えているよ。城山公園でしょ。三角公園も覚えているよ。」と固有名詞でしっかり覚えているのには、私もビックリでした。Lを連れてのフライトは気後れがしてしまいますが、来年春ぐらいに行けるといいな。

  

7

相変わらず、カメラを向けると変顔をします。

Skypeの例ではありませんが、記憶力もよくなってきました。表現も広がり、一緒におしゃべりしていて楽しいです。「Lは小さい時に髪の毛がほとんどなかったんだよね。(白雪姫に出てくる)おとぼけみたいに、3本だけなの。」「Nちゃんは2歳の時はは19時に寝てたんだよね。今は20時だけど、30歳になったら、22時に寝てもいい?」などなど。

N、最近ホームシックのようです。しょっちゅう「日本に行きたい」と言います。大好きなFuerthermare(室内プール)やTucherland(室内遊び場)より何よりも日本に軍配が上がるので、かなり重症のようですね。

  

8

トランポリンでは、跳びながらお尻でついてまた立ってを繰り返し出来るようになりました。ジャンプの回数も最高記録が100越え。

「プズルしよう」「知っていない(知らない)」「茶色い髪の毛がある」などと、発音や文法的におかしいなと思えることが時折りあります。そういう時は、話の腰を折らないよう、さりげなく、正しい言葉で返してあげるといいそうですね。(継承語について学ぶ機会があったのですが、その話はまた別途。)

  

9

幼稚園の友達J君の家にN一人で遊びにいった帰り道。逞しくなったね。

5歳になり、しっかりしてきたな、、、と思う一方で、まだまだお子ちゃまです。食べているときのお行儀は相変わらず悪いし(反り返ったり、椅子を傾けたり)、Lに対し挑発的になったり、いじわるをしてみたり、幼稚園に出かける準備や寝る準備もちんたらちんたら。でも、私の場合、それをコントロールしようと思うと、自分が非常にしんどくなるので、ある程度、放っておいておくのが肝心なようです。育児は、ひたすら待つことだなぁ、と痛感する今日この頃。

|

« 秋色に染まろう | トップページ | 森のアスレチック »

「育児」カテゴリの記事

コメント

すっかりご無沙汰しています。
最近、多忙によりなかなかお邪魔できなかったのです。
Lくん、Nちゃんの成長記録、興味深く拝読しました。
2人ともスクスクと育っていますね。
ハイジさんご夫妻の優しさ、厳しさが適度に合わさった
育児の賜物でしょう。
こちらに来るといつも襟を正して読ませていただいてます。
来春、ご帰国の可能性があるとのこと。
その時、是非お会いできれば嬉しいなぁと勝手に願っています。

投稿: グリンデル | 2011年10月 9日 (日) 15時13分

L君の工事現場を見入る顔がいいですね~。
うちの二人は食べ物を見つめる顔がそんなだったような(爆
DVDには笑ってしまいました!

二人ともいい顔をしていますよ~。
あまり最近コメントを入れていませんが、ホントこんな笑顔が出来る二人、パパとママにいっぱい可愛がってもらっているのだろうなぁ、すごくいいなぁ~と思いながらいつも読ませてもらっています♪
寒くなってきましたので、風邪など引かないように(といっても冬はどうしても幼稚園とかから貰いまくりなんですよね…)、
元気に過ごしましょうね♪

投稿: Mic | 2011年10月10日 (月) 13時59分

グリンデルさん、襟を正すなんて、そんなそんなー、です。終わりの見えないマラソンのように感じて、グッタリしていることもよくあるんですよ。ただ、私のそんな気持ちを上手に受けとめてくれる夫のおかげで、なんとか持ちこたえています。
まだ確定ではないのですが、来年の春頃に日本に里帰りが出来たらと考えています。その時にはぜひ横浜界隈でお会いしましょう!
そうそう、最近、(特に海外在住者からの)コメントを受け付けなかったり、スパムが多かったりする問題で、ブログの引越しを検討中なのですが、新しいブログへもお越しいただければ嬉しく思います。

投稿: ハイジ | 2011年10月10日 (月) 21時34分

Micさん、男女ってこんなにも差があるものなんですね~。てっきり後天的なものかと思っていたのですが、そうではないみたいです。鼻水垂らして、口をあんぐり、今後もBaggerに穴があくほど(?)見入ることでしょう。
実は、L、DVDの出し入れも出来ちゃうんです。Nの時より見せる頻度も時間も多いので、自然な成り行きなのかもしれませんけれど。。。今、ちょうど義理の両親が滞在中なのですが、「ドキンちゃんは意地悪過ぎる、これはよくない、せいぜいLのDVDは15分ぐらいいしないと。」とダメだしをされちゃいました。
そうそう、先日きな粉を作りました!こちらで買える大豆フレークから作れちゃうなんて、感動!いつも、有益な情報、ありがとうございます!

投稿: ハイジ | 2011年10月10日 (月) 21時47分

二人の成長を読むのが何より楽しみです。
子供の言葉の発達(発達が遅くても)や興味などよく観察していて、いつも感心しています。

投稿: papaya | 2011年10月15日 (土) 03時03分

Nちゃんの日本へのホームシックは、おかあさんの気持ちを汲み取ったものかしら?それにしてもちゃんと日本文化のよさを覚えているのに感心しました。寒くなると日本のお風呂や温泉が恋しいなんて、年寄りのような5歳児に、笑ってしまいました。

那須高原や日光で紅葉が始ったとニュースにありました。食べ物もおいしい秋の季節です。

育児はひたすら待つこと、の感想に全く同感です。待つことって人間の余裕や人格の幅のことですもんね。過ぎ去って分かることが、何より残念と思うと共に後悔するのです。子供が小さいうちに気づくって、素晴らしいことです。育児は育自っていう人がいますが子育てはいつも挑戦ですね。

投稿: papaya | 2011年10月15日 (土) 03時22分

papayaさん、うーん、どうかな、、、どちらかというとNのホームシックが私にうつってきた感じです。こちらでも友達も出来て、幼稚園も楽しそうに通っているんですけどね。日本で2週間弱通った幼稚園の方が楽しかったそうです。(短い期間だったから、余計に楽しい思い出が凝縮して残っているのかもしれませんけどね。)
温泉旅行もよっぽど楽しかったのでしょうね。お風呂好きにも拍車がかかってきていて、昨日はLと二人で1時間近く入っていましたよ。

私はせっかちな性格が手伝って、つい先回りをしてNが伝えようとしていることを言ってしまったり、急かしてばかりいたり、自分でやる方が早いからと効率を求めてしまったり。すべて、Nの自主性を奪ってしまうのでしょう。育児は待つこと。肝に銘じませんとね。

投稿: ハイジ | 2011年10月15日 (土) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/42319593

この記事へのトラックバック一覧です: Lの成長、Nの成長:

« 秋色に染まろう | トップページ | 森のアスレチック »