« J君の誕生日会 | トップページ | 運動会 »

緑の時間

Garten_1
この時期、お庭で遊ぶ時間がぐんと増えました。好天候も続いており、Nが幼稚園から帰ってくると、大抵お庭に直行します。

 

Garten_2
最近は、木にぶらさげる縄を買い、Nはターザンと化しています。

 

Garten_18
Lも、ブランコが上手になってきましたよ。最近Lがハマっている「のんたん」シリーズに「ぶらんこのせて」という本があり、順番を守ることの大事さが描かれているのですが、実際は、Nが交代を促しても、「まだよー!」とL。ノンタンはどこへやら。都合のよい二歳児です。

 

Garten_4
ラズベリーも、毎日5粒ほど、食べごろとなるので、それをベリー好きなLがついばんでいます。

 

Garten_3_2
Nは、横で、「まだそれは赤くないからダメ~。こっちはいいよ。自分で採ってごらん。虫もいないね。」などとLのお目付け役。

 

Garten_5
もちろん、それだけではお腹はふくれず、おやつも用意。この日はオニギリ。Nは、幼稚園でのBrotzeit(直訳すると「パンの時間」。朝、9時頃、持参したサンドウィッチやヨーグルト、果物などを食べること。)に、「パンじゃなくてオニギリをだったら、全部食べるのにー」と言うほどオニギリ好き。

 

Garten_6
別な日には、アイス。この時期はまだ蜂も少ないので、アイスたれまくりのLに寄ってくる心配は今のところありません。

 

Garten_7
ある日は、Nはご近所のJ君とビーチボールでサッカーしてました。J君は、一歳年下ですが、とっくにNの身長を追い越して、力が一段と強くなったようです。Nの方も、J君のボールを果敢に奪いにいきます。一年前は、二人で黙々と砂遊びをしていたのに、ずいぶんと遊び方も変ったものです。

 

Garten_8
時々は、ルールを無視して。取ったもん勝ちです。

 

Garten_9
少し前には、30℃近い夏らしい日が続いていたのですが、そういう日には、スプリンクラーで水遊び。

 

Garten_10
キャーキャー喜ぶL。最近は、オムツ無しでお庭を駆け回っていることが多いです。庭の一角をトイレにみたてて、おしっこもするようになったり。トイレトレーニングにもなりますね。

 

Garten_11
正直、お庭は、手がかかります。この時期は、平均すると、毎日少なくとも1時間はお庭に費やしている気がします。芝刈り、剪定、雑草取り、水遣り、間引き等々。今週は、庭師さんにもお庭の状態を見てもらう予定です。特に、  芝の状態が悪いので、何か打つ手は無いかと思って。春先に、Vertikutieren(芝の掘り起し作業)をしなかったせいかと。。。

 

Haus
とまぁ、手のかかるお庭ですが、見返りが大きいので、これからもお庭に繰り出すことでしょう。義母が言い当ててくれたことなのですが、お庭は、育児と違い、手をかけただけすぐに成果があらわれるので、気持ちがいいのです。腕が多少日焼けしようが、剪定で手にマメが出来ようが、子供たちが大好きな庭のためにも、今日もお庭でちまちまと。

 

Garten_17

  Garten_12

Garten_13

Garten_14

Garten_15

Garten_16_4

|

« J君の誕生日会 | トップページ | 運動会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

ステキなお庭ですね~。見惚れてしまいます。お庭のお手入れに、毎日1時間ですか・・・大変ですね!!でも、その価値は十分にありますね。
 ツリーハウスまであって、憧れます!
うちは和風なので、松の木なんかあって微妙な庭(笑)それでも、最近バラに興味があって千葉県?の京成バラ園に行ってみたいな~と思っています。
  ハイジさんのお宅、スプリンクラーまであるんですね~水遊びにもなるし、一石二鳥ですね。お子さんたち楽しそう。

投稿: mihoko | 2012年6月28日 (木) 00時29分

mihokoさん、松の木もいいですね~。夫は、鯉がいる池がいい、竜安寺のようなお庭がいい、と理想を描いているようですが。スイスに住む友人の家には、お庭の真ん中に桜があり、そのシルエットが家の中の白壁に映ったりする設計になっていて、とっても素敵なんです。また、これまた素敵な茶室を持っている友達もいて、湿度の低いこちらで、コケをはやすのが大変だったとかと聞いたことがありますが、みんな、こちらにいると「和」にあこがれる気持ちが募るようです。
バラは、黒点病などになったり、世話が焼けますよ。でも、綺麗ですよね~。

投稿: ハイジ | 2012年7月 2日 (月) 13時55分

惚れ惚れする緑のお庭ですね。とんだりはねたり走ったり木登りしたり、ブランコ、サッカー水遊び、まさに子供の楽園です。プラムや林檎、ラズベリー、つまんで食べれる果物があるのも魅力です。芝生に落ちた熟れたプラムを拾って食べたあの味が忘れられません。

投稿: papaya | 2012年7月 4日 (水) 14時59分

papayaさん、毎日ビニール1袋分の量が落ちた昨年、夫はプラムに嫌気がさし、枝をかなり切り落としたんです。よって、今年は、それほどの被害(?)にはあっていません。中には、多甘くて美味しいのもありますが、とにかく虫食いが多いんですよね。。。私も、昨年はあれだけ大量の腐ったプラム収拾に明け暮れたので、店頭で見るのもちょっと、、、という感じでした。今年は、リンゴ(種類は知りませんが、酸っぱいです。)は、今年はジャムにしようかな。
今日も、庭に通じるドアを開けておいたら、いつの間にかLが裸足のまま外にでてラズベリーをついばんでいました。

投稿: ハイジ | 2012年7月12日 (木) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/45883913

この記事へのトラックバック一覧です: 緑の時間:

« J君の誕生日会 | トップページ | 運動会 »