« 年明け | トップページ | 久々に劇場へ »

友人宅でランチ

20111228_1

変わらぬ友情に感謝。

  

20111228_2

パティシエ高橋氏のケーキ。ふわっと軽い口当たり、お上品は甘味は絶妙です。

結婚する前に日本で知り合った友達と再会。かれこれ13年ぐらい前からのお付き合いです。スイス人との結婚、海外生活および子育てを私より一足先に経験し、情報・知恵を伝授してくれる心強い先輩でもあります。これまでの十何年間、田町、恵比須、田園調布、チューリッヒ、バーゼル、といった様々な場所で、どちらからともなく会う機会をつくってきました。

今回は2年ぶりぐらいの再会です。子供達も最初は様子見でしたが、徐々に意気投合。オレオの神経衰弱ゲームをしたり、積木くずしをしたり。その後は、6歳差のお嬢さんの部屋にこもったっきりで、何やら楽しそうに遊んでいました。

  

20111228_3

「最初はグー、ジャンケンポイ」とお姉ちゃんたち相手に先陣を切るN。とても楽しんでいました。

この日のNは、友達が命名したように、「おしゃまさん」。大人の会話にも参加するなど、積極的でした。例えば、ドイツの良さについて話をしていると、Nがいかにドイツの物価がスイスに比べて安いかを説明したり。その口調は、まるでけちん坊な主婦そのもので、(親のマネ?)みなを笑わせてくれました。

一方で、Lは、ガラスのテーブルを倒しそうになったり、やんちゃ坊主を見せつけてくれていましたねぇ。友達が、「恐怖の二歳児はそんなもの」と言ってくれましたが、なかなかLとのおでかけも楽ではありませんねぇ。

  

20111228_4

お嬢さん二人はピアノも弾いてくれました。素晴らしい腕前です。ピアノの音が流れる家っていいですね。

さて、次の再会は、初夏頃に。ニュルンベルクで迎えられることを楽しみにしています。

|

« 年明け | トップページ | 久々に劇場へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Nちゃんまるでけちん坊な主婦のよう・・にげらげら笑ってしまいました。確かにスイスの物価は東京並ですもんね。ドイツが安いと喜んでいるのはママばかりではなさそう。
そんななかで旧友はパテシェ高橋氏のケーキを用意してくれたのですか!!日本的というよりもっと日本的。アンパンケーキを思い出しました。

投稿: papaya | 2012年1月12日 (木) 08時14分

papayaさん、友達のYさんは、13年前と本当に変わらない、若々しさなんです。でもスイス生活や育児に関しては先輩。塾の話や習い事、補習校の話など、ためになる話を沢山聞くことができました。
ケーキは、私たちが手土産にしました。ケーキ屋さんは、幸運なことに、夫の実家からすぐなんですよ~。

投稿: ハイジ | 2012年1月12日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/43614421

この記事へのトラックバック一覧です: 友人宅でランチ:

« 年明け | トップページ | 久々に劇場へ »