« 義兄の中華 | トップページ | 年明け »

スキーに行こう

Ski_1

今回のチューリッヒ滞在の目的のひとつでもあったスキー。

  

Ski_3

12月26日は、聖シュテファンの日ということでこちらでは祝日でした。晴天が予測されていたので、いざ山に向けて出発。

  

Ski_2

目指したのは、前回と同じ、Oberiberg。ここは、スキーレンタル店、駐車場、子供のゲレンデが近く、便利なのが気に入っています。

  

Ski_4

最初は、Nは初心者コースに参加。でも、物足りなさそうなので、一つ上のコースに変更。

  

Ski_5

11時ぐらいまでは山の影にはいっているため、薄暗かったのですが、ようやく太陽が顔を出すと、気温も上昇し、雪が輝きだします。

  

Ski_6

Nは、ロープを辿っでボーゲンで下降する練習をしています。ボーゲンは、Stemmenと言いますが、この教室では、しきりに「Pizza(ピザの一切れの角度と似ていることから)」と言っていました。  

Ski_8   

時々、脱線しちゃったり、、、

  

Ski_9

足が開きすぎたり、転んだりも。でも、体が柔らかいですからね、なんのその。

  

Ski_10

Lもミシュランのいでたちで、ゲレンデデビュー。

  

Ski_12

さすがにスキー教室はまだ無理なので、持参したソリで、遊びました。

  

Ski_13   

二人とも笑顔満開。

  

Ski_14

たまに、子供たちの泣き声も聞こえてきました。でも、親はすぐには駆けつけないようで。。。

  

Ski_15

そして、お昼どき。テラス席で、Stange(棒という意味。スイスでは、ビールのこと。)を頼みます。Lの哺乳瓶には、Ovomaltine(モルトエキスの入ったカカオのようなスイスの飲み物。)が入っています。

  

Ski_16  

体が冷えているので、Buendnergerstensuppe(大麦やベーコン、野菜などの入ったこってりスープ。)が美味しかったです。

  

Ski_20

Nは、「もっと長い坂で滑りたい。」とやる気満々なので、午後も引き続きゲレンデに。昨年は半日コースでへばっていたのに、体力がついたのね。笑顔にも余裕が感じられます。

  

Ski_19

ボーゲンで連なっている子供たちが可愛い。

  

Ski_17

カニ歩きも結構サマになっています。

  

Ski_18

滑降するとこの笑顔。午後のコースも弱音も吐かず、最後まで頑張りました。

  

Ski_21

16時頃まで昼寝もせずに付き合ったLもご苦労さん。

  

Ski_23

「まだ帰りたくない」と言うNをなだめて帰途につきました。絶好のスキー日和で、祝日だったので、帰り路は渋滞。(車の中からSihlseeをパシャリ。)

  

Ski_22

N、頼もしくなったね。日に焼けた頬が紅く染まっていました。

  

|

« 義兄の中華 | トップページ | 年明け »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

真っ青な空と真っ白な雪、ピンクとブルーのジャケットが映えます。Nちゃんの雄姿、大拍手です。好きこそものの上手なれ、上達も早いのでしょうね。

投稿: papaya | 2012年1月12日 (木) 08時20分

papayaさん、Nは次の日も、勇み足でスキー場に向かいましたよ。一時間滑っただけで筋肉痛になっている人とは違いますね。キラキラとした世界でかっこよく滑れたらなぁ、とは思うんですがね。。。

投稿: ハイジ | 2012年1月12日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/43565829

この記事へのトラックバック一覧です: スキーに行こう:

« 義兄の中華 | トップページ | 年明け »