« Lの成長、Nの成長 | トップページ | 義理の両親との時間 »

森のアスレチック

7

気分はターザン?

  

  

1

二週間ほど前になりますが、近所の友達家族に誘われて、Kletterwald(直訳すると、クライミングの森、つまり森の木々を利用したフィールドアスレチックのような場所です。)へ行ってきました。  

ここは、Fränkische Schweiz(「フランケン地方のスイス」)と呼ばれる辺りで、なだやかな山が連なる地形であることから、こう呼ばれています。所によっては、切り立った断崖などもあり、クライマーやトレッキング愛好家に人気があるとか。

  

4

2

私たちが行ったのは、こちら。 (まずここにも立ち寄ってみたのですが、難易度が高いのですぐさま退散。) 森の一角に、クライミングする場所があり、子供向けのコースも充実していましたし、カフェテラスや公園も併設されており、ファミリー向けの印象。

  

5

まずはチケット購入し、器具を装着してもらい、軍手をはめて、説明・練習に移ります。命綱となる、二本のロープについた金具の脱着を練習します。

  

  

6

そしていざ本番!Nは、まだ固い金具の取り付けがおぼつかないので、友達が前で、私が後ろでサポートする形で進みました。4歳からの簡単なコースなので、高さも地上1~2m。全然怖がらず、しばらくすると、「もっと高いコースに行きたい」と言っていましたっけ。でも、2コースやると、制限時間の2時間が過ぎてしまったので、次回のお楽しみということになりました。

  

8

いや~、楽しかった!体全体を使って、バランスを取りながら渡っていくアスレチックが多く、これは身体能力が伸びること間違いなしですね。  

私も楽しくなって、調子にのっていたのですが、翌日足腰の衰えを痛感するハメに。でも、森の空気は美味しかったし、本当に心地よい疲労感!いい汗をかきましたー。

  

|

« Lの成長、Nの成長 | トップページ | 義理の両親との時間 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

子供が喜ぶ野外活動、好い場所の開拓が随分進みましたね。雪が降らないうちにいっぱい身体を動かして、体力をつけてください。といっても親の体力がついていけるか、それが問題だ~。

投稿: papaya | 2011年10月15日 (土) 02時59分

papayaさん、ここは夫も感心していました。木々を伐採しないで、そのままの形で残しておきながら、遊び場をつくっちゃうんですから。森林浴にもなり、気持ち良かったです。たしかに、雪が降る前がチャンスですね。

投稿: ハイジ | 2011年10月15日 (土) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/42421300

この記事へのトラックバック一覧です: 森のアスレチック:

« Lの成長、Nの成長 | トップページ | 義理の両親との時間 »