« ハロウィンのこと | トップページ | 秋、終盤 »

サーカスのち喧嘩

1_2

サーカスがやってきた!

 

2

昨年の夏に一度見に行ったことのあるCirkus Belli(ベリ・サーカス)。また今年も期間限定でやっていることを知り、子供たちを連れて行ってきました。

 

3 

このベリ・サーカスは、お父さんを団長として、お母さんがチケット係りや音響を担当、曲芸に参加しているのは子供たちだな、なんてつい想像しちゃうような、こじんまりとしたサーカス団です。テント内の観客も、大人子供あわせて15名ほどでした。悪く言えばショボイのですが、良く言えばホーミーなゆるい雰囲気。

 

4   

前列の席を陣取って(観客が少ないので、大差はないんですけどね。)動物(主に馬とラマ)の息遣いや筋肉の躍動を身近に感じることが出来ました。昨年、Lは愚図ってしまい、テントの外に出てあやすこともありましたが、今年は殆ど食いつくように見ていました。

 

5

サーカスのハイライトは、このラクダ。なんでもドイツで一番大きいラクダだそうな。

 

6

Lの表情が突然変わったのですが、地面を打つムチの音が怖かったようです。。。

 

7

9歳の女の子による曲芸。フラフープや綱渡りなどもこなしていましたが、頑張れ~とつい応援したくなるたどたどしさも残していました。ま、極度に洗練されているアクロバットは高嶺の花ですが、年齢が近く、手が届きそうな曲芸の方が、Nには魅力的だったようです。翌日は、早速ブリッジにチャレンジしていましたよ。

 

8

このサーカスの良いところは、動物たちと触れ合えること。休憩時間中に、葉っぱを与えたり、なでたり出来ます。

 

9

ビクともしないNを見習って、Lもおそるおそる動物に接近中。

 

10

最後には、Nはラクダにも乗らせてもらいました。(2週で2ユーロ)(Lはポニーに乗せようとしたら大泣きし、断念。)

そんなわけで、夕方、気分よく帰途についたのですが、Nと私が衝突。子供のシャワー、夕食の支度などで忙しい時に限ってLと喧嘩を始めるのです。おまけに、「夜ご飯はサラミとチーズだけ?」と文句をいう始末。(パスタとスープは準備中だったのですが、食卓にはまだサラミとチーズしか置かれていなかったんですよね。)ついカチンときてしまいました。「これだけやってあげているのに。」という思いがあるから、子供に対して過度な期待をもってしまったりするのでしょうね。「楽しく過ごしたんだし、いい子にしてね。」というのは親の言い分でしかないことは分かってはいるのですが。。。感情的にならず、無条件で子供を愛す、、、まだまだ修行が必要です。orz

|

« ハロウィンのこと | トップページ | 秋、終盤 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。
サーカス、楽しそうですね。
Nちゃん・Lくんの笑顔最高ですよ。

投稿: mihoko | 2011年11月 5日 (土) 02時53分

mihokoさん、ご訪問ありがとうございます。
小さな子供たちには、これくらいの規模のサーカスがちょうど良かったようです。(動物と触れ合うだけでも十分だったような。)
つらつらと、備忘録のような、独り言のようなブログですが、見てもらっていると思うと、背筋が伸びる気がします。よかったらまたいらして下さいね。

投稿: ハイジ | 2011年11月 5日 (土) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/42824094

この記事へのトラックバック一覧です: サーカスのち喧嘩:

« ハロウィンのこと | トップページ | 秋、終盤 »