« 5歳、冬の工作 | トップページ | 楽しい晩餐 »

嬉しかったこと

201203_1
こちらはすっかり春めいてきましたね。風邪もすっかり治って(左耳もようやく回復して)、気分も上々。嬉しかったことをつらつらと。

 

201203_2
里帰り中に、Nが通う幼稚園の先生からお手紙を頂きました。「またあえるのをたのしみにまっていまーす」と。いよいよNの「あと何回寝たら日本?」のカウントダウンが始まりました。

 

201203_10
もう一通嬉しい手紙が。BadRagatzの友人が、こんなに可愛らしいカードを送って下さいました。Nにも宛てた、心あたたまるメッセージにほんのりです。

 

201203_5
母とNの文通も、ほそぼそと続いています。ちょっと前に届いた母からの絵葉書が可愛らしいので、アップします。ちょうどこんな桜が咲いている頃でしょうか。ランドセルを背負った子供の絵が、園に通うNの姿が重なります。

 

201203_3
少し前になりますが、女性10名のお食事会に行ってきました。お腹がよじれそうになるほど笑いましたねぇ。行く前は、病み上がりで頭が重く、左耳もよく聞こえず、どうしようか、などといったん躊躇しましたが、行ったら行ったで体調の悪さを忘れるほど楽しい時間でした。
背中を押してくれた夫にも感謝!

 

201203_4
同じ頃に誕生日を迎えた三人にはプレゼントまで。感激しました。

 

201203_11
Nも、成長を感じさせてくれます。ばぁばと電話していた際に、日本は暖かいという話から、Nは「知ってるー!日本は赤道に近いもんね。」とのこと。いつだったか、地球儀を見ながら、赤道の話をしましたが、覚えているもんですね。

 

201203_6_2
地球儀を見ているときに、こんなやりとりありました。N:「世界には、どれぐらい国があるの?」と。私:「195ぐらいかな。」 N:「200より5少ないんだね。」ぜひとも夫に似て、数字の好きな子になっておくれ。

 

  
201203_12
Nが幼稚園の話をしてくれている時のこと。兄弟喧嘩をしている子供に対して先生が「Stell Dir mal vor...」と言ったというので、それって日本語でどういうこと?とあえて尋ねてみると、「どれだけあなたが弟に手を出したか)分かっているの!」と訳していましたね。直訳は、「想像してごらん」ですが、状況からしてNの訳が適切だなぁ、と。ドイツ語のニュアンスもきちんと把握しているようです。

 

201203_7
Lも、負けず劣らず、成長しています。数週間前から日本人のベビーシッターさんに週一ベースで来てもらっていますが、3回目にして、すっかり打ち解けた様子。「にーさん(←あくまでもLの発音で。)、みてー。」と言いながら、ポーズを決めたり。Hさん:「散歩行く?」 L:「行く。」と会話をしたり。よくよく思えば、プレイグループにも参加していない現在、私以外の人と、日本語で話すことがほとんどないですからね。Lが「にーさん」と慕って、なんやかんや話しかけている(といっても、半分以上は、意味不明ですけどね。)姿や、Hさんが子供目線で接してくれている様子を見る度に、いい方と巡り合えて良かったなぁと痛感します。

 

201203_8
職場の友達が夏に遊びに来てくれることになりました。ローテンブルクは日帰りして、プラハにも足を伸ばして、スイスでハイキングもしちゃう?などと目下構想を膨らませているところです。

 

|

« 5歳、冬の工作 | トップページ | 楽しい晩餐 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/44422277

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しかったこと:

« 5歳、冬の工作 | トップページ | 楽しい晩餐 »