« 秋の工作特集 2011 | トップページ | Iちゃんの誕生会 »

補習校の様子

1

土曜日は補習校の輪番でした。

 

2

補習校の運営委員会は保護者で構成され、輪番の保護者が、コピーをとるなど先生のアシストをします。

Nの通う幼稚園の部は、9:10頃から12:50まで。挨拶、挨拶の歌、声の種類(高い声、低い声、小さい声、元気な声、響く声等々)の確認、「真っ赤な秋」の斉唱、反対言葉(小さい⇔大きい、低い⇔高い、広い⇔狭い、等。)の問題、『と』から始まる文字の練習、紙工作、外遊び、お弁当、外遊び、お別れの挨拶といった流れ。

子供たちのフォローは大変だけど、見ていて飽きませんね。「どの色で塗ったらいい?」「『ふ』ってどう書くの?」と相談に来たり、「(お弁当に)今日は卵焼きが入っているの。見て~。」「韓国海苔をこうやって(オニギリに)巻くの。」と教えてくれたり、「歯が痛い。おうち帰りたい。」「ちょっと来てぇ。」と甘えてきたり、どの子も素直で可愛いのです。

 

3

そして、子供たちのパワー以上に驚いたのが、先生のエネルギッシュな引率力。ハメをはずす子供たちをビシッと正したり、集中力が途切れないようにタイミングよく次の課題に移ったり、お弁当の後の空き時間を利用してヘルプが必要な子に対して個人指導をしたり。かといってギチギチやるのではなく、大らかさ・余裕も感じられて、すばらしいの一言でした。クラスが始まる前に、先生の周りに自然と子供たちがたむろする様子からも、子供たちにも慕われていることが感じられます。

Nも、意気揚々と大声で返答したり(友達の番なのに、答えてしまったりするのはNGだけど。 (>_<))歌ったり、がんばっていましたよ。途中、調子に乗り過ぎる節は見られましたが、ま、その辺はNらしいというか。自分らしくいられるのは何よりです。先生には、Nの日本語が上手で発音がはっきりしている、と褒められちゃったりなんかもしましたよ。 (^_^)v

クラスが勢ぞろいするすると、それは賑やかで当番も大変のようですが、秋休みで8人と少人数だったこともあり、無事に(&体力をそれほど消耗せずに)乗り切りました。いや、次の当番が楽しみなくらいです。

 

4

|

« 秋の工作特集 2011 | トップページ | Iちゃんの誕生会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

補習校のアシスト、ご苦労様でした。元気のいい子供たちからパワーを貰ったり、すとられたり・・・でも子供って本当に面白いです。他のお子さんを見ることで客観的な眼を養うことも出来るし・・Nちゃんは集団の中で、どんな様子かを知ることも出来るので、これからもどんどん学校の役員やボランテァをやるといいと思います。忙しくなるのは事実だけど、生活に張りが出るし先生との関係も築けるので、やってよかったと先輩ママは、今も思っているのです。

投稿: papaya | 2011年11月 2日 (水) 03時32分

上のコメント、パワーを貰ったり吸い取られたり・・・です。すとられたりには、自分でもびっくり。

投稿: papaya | 2011年11月 2日 (水) 03時36分

papayaさん、集団の中でのNですが、楽しいとかなりお調子者になるようです。多少、おふざけ度が過ぎるかなと思うときもありましたが、のびのびと友達とも楽しくやっているようなので、何よりだと喜ぶべきなのでしょうね。他の子と比較する訳ではないのですが、集中力が途切れたりするのも、Nだけではないな、とホッとしたりもしました。つい自分の子ばかり見ていると、つい短所が気になってしまったり、長所が当たり前だと思ってしまいやすいですものね。papayaさんの言う通り、客観的にみられる点でも、いい経験になりました。

投稿: ハイジ | 2011年11月 2日 (水) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/42786927

この記事へのトラックバック一覧です: 補習校の様子:

« 秋の工作特集 2011 | トップページ | Iちゃんの誕生会 »