« Iちゃんの誕生会 | トップページ | サーカスのち喧嘩 »

ハロウィンのこと

1

この日は、17時から19時頃の間に、12回ほど玄関のベルがピンポーンとなりました。

  

そうです、"Suesses oder Saueres" (あえて"Trick or Treat"と言わないのもドイツらしいかと。)のはじまりです。

NとLはまだ仮装して練り歩くには小さいものの、私自身は子供の頃アメリカで経験した楽しいハロウィンの思い出があるので、お菓子をあげる側として参加したいと思っていたのですが、実際やってみると、疑問に思うこともありました。

甘いものは良くないといった議論は置いておいて、お菓子をあげても無言の子や、「もっと」と催促する子にも目をつぶるとして、お祭り騒ぎとばかりに、バクチクを鳴らしたり、翌日にはトイレットペーパーや小麦粉が道路に散らかっているありさまを見ると、ハロウィンはいかがなものかと思えてきます。

他にも、お菓子を提供しなかったことを逆恨みされてか家に卵を投げつけられた、タイヤがパンクされた、といったことまであるようです。たしかに"Trick or treat"は「お菓子をくれないと、いたずらするぞ」といった意味がありますが、いたずらにも程が。いやいや困ったものです。

もちろん、バーゼルにいた頃アパートの敷地内で行ったように、平和的に、効率よく(お菓子を提供する家庭はドアにシールを張る、など)近所の交流を図るためにも、この機会があるのなら良いんですけどね。

ま、こういった子供たちも中にはいるという事実を知ることが出来たのは、収穫だと思うべきなのでしょうか。いずれにせよ、日本ではすっかり市民権を得たハロウィンですが、こちらではなかなか浸透しないだろうな、と思った夜更けでした。

|

« Iちゃんの誕生会 | トップページ | サーカスのち喧嘩 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/42817534

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンのこと:

« Iちゃんの誕生会 | トップページ | サーカスのち喧嘩 »