« こどもの国 | トップページ | 近くのファミレスへ »

再会

0414_1
あいにくの雨の日でしたが、子供二人連れて都内へ。向かう先は、バーゼルの時の友人Yさん宅。(本当は、公園でピクニックを、と計画していたのですが、朝からドシャブリだったので、結局、ご自宅に押しかけてしまいました。)子供達は横目で見ながら、親たちは食卓で食っちゃ飲み、お喋りに呆ける、、、バーゼルの頃を彷彿させられました。

 

0414_4
子供たちの成長には目を見張りますね。Eちゃんはすっかり落ち着いた雰囲気で、一年生らしい貫録を見せつけてくれました。Lと四日違いのMちゃんの方は、おしゃべりがとても上手で、お皿を並べを手伝ってくれたり、Lよりずいぶんお姉ちゃんな感じ。

 

0414_3
Nは久しぶりにEちゃんに会えて、嬉しそうでしたね。Nの携帯用ゲーム、お絵描き、レゴ、探検ごっこ、など自分たちで勝手に遊んでいてくれました。いっときは、二人して窓拭きに夢中になっていたのですが、窓は沢山あるというのに、よりによって同じ個所を拭きたがり、喧嘩に。でも、放っておいたら、いつの間にか仲直り。そんなもんですね。

一方で、下の子たちはマイペースを崩しません。Lは、一人遊びに熱中し、Mちゃんは、「寝る」と言って、騒々しい中でも平然と寝入っていました。

バーゼルでは、しょっちゅう行き来していて、何かと頼りにしていたYさん。彼女が日本に戻ってから一年ちょっと。海外生活の後、どんな風に日本の生活に順応したのだろうと気になっていたのですが、今回家にお邪魔させていただいて、地に足をつけた彼女の生活ぶりを垣間見ることが出来て、元気づけられる思いでした。海外暮らしをしたからこそ見えてくる日本の良さと問題点を上手にとらえた上で、肩肘はらずに出来ることをやるというスタイルが、とても自然で素敵で彼女らしくて。

復路ですが、熟睡のLを抱っこしながらの約2時間の道のりは、体力的にもハードでした。その上、Nに対して、「ちゃんとまっすぐ歩きなさい。」「エスカレーターを降りる時は、前を見て。」「ふざけないで。」「(ショーウィンドーの部分)にはよじのぼらない。」「『なんで』じゃないでしょ、もうすぐ乗り換えなんだから、ゲームは仕舞って。」と小言ばかりになってしまって余計にグッタリ。ニュルンベルクの日常生活においては、どこに行くにせよ、大抵、長くても40分の移動時間ですが、東京はやはり規模が大きいですねぇ。。。

|

« こどもの国 | トップページ | 近くのファミレスへ »

帰省」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/45475200

この記事へのトラックバック一覧です: 再会:

« こどもの国 | トップページ | 近くのファミレスへ »