« Zürich | トップページ | お泊り会 »

お手軽ハイキング

20120708_4
チューリッヒから日帰りで行けて、気軽にハイキングが出来る場所といえば、

20120708_2_2
やっぱりRigi山でしょうか。ユングフラウヨッホにも惹かれたものの、結局、標高1798mと手ごろな、この山を選びました。  

Rigi山は、その美しい姿から、「山の女王」と呼ばれ、古くからアルプスの展望台として親しまれてきました。鉄道ができる以前から、高級ホテルが建ち、王族や貴族の他、マーク・トゥエイン、ワーグナーといった文人、音楽家たちが ここを訪れたそうです。 

頂上(Rigi Kulm)へ行く方法はいくつかありますが、多いのが、フィッツナウ(Vitznau)から登山鉄道でいく方法(約1時間)。私たちは、乗っている時間が短い、ヴェッギス(Weggis)からリギ・カルトバート(Rigi Kaltbad)までロープウェイで、そして登山列車に乗り換えて頂上まで行くか、歩いて頂上まで行くかは気分次第で、と考えました。

 

20120708_15
ロープウェーからの眺め。四森州湖(Vierwaldstättersee)、通称ルツェルン湖が見渡せます。遠くに山々が眺められるともっと綺麗なはず。雲よ、晴れておくれ~、と願いながら上へ上へと上昇していきます。
後々思えば、友達がロープウェーで酔ってしまったので、列車の方にすればよかったかとも思ったのですが、列車も、結構機械油の匂いがきつかったりもするんですよね。。。

 

20120708_1
要所要所に、この黄色の標識があり、現在地と標高、目的地までの所要時間を確認することができます。

 

20120708_14
コースはよく整備されていて、難易度も自由自在に選べます。ベビーカーOKの表示もあるところもあり。この道を、自転車で降りていく人も見かけました。

 

20120708_5
カウベルの音がカラン、コロンと聞こえてきますが、スイスらしさたっぷり。

 

20120708_6
あちこちで、可憐な花が咲いています。標高が高ければ、アルペンローズやエーデルワイスも見つけられるのでしょうけれど。

 

20120708_9
途中、シュタッフェル(Staffel)辺りで、シュヴィンゲン(Schwingen)というスイス版相撲の大会に遭遇。これは、農家の人が楽しんでいた娯楽が発展したもの。余興に、アルペンホルンの音色も聞こえてきましたが、これまたスイスらしさムンムン。

 

20120708_7
シュタッフェル駅では、列車にも惹かれましたが、歩いている方が友達も気持ちよさそうだったので、ずんずんと歩き続けます。

 

20120708_8
ちなみに、この登山鉄道はヨーロッパ最古だそうです。レールからも歯車式になっているのが分かります。  

 

20120708_11_3
リギクルム(Rigi Kulm)駅から山頂へは道が二つに分かれていますが、標識がキュート。

 

20120708_12
頂上も、残念ながら雲に閉ざされたままでした。時間がたつにつれ、霧のような雲が濃くなる一方で。(ToT) この山は独立峰ため、晴れさえすれば四方が見渡せるはずだったのですけれどねぇ。

 

20120708_13

山頂のレストランで遅めのランチ。スイス価格に加え、山の上ですからね、お値段は高目です。友達がフライドポテト用にと追加でケチャップを頼んだら、しっかり1ユーロかかっていました。

 

20120708_10
帰りも、リギ・カルトバード(Rigi・Kaltbad)まではしっかり歩きましたよ。行きが約2時間かかったのに比べて1時間ぐらい。下りなのでずいぶんと楽でした。

それにしても、この日を機に、友達の調子が悪くなってしまったんですよね。。。無理させちゃったのかも。。。ごめんね。これに懲りず、次回は、体調万全の時に、ぜひご一緒したいです。

|

« Zürich | トップページ | お泊り会 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

リギ山の標識に懐しさを感じます。それにスイスの牛たちも懐かしい。エーデルワイスやアルペンローズと同じくらいスイスになくてはならない風物です。カウベルを首から下げて草をはむ、福島原発で被爆した牛の運命から見ると、本当に幸せで平和そのものです。人も動物も、植物もこうでなくちゃ!と痛感します。いま毎週金曜の夜、官邸前での脱原発デモに一般市民の参加が増えています。そのうちと思っています。署名は20名集めました。

投稿: papaya | 2012年7月29日 (日) 03時47分

papayaさん、そうですね、まさに自然と人間が一体化した、平和の象徴とも言えるのどかな風景かもしれませんね。アルプスの山で遭難事故が相次ぎましたが、このRigiだったら、難易度が低くて、気楽ですね。もっとハイキングしてみたいな~、と思えるところで留まり良かったのかもしれません。
海外では、震災後の日本人の忍耐やあるがままに受け入れる許容量のようなものが賞賛されましたが、声をあげて抗議することも出来る勇気を持っていることを、先日来た庭師さんや義母に指摘されました。

投稿: ハイジ | 2012年7月29日 (日) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/46378097

この記事へのトラックバック一覧です: お手軽ハイキング:

« Zürich | トップページ | お泊り会 »