« Nのおふざけ他 | トップページ | ほっこりランチ »

クリスマスマーケット

Xmas_market_17

「世界一有名な」クリスマスマーケット。

11月25日からニュルンベルクのクリスマスマーケットが始まりました。(その他、三大クリスマスマーケットに数えられるのは、「世界最大のシュトゥットガルト」、「世界最古のドレスデン」です。)

  

Xmas_market_1

週末の朝、子供たちと、いざ出陣。(夫は仕事。)

  

Xmas_market_2

まずは、子供たちのお目当てのKinderweihnacht(子供たちのクリスマス市)へ。

  

Xmas_market_3

9時半の開始と同時に着いたので、まだガラ~ンとした感じ。

  

Xmas_market_7

メリーゴーランドも、私たち三人の貸切り状態。

  

Xmas_market_4

メリーゴーランドもそうですが、このミニ機関車も昨年と同じ。きっと、何十年後もあまり変わらないのでしょうね。

  

Xmas_market_5

最近、電車にもハマりつつあるLは有頂天。

  

Xmas_market_6

キャンドル作りもしました。でも、これはロウを固めていくところから始めるのではなく、出来あいの白いロウソクを、何種類かの液に垂らして表面を色付けするだけなので、ものの5分程度で完成。一昨年、大変な目にあったので、最初少しだけ躊躇していましたが、終わってしまうとすぐさま「またやりたい!」と。カラフルに出来上がるのも、Nの心をとらえたようです。

  

1_2   

スタンドの屋根のデコレーションたち。電気仕掛けで、わずかに動きます。

そうこうしているうちに、電気関係のトラブルが発生したそうで、この屋根のデコレーションも、乗り物も動かず、屋台の電気も消えるという事態に。

  

Xmas_market_13

じゃ、仕方ないので大人のクリスマス市を見に行こうと気を取り直し、通常徒歩5分のところを30分かけて移動。

  

Xmas_market_14

つまみ食いをしたり、銅像をおちょくったりしながら。

  

Xmas_market_16

見えてきました。ハウプトマルクトの入り口。

どこもかしこも人、人、人でした。万が一はぐれたときのために、Nとは待ち合わせ場所(美しき泉)を決め、Lとは必ず手をつなぐか抱っこ、あるいは足にはさむように(?)していました。

    

Xmas_market_18

屋台もひしめきあっていますが、くるみ割り人形や煙だし人形などの商品も所狭しとならんでいます。

  

Xmas_market_19

真ん中辺りに見える、アーチ型のロウソク立ては、Schwibbogen(シュヴィップボーゲン)と呼ばれ、クリスマス時期に窓辺に置く、伝統的な木工芸品です。これ、記念に欲しいのですが、結構なお値段なんですね。

  

Xmas_market_23

やはり、こちらの回転式クリスマスキャンドルの方が子供が喜びそうかな。

  

Xmas_market_22

陶器の小物や家も素敵でした。毎年買い集めて、ニュルンベルクの街並みを作ってしまう人もいるとかいないとか。

  

Xmas_market_21

人形なども売っています。こちらの人形、妙にリアルでドキッとします。

  

Xmas_market_20

すでにアドヴェントが始まっていますが、アドヴェントクランツもまだまだ売られています。

  

Xmas_market_15

グリューワインはクリスマス市に欠かせませんが、後に控えている運転のことを考えパス。それに今冬は今のところマイルドなので、飲む必要性にかられずにすんでいます。

  

Xmas_market_24

Nはそれ程おねだりをしないのですが、これには一目ぼれしてしまったようで、しばらくその場から動かず、「こういうの、友達のF君も持ってるよ。」などと粘っていましたね。サンタにお願いするかな。

  

Xmas_market_25

で。帰り路に再び子供のクリスマス市に立ち寄ったのですが、電気はまだ復旧しておらず。でも、そんな中、せっかく子供たちを連れてきたパパ、ママたちがなんとかしようと、メリーゴーランドの手すりを引っぱって回転させることに成功。いったん動き出すと、惰性で動くようですね。私たちも、無料のメリーゴーランドに便乗してきました。みんなで助け合う、ちょっぴり素敵な、クリスマスらしい出来事でした。

  

|

« Nのおふざけ他 | トップページ | ほっこりランチ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

