« Spielerado開拓 | トップページ | 散歩 »

ひな祭り

20120304_hinamatsuri_15
今日は楽しいひな祭り~。

 

昨年夏、継承語教育に関する講演を伺う機会があったのですが、それがきっかけとなり、このテーマに対する理解をさらに深めていこう、一人で悩みを抱えるのではなく同じ境遇にある仲間と意見交換をしていこう、ということで、勉強会が有志によって立ち上げられました。11月から毎月一回のペースで、勉強会を行っています。具体的には、中島和子氏の「バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること」を皆で読み進めたり、疑問や不安などについて話し合ったり、毎回良い刺激を頂いています。

その継承語の勉強会でも実感したことなのですが、継承語教育とは、国語の勉強とは違い、バイリンガルに育つ子供たちが、言語だけでなく、総合的に文化なども学び、自分のルーツを確認しながら、アイデンティティーを構築していくことでもあるということ。その趣旨に沿う形で、今年はじめには新年会を催し、書初めやお正月の遊びなどを体験することが出来ました。そして今回はひな祭り。新年会の時と同様、参加者全員が分担を決めて、みなで作り上げるといった会です。

ということで、前置き(?)が長ーくなってしまいましたが、ひな祭りの模様を少し。

 

Hinamatsuri_1
プログラム。

 

Hinamatsuri_2
当日は、まずは会場の設営や雛壇の組み立て・装飾から。壇は、段ボール箱をガムテープで固定して代用。子供達も積極的に貼りつけ作業や、人形並べを手伝ってくれていました。

 

Hinamatsuri_3
完成!Yさんがもってきてくれたこの雛人形のおかげで、会場がすっかりひな祭りモードに。

 

Hinamatsuri_4
会場に着いた子供たちは順次工作を開始。紙皿に薄紙を貼るなど、なかなか凝った、素敵なものが出来上がりましたよ。(Nがはしゃぎ過ぎて振り回したため、若干ほころびが見えますが。。。)

 

Hinamatsuri_5
そして、ほぼ全員集まった頃に、ひな祭りの由来に関する説明がありました。子供達は、幼児から上は17歳ぐらいまでと年齢幅があったのですが、上手な解説により、子供たしは全然飽きることなく、熱心に聞き入ったり、積極的に質問に答えていたのが印象的です。

 

Hinamatsuri_6
紙芝居も行いました。「ひなまつりにおひなさまをかざるわけ」という本を簡略化して、紙芝居に仕立て上げたもの。木の人形に厄を背負ってもらい、その身代わりとなった人形を川に流す、という流し雛の風習から来ているという内容ですが、Nには難しいかなと思われたものの、真剣に聞き入っていました。

 

Hinamatsuri_7
その後、ひな祭りの歌は勿論、春にちなんだ歌を数曲歌いました。合唱なんて久しぶりでしたが、なんだかスッキリしますね。準備も、紙に大きく歌詞を書いたものを用意したり、伴奏の練習をしたり、ハモリ部分を手書きで作成したりと、大変だったかと思います。 

 

Hinamatsuri_8
12時にはお待ちかねの持ち寄りビュッフェ。チラシ寿司、稲荷寿司、鮭ご飯、炊き込みご飯、パスタサラダ、から揚げ、肉ダンゴ、インゲンの胡麻和え、肉巻き、などなど豪華でしたよ。

 

Hinamatsuri_10
ビールの選択も、素晴らしかったですね。パパ達は(私もだけど)大喜び。

 

Hinamatsuri_11
お腹が満たされたところで、午後の部を開始。ひらがなビンゴゲームから行いました。各自、25マスのカードにひらがなを書きます。そして、進行役は、ひらがなをただ読み上げるのではなく、ひな祭りにちなんだ言葉の一文字が抜けているので、それを皆で当てるといった方法。趣向をこらした企画でした。

 

Hinamatsuri_12
体を動かすゲームも、ということで、フルーツバスケットとハンカチ落としもしました。初めてのゲームに戸惑い気味の子供たちも見受けられましたが、いざ始まってしまうと、本気で走ったり、楽しんでいたようでした。フルーツバスケットのやり方ですが、果物の名前指定せずに、「黒い靴を履いている子!」と呼びかける、いわゆる「なんでもバスケット」方式で。「日本で生まれた子!」「髪が茶色い子!」といった呼ばせ方もありましたが、それは海外在住者ならではという感じですね。

 

Hinamatsuri_13

ついでに、ママさんコーラスもやっちゃったりなんかして。お母さんたちも楽しまなくちゃね。いい雰囲気でした。

 

Hinamatsuri_9
そして、最後は、デザートと歓談。三色寒天、抹茶カステラ、イチゴヨーグルトケーキ、雛あられなど。すべてアッと言う間に売り切れました。

 

Hinamatsuri_14
そして、16時過ぎに、心地よい疲れとともに帰途につきました。Nは帰宅後も、ひな祭りの歌を口ずさんだり、工作品を見せびらかしたり、とても印象に残った様子でした。参加者のお一人は、「文化というものは、みんなで共有し合ってこそ身に付く」と言っていましたが、まさにその通りだと思いましたね。こういった日本語を介しての楽しい思い出を、出来る限り作っていってあげたいです。

|

« Spielerado開拓 | トップページ | 散歩 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/44447264

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭り:

« Spielerado開拓 | トップページ | 散歩 »