« Kasperli | トップページ | Lの2歳健診 »

新年会

201201_shinnenkai_17

さて、記事が前後してしまいましたが、先週金曜日は子供のための新年会が催されました。

  

201201_shinnenkai_1

参加者は、駐在員家庭、国際結婚家庭、長期滞在日本人家庭の併せて9家族。タスクは分担。書初めの指導、遊びの監督、飲み物係り、など担当を決めて、各自が出来ることを受け持ちます。  

  

201201_shinnenkai_4

当日のプログラムですが、11時から書初め、12時から持ち寄りの昼食、13時から福笑い・将棋・駒回し・カルタなどの遊び、15時から餅つきと歓談、16時にお開き、といった流れでした。

  

201201_shinnenkai_5 

まずは、目玉でもある書初めから。Nにとっては、初・書初めです。先生による一通りの説明の後、いざ筆を手にとります。最初はお花を描いたり、字をなぞったりしていましたが、筆の感触が面白かったようで、楽しんでいました。私が一緒に筆を握って手伝おうとすると、「自分でやる!ママ、手伝わないで!」という意気込み。周りの子供たちも真剣そのものでしたね。そんなピリっと背筋が伸びるような、いい雰囲気にのまれて、Nも音をあげずに書き上げました。

  

201201_shinnenkai_7 

習字の後は、お待ちかねのランチ。日本人主婦の持ち寄ったビュッフェですからね、それはもう絢爛豪華でした。稲荷寿司、炊き込みご飯、お煮しめ、甘酢あんかけ、茶わん蒸し、豚汁、甘納豆、黒豆、紅茶豚、肉じゃが、伊達巻、きんぴら、山くらげ、数の子などなど、テーブルに所狭しと並びます。海外に居ながらにして、これだけ揃うなんて、驚異的でもあり爽快でもあり。

  

201201_shinnenkai_12

お腹が満たされたところで、遊びタイムに突入。頭をくっつけあわせてカルタに臨む子供たちが可愛らしかったです。

  

201201_shinnenkai_11

福笑いで大笑い。

  

201201_shinnenkai_13

Nは楽しんでいたようですが、Lは会場内にある玩具で地味に遊んだり、親にくっついたりしていました。お昼は肉系のものを中心にしっかり食べて堪能したようです。その後、愚図りモードで落ち着きがなくなってきたので、夫が連れ帰りました。

  

201201_shinnenkai_14

Nと私は会場に残って、引き続き楽しみます。午後14時頃、友達が借りてきたお餅つき機はフル稼働。時折り、子供たちが早く食べたいとばかりに、お餅の進捗具合を確かめに来ていました。

  

201201_shinnenkai_15

そして、いざ、お餅の形成。子供たちは、ワイワイ言いながら、お餅をのばしたり、丸めたり、はしゃいでいましたね。お餅は、きな粉であえるか、おぜんざいにしていただきました。

  

201201_shinnenkai_9

つきたてのお餅、しかも自分で丸めたお餅となると、食いっぷりもいいわけです。Nは3個ペロリと平らげていました。

  

201201_shinnenkai_10

デザートもみなさん手を抜きません。抹茶のロールケーキ、カステラ、クッキー、寒天入りのポンチ、などなど。私もどら焼きを18個、作りました。

  

201201_shinnenkai_16

酔いも手伝ってか、話し込む男性陣。テキパキ台所で働く女性陣とは対照的。女性陣は、「出来る妻を持つと、男はねー、、」などと言って、笑いあっていましたが、台所での井戸端会議も楽しかったです。

  

201201_shinnenkai_2

そんなこんなでお腹も心も満たされた新年会。準備に多少時間はかかりましたが、お正月らしさを感じることのないドイツで、子供たちに日本文化を体験させてあげられたことは、嬉しく思っています。Nは、「また新年会をしたい」と言っていましたが、お正月に対する認識も形づくられてきたようです。(個人的には、持ち寄りに感動し、それだけでも来た甲斐があったというものでした。)ぜひまた来年も!

|

« Kasperli | トップページ | Lの2歳健診 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

親子で新年会を堪能したようですね。書初めにふく笑いにカルタに独楽回し、日本文化がきっちり詰まった遊びに子供たち、大満足だったことでしょう。来年は忘年会もしよう!!て、誰か言い出すかも・・ね。餅つき機まで用意されてるなんて驚きです。持ち寄ったご馳走やデザートを見ても、そこは一体何処?って思います。とても外国とは思えません。しょくざいのち調達だけでもたいへんなのに・・。何処にいっても女性のパワーって凄い!!2012年いいスタートが切れましたね。今年も多方面にご活躍下さい。

