« クッキー | トップページ | 義父の置き土産 »

お茶会

Kuchen_1

北海水産の魚を共同購入しているのですが、とりまとめてくれている友人宅へお魚を引き取りに行くのが、二か月に一度の楽しみだったりします。と言うのも、お茶を用意したのでどうぞ~という友人に甘えてお邪魔すると、この通り魅惑的な食卓が迎えてくれるから。美味しいお菓子に舌鼓を打ちつつ、愉快な仲間とのおしゃべりに花を咲かせ、ついつい長居してしまうほどの心地よいひとときなのです。

その友人は、お菓子作りという隠れた才能も持っていて、メロンパン、ロールケーキ、シュークリーム、豚まん、などなど器用に作りこなしてしまいます。ある時、分かったのですが、昔使っていた料理本が一緒だったということ。それは「こどもがつくる楽しいお菓子」という本で、素朴なイラストで丁寧に手順が説明してある、郷愁さえも感じさせる料理本です。原点は一緒なんだなぁと一人で気をよくしてしまったのでした。

|

« クッキー | トップページ | 義父の置き土産 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素人が作ったとは思えない見事なケーキです。いつでもパテシエさんに変身できますね。お味見だけ仲間に入れてもらいた~い!!

投稿: papaya | 2012年2月 3日 (金) 01時50分

こんにちは。

こういう時間大切ですよね~。

たくさんのケーキ、お友達が一人で作られたのでしょうか?

最近やってないですけど、わたしも友達を家に招待して、一緒に食事をするのが大好き。
それぞれ、デザート担当・サラダ担当って分担して集まります。

お料理が得意なお友達と、原点が同じだなんてうれしいですね。でも、ハイジさんお料理
上手そう(^^♪

投稿: mihoko | 2012年2月 3日 (金) 12時03分

papayaさん、このロールケーキは絶品なんです。私は卵を別立てで泡立てて作っていたのですが、これは共立て。しっとり感が違います。その他、豚まんやシュークリームなどのレシピも頂いたのですが、まだ躊躇しちゃっています。いつか作ってみたいものですね。

投稿: ハイジ | 2012年2月 3日 (金) 13時04分

mihokoさん、そうですね、「美味しいものを囲んでおしゃべりする」だけで、日々のストレスが払拭される気がします。

mihokoさん宅も、お友達を呼んだりされるんですね。日本だと、まだそういった習慣が浸透していないような気がしていましたが、最近は多いのでしょうか。おっしゃる通り、デザート担当、サラダ担当、と持ち寄り形式にすると、ホストにだけ負担がかかることもないですし、新しいお料理を食べることが出来たりして嬉しいですよね。

この日、マーブルケーキ(奥の方に写っています)を持参しましたが、それ以外は友達が用意してくれました。

私のお料理は、簡単・早い・安いが基本です。今は多いのがオーブン料理かな。母が上手だったので、私はキッチンにあまり近づかないタイプだったんですよ。それより、mihokoさんはお料理教室に通われているんでしたよね。凝ったものもお作りになりそう。素敵だわ~。

投稿: ハイジ | 2012年2月 3日 (金) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/43919884

この記事へのトラックバック一覧です: お茶会:

« クッキー | トップページ | 義父の置き土産 »