« お台場方面へ | トップページ | 里帰りを終えて »

滞在最後の日々

Last_days_1
二か月弱という長い間、私と子供達を受け入れてくれた両親。たっぷりある自由時間にPCに向かい、時折りゴルフをしたり、山歩きをしたりする、静かな二人暮らしがすっかり板についていたと思うのですが、そこへ、マナーもへったくれもないような、賑やかな私たちがドカドカと割り込んできたのだから、大変だったことと思います。滞在させてもらうからには、実家のルールに従おうと思っていましたが、上手くいかず、 「(廊下を)走るな!」と怒られたりしながら、なんとかお互いに、目をつぶったり、許容したりしながら、楽しくやろうと気持ちで、二か月間やってきました。もちろん、意見衝突が起こったりすることもありましたが、それは今となっては、「しつけの責任」「しつけ方」「夫と私の教育方針」といった事を考える上で良かったのかもしれないと思っています。

 

Last_days_2
次回は、もう少し滞在を短めに、(Nが小学生になるので、好きな時に、長期間休みをとることは必然的に出来なくなりますが。)両親のペースにもう少し配慮しながら、帰省することにしようと思っています。もちろん、その前に、Nが時々リクエストするように、両親にドイツに来てもらえたらと願っているところなんですけどね。  

 

Last_days_11
何はともあれ、とても実のある里帰りになりました。こういった経験が出来たのも、まずは両親のおかげです。身勝手な部分が出てしまったり、つい育児疲れを言い訳に甘えてしまったりした私ですが、快適で充実した日本滞在となるよう、あれこれ尽くしてくれた両親に感謝しています。有難うございました。

 

Last_days_3
徐々に疲れが溜まってきた頃。そんな中でも、母は、自分の時間を割いて子供たちにつきあってくれました。

 

Last_days_9
出発前日になって、バラが咲きました。

 

Last_days_4
最後の晩餐。寿司で締めて。

 

Last_days_7
翌日早い便でドイツに戻るため、成田空港界隈のホテルで一泊。

夫とNはホテルのプールへ、Lはプールに入ることを断られたため、私はLを連れて飛行機を眺めに飛行場へ。

 

Last_days_8
いよいよ明日ドイツに戻ると思うと、ややおセンチに。

 

Last_days_6
今回お会い出来た方々、残念ながらお会いできなかった方々、またいつかお会い出来る日まで、お元気で~。

|

« お台場方面へ | トップページ | 里帰りを終えて »

帰省」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ある人がいいました。「高い飛行機代を使ってくるんだから、1ヶ月2ヶ月の滞在は、当たり前でしょ。親としてそれくらいは受けいれてやらなきゃ!まだまだ元気で動けるんだから・・」って。そんなわけでJさん家族は、6月末に再び来日してきます。
家が狭いとか庭が小さいとか、物理的には色々問題があるとしても、結婚した子供と一緒に(孫を含めて)過ごすのは、そうそうあることじゃないので貴重な時間となるはずです。そんな経験できたらいいなって、羨ましい思いをしてる人もいるのですから、このたびの滞在は親孝行ですよ。

投稿: papaya | 2012年6月14日 (木) 14時29分

papayaさん、里帰りが親孝行と思ってもらえると、なんて有難いと思ってしまいますが、でも、やはり2か月は長いですよね。以前のように、車で1~2時間かけて会いに行ける距離だったら、理想だなぁって思います。週末などに家族が集合して、濃い、楽しい時間を過ごして、あとは互いに日常に戻っていく、、、みたいな。でも、そういう訳にいかないのが、さみしいです。NがSkypeしたいなぁと言っているので、当面は、Skypeで我慢ですね。

投稿: ハイジ | 2012年6月19日 (火) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/45616010

この記事へのトラックバック一覧です: 滞在最後の日々:

« お台場方面へ | トップページ | 里帰りを終えて »