アハハ。楽しいクリスマスマーケット便りでした。最後の部分、良いなぁ。親たちが手漕ぎで回すメリーゴーランド、停電も悪くないね。

投稿: papaya | 2011年11月30日 (水) 14時18分

こんにちは。
クリスマスマーケット、素敵ですね!
嫌なことなんて、吹っ飛んでしまいそうなくらい。
わたしも行ってみたいです。

わたしは、静岡県西部に住んでいます。
全然都会ではないので、クリスマスはあまり派手ではないです。
街中へ行けば、クリスマスの雰囲気を味わう事ができますが、あまり行かないので(笑)

もう12月ですね。
我が家もそろそろ、クリスマスツリーを出さなければ!!(遅)

アーチ型のローソク立て、素敵ですね。
一日中居ても、飽きなそう。

最後の、メリーゴーランドのお話も、心が温まりました~ドイツらしいですね。

パパさんお仕事で、3人で行かれたのですね。お疲れ様でした。楽しく拝見させていただきました~。

投稿: mihoko | 2011年11月30日 (水) 23時55分

papayaさん、本当は家族そろって四人で出かけたかったんですけどね。正直言うと、出かける時は夫に対して、どうして週末なのに仕事なのよぉーとやや不満モードだったのですが、行ったら行ったで、気分もすっかりリフレッシュ。一緒に楽しみたかっただろうにと夫が可哀想に思えちゃうんだから、人間の気持ちって不思議ですね。

投稿: ハイジ | 2011年12月 5日 (月) 13時35分

mihokoさん、そうですね、一目見る限りおとぎの国に迷い込んだ感じがしますよね。一瞬、現実逃避できちゃいそうなのですが、実際はNとLがなかなかそうさせてはくれません。Nはおねだりはしないものの、あれこれノンストップでおしゃべりしていますし、Lは目を離すと一人でどっかに行ってしまいます。週末の午後にも出向いたのですが、また全然違った雰囲気でした。ライトアップされたマルクトは、それはとても素敵なのですが、ものすごい混雑具合で、子供たちを見失わないようにと必死でした。

日本に居たときは、ヒートアップするクリスマス商戦に引いてしまうことがありましたが、少し都会を離れると、それほどでもないんですね。伊豆辺りまでは、温泉目当てで何度か行きましたが、大好きな所です。クリスマスツリーは飾られましたか?私たちも、昨日、飾りました。あとは、雪(今日は冷たい雨がパラパラと降っていますが)になってくれれば、雰囲気が出るなぁと思っているところです。

投稿: ハイジ | 2011年12月 5日 (月) 13時38分

クリスマス雰囲気たっぷりで素敵ですねー!
こちらは大きなモールとかにいけば
でっかーい派手なツリーとかもおいてますが
こんなふうなマーケットなんてやっぱり
目にすることはなく、、
一度はいってみたいものですw

Nちゃんが夢中になってるスノードーム。
以前、はるかも欲しがって自分で」手にとってしまい、それを落として割ってしまったことが。。。
それ以来、スノードームが置いてあるとこは
避けてしまう私です、、

Nちゃんはクリスマスプレゼントってどんなのが欲しいんでしょうね♫

うちはまんまとTVCMにのせられて、
こえだちゃんの木のおうちが欲しいと、
10月くらいから言い続けてますよ。。。

あまりかさばるものは避けたいんですけどね、、、shock

投稿: はるみみ | 2011年12月12日 (月) 01時09分

はるみみさん、そうですね、こちらではこういたのクリスマスマーケットがあちこちで開催中です。最初は、物珍しくて、キョロキョロしっぱなしでしたが、さすがにそれほどの新鮮さはなく、グリューワインやソーセージを食べながら、焼そばや焼き鳥が食べたくなってきてしまったり。

スノードームはNが幼稚園にいっている間に、調達してきました。ビックリさせたいなぁと思って。(同じ店では売り切れていたので、結構歩いて他のお店で同じ物を見つけました。親バカですね。。。)それにしても、割れちゃうことってあるんですね。Nも私も、そそっかしいところがあるので、気をつけなくっちゃ。

日本でどんな物が流行っているのか全く分からないのですけれど、なるほどー、こえだちゃんの木のおうちはウケそうですね。Nのクリスマスプレゼントは、スイスと日本の両親からは買っておいてねと託されているのですが、買いそろえたのは、地球儀、目覚まし時計(ベネッセの付録)、図鑑、ブーツ、パジャマ、と実用的な物ばかり。。。ま、スノードームがあるからいいっか。

投稿: ハイジ | 2011年12月13日 (火) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/43198122

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスマーケット:

« Nのおふざけ他 | トップページ | ほっこりランチ »