« 近所づきあい | トップページ | 再会 »

こどもの国

Kodomonokuni_1
快晴のもと、「こどもの国」へ。ここは、現天皇のご成婚を記念して、弾薬庫跡の国有地を整備した上で開園された、広大な公園。息をのむほどの圧倒的な美しさで迎えてくれました。

 

Kodomonokuni_15
約100万平方メートルの敷地内には、牧場、遊具、サイクリングコース、ミニSL、ボート、プール/スケート場、ローラーすべり台、バーベキュー広場など様々な施設があります。

 

Kodomonokuni_2
この公園は、前回の里帰り中にも足を運び友達家族と楽しく過ごしたので、懐かしくもあり、今回は春ということで、目新しくもあり。

 

Kodomonokuni_4
一目散に駆け出す子供たち。こうなったら、もう歯止めがきかないという遊びっぷり。

 

Kodomonokuni_5
それでも、なんとか子供たちを説き伏せ、広い芝生の上でのピクニックにこぎつけます。
ささっと作ってくれた、母のお弁当。シソの葉で巻かれた、大き目のふっくらオニギリが美味しい~。ニラ入り卵焼きもぜんまいもアッと言う間に完食。

 

Kodomonokuni_6

Lは、ピクニックの最中から、このミニSLの音を聞きつけては、心ここにあらずとソワソワしていましたが、食事後、じぃじに連れてもらってついに乗車。目を見開いて、喜んでいました。

 

Kodomonokuni_9
Nが一番熱中したのが、こちら、110mもあるローラー滑り台。お尻に敷く、スノーソリがあれば、スピードも出て、ちょっとしたローラーコースターのよう。

 

Kodomonokuni_7

桜を見渡せる高台から滑り下りる快感をしばし楽しみました。

 

Kodomonokuni_10
その後は、ゆっくりと池の方まで移動。途中、こんな水遊び場がありましたが、夏場は水着を持参したいところ。

 

Kodomonokuni_11
Lもお昼寝時間をとうに過ぎても、愚図る暇無し!遊び呆けていました。

 

Kodomonokuni_12
こちらが池。

 

 

Kodomonokuni_13
散りゆく桜を観賞しながらの手漕ぎボートも粋なもの。Lが暴れるかと心配しましたが、案外おとなしかったです。

 

Kodomonokuni_14
池に落ちた桜の花びらが、これまた風情あり。Nは歓声をあげていました。

 

Kodomonokuni_18
この日は、春休み明けの月曜日だったこともあり、閑散としていました。輝く桜の中で解放感に浸りながら、いったいどこへ迷いこんだかと思うほど。こどもの国は、かくれざる桜の国でもありました。

 

Kodomonokuni_16

じぃじによる「こどもの国」。 連れていってくれてありがとう。

|

« 近所づきあい | トップページ | 再会 »

帰省」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

富士サファリつながりで、富士山こどもの国かと思いました。
 平日ということで、貸切状態だったようですね!(^^)!
 楽しかったんだろうな~と、お子さんたちの笑顔から伝わってきました。

それにしても、桜がきれいですね。
春休みは、さぞ混んだでしょうね~。
ボートに乗りながら、桜が見られるのはポイント高いと思います。

投稿: mihoko | 2012年6月 3日 (日) 02時37分

mihokoさん、日本はどこも混雑しているという概念があったので、この日は一体どこに居るんだろうという感じでした。ここは、アルコール持ち込み禁止なんですよね。だから、花見客も少ないのか、静かに桜を観賞したい場合には、申し分ない公園でした。
富士山こどもの国も良さそうですね~。アスレチックなんて、Nが飛びつきそう。いつか行きたいな。

投稿: ハイジ | 2012年6月 3日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/45437592

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの国:

« 近所づきあい | トップページ | 再会 »