投稿: papaya | 2012年1月13日 (金) 05時34分

そうそう、Nちゃんの初書初めにかんどうしました。とても初めてとは思えません。『にじ』いいですね。夢が叶うという意味があるそうです。Nちゃんにとっても大躍進の年になりそうですね。9月から小学生だし・・・。がんばってください。

投稿: papaya | 2012年1月13日 (金) 05時37分

こんばんは~。
Nちゃん初めての習字とは思えないほど、堂々と力強い字ですね!(^^)!素晴らしいです。

日本人主婦達のお料理も、豪華!!
ハイジさんは、どら焼きを作ったんですね。

福笑い・・すっかり日本では耳にしなくなりました。海外生活をされている方の方が、日本人らしいといいますか、日本の文化を大事にされているんでしょうね。うちの子たち、「福笑い」知らないかも(*_*)

新年会、お疲れさまでした(^_-)-☆

投稿: mihoko | 2012年1月16日 (月) 13時42分

papayaさん、そうですね、いつも親しくしてもらっている友達のYさんが発起人となってくれて、餅つき機を借りてきたり、大奮闘してくれました。下敷きが無いので、フェルトを買いに走ったりしてくれた友人もいます。ここに参加した方々とは、月一でやっている継承語の勉強会の仲間でもあるんです。日本語を、しいては日本文化を子供たちに伝えていきたい、という思いから、形になったという訳です。思いを共にする、頼もしい仲間がいるということは、有難いことですよね。

Nの書初め、なかなかでしょう?訳も分からずにのぞんだNですが、最終的には「楽しかった!」と言っていました。みんなで出来たということも良かったのでしょうね。機会があれば、また習字に(今度は親子で)トライしたいです。

投稿: ハイジ | 2012年1月17日 (火) 22時58分

mihokoさん、こんばんは~。確かに、こちらに住んでいる人の方が、日本文化に敏感になったり、日本文化に触れたいという思い、はたまた日本が恋しいという気持ちも強くなるのかもしれませんね。でも、Nは、「お年玉」「角松」「鏡餅」といった言葉などは知りませんでした。その他にも、あれ?と思うようなことを知らなかったりするんです。里帰りの時などに少しは挽回できるかな。

mihokoさんのお宅はどんなお食事が多いのでしょう?我が家は、日本料理は手間とお金もかかるので、週に1、2回ぐらいなんです。ですから、この時ぞばかりと、お腹がはち切れそうになるまで堪能してきました。そうそう、海苔巻きも作っていったのですが、中身はこちらで調達できるシーチキンなど。なんちゃって海苔巻きです。

投稿: ハイジ | 2012年1月17日 (火) 23時12分

こんばんは~。

我が家の食卓は、肉系が多いですね(涙)
育ち盛りの、二人の息子がいるので・・・。
 肉料理があれば、料理が一品少なくても文句を言われないのが利点でしょうか(^^ゞ

わたしは和食好きなんですけどね~。
 昨日の夕飯で、じゃがいももちを作ったのですが、これは好評でしたよ。
あときんぴらも。

海外で和食を作るのは、大変なんでしょうね。ドイツはお豆腐売ってますか?昔、スイスへ行った時に、お醤油が普通にあって驚きました(^^ゞ
   

投稿: mihoko | 2012年1月18日 (水) 17時18分

mihokoさん、ふふふ、やっぱり肉ですかー。うちも夫が(育ちざかりではありませんが)肉がやはり好きで、さっぱり系の夜ご飯の後には、必ずゴソゴソと冷蔵庫を開けてハムやら食べています。

ジャガイモもち、検索してみましたが、片栗粉とあわせて簡単に出来るんですね。今度やってみます。なんせ、こちらはジャガイモが主食ということもあって非常に安いんです。下手すると200円で10kg買えちゃうかも。いつも、余ったジャガイモどうしようと思い悩んでいるので、またジャガイモレシピがあったら教えて下さいね~。

豆腐は長期保存用のものを、日本食材店あるいはアジア食品店で買っています。確かに、今はスーパーにいくと、寿司セットやてんぷら粉、お蕎麦まで売られていたりして、以前よりは便利になりました。

投稿: ハイジ | 2012年1月21日 (土) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/43724401

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会:

« Kasperli | トップページ | Lの2歳健診 »