« 散歩の風景 | トップページ | お茶会 »

クッキー

Guetzli_1

クッキー作りという名の工作。

   

Guetzli_2

クリスマスクッキーの残りの生地が冷凍してあったのを思いだし、そそくさとクッキーを焼きました。その後は、Nが工作感覚でデコペンを使ってデコレーション。

 

Guetzli_4

寒い日に、オーブンから漂うクッキーやケーキの香りはなんとも言えないですね。昔、母がせっせことパウンドケーキやらロールパンやらを焼いていたことを思い出します。今は父と二人暮らしなので甘いものもそれほど作らなくなったようですが。お料理に関しても、母は北海道気質もあってか、大皿料理が基本で、多めにつくって大盤振る舞いするのが上手。私が香りに引きつけられてキッチンに行くと、必ずといっていいほど「これ、味見してみて」と有無を言わせず口にポンッを何かを入れてくれる、そんな母のクセが懐かしいです。

 

Guetzli_3

そんな母から、毎月のようにベネッセの教材や日本食材、衣類などが送られてくるのですが、11月下旬に送った荷物が最近届きました。税関での検閲に時間がかかっていたようです。袋の隅には、クリスマスののネジまき仕掛けの小さな玩具が入っていました。NとLはこんな小さな玩具でも大喜び。まだまだ子供ですね。

 

Guetzli_5

|

« 散歩の風景 | トップページ | お茶会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

クッキーを焼くいい匂い、花をぷんぷんならしてかいでいます。Nちゃんのいきいきしたこの表情が『美味しい!幸せ!!』と語っていますよ。おじいちゃんもLくんもうれしそうですね。

投稿: papaya | 2012年2月 3日 (金) 01時57分

papayaさん、どうせなら、クッキー生地に照りをぬる姿や、デコペンに夢中になっている姿を撮ればよかったですね。Nは市販のクッキーはあまり食べないのですが、手作りのは結構食べます。

投稿: ハイジ | 2012年2月 3日 (金) 13時02分

花をぷんぷんのハナは鼻違いでした。エンターキーを押す前に自分の書いたもの読み返さなきゃ・・ね。

投稿: papaya | 2012年2月 3日 (金) 13時39分

こんにちは。

かわいらしいクッキーですね。
養父さんと一緒に作られたのですか?

稲田多佳子さんのお菓子本、ご存知ですか?
早い・安い・簡単ですよ。特にベイクドチーズケーキがおススメ。わたしはそんなにお料理得意ではないですが、プロ並みに得意な友達には「簡単っていってる料理本はダメだよ」だそうです(^^ゞ
 

投稿: mihoko | 2012年2月 4日 (土) 01時24分

papayaさん、ドンマイですよ~。時々、この変換には笑わせてもらいますよね。

Nは幼稚園のPCコースで、名前を打ち込めるようになったようです。タイプスピードでは、まだ負けないと思っていますが、それもわかりませんね。

投稿: ハイジ | 2012年2月 5日 (日) 22時13分

mihokoさん、稲田多佳子さんのお菓子本、知りませんでした。料理本・お菓子本は大好きなので、里帰り中にでも探してみますね。

最近、レシピは、ネット(特にcookpad)からのものが多いのです。材料が揃わないこともあるので、こうやってアレンジすれば上手くいくかな~、と多少内容を変更するのですが、実際やってみて、上手くいくと、それはもう嬉しいものですね。確かに、簡単という言葉をうのみにしていると、期待はずれなこともあるのかもしれませんね。やっぱり料理はクリエイティブに、機転をきかせてやるのがいいのかな~、と思ったり。なんて言いながら、大雑把になっただけかもしれませんけどね。(笑)

投稿: ハイジ | 2012年2月 5日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/43905431

この記事へのトラックバック一覧です: クッキー:

« 散歩の風景 | トップページ | お茶会 »