« Erfahrungsfeld 2012 | トップページ | 再び湖へ »

再会

20120817_11
幼馴染といっていいのかな、、、

気が付けば小・中・高・大と同じだった近所のお友達。6年間ベイエリアで働き、その後2年間は日本、そして今はフランス勤務です。私も引っ越し族だったので、なかなかこれまで接点は無かったものの、時々、ホームパーティーをした際に駆けつけてくれたりして、何年か分の近況をアップデートしたり、ダイビング中に見た魚の自慢話(?)なんかをしていました。
 
 
 
20120817_2
そして、今回は、ニュルンベルクでの再会が実現。ミュンヘンに来る予定があったので、ニュルンベルクへも足を伸ばして訪ねてきてくれました。
 
 
 
20120817_1
待ち合わせはマルクト広場のフラウエン教会前。ちょうど正午だったので、仕掛け時計の人形がお目見えしました。
少しでもよく見えるようにとLを抱っこするN。喧嘩が絶えない二人ですが、こういう優しさ(おせっかい?)もNにはあります。
 
 
 
20120817_3
いざ再会。S君は、日に焼けたかな~、と思ったぐらいで、昔と変わらず。フランス語にも励み、昼休みは海で泳いでいるとかで、すっかり新しい環境に馴染んで、悠々自適に暮らしているようです。奥様とは初めてお会いしたのですが、凛とした高雅な雰囲気を持つ素敵な方でした。
 
 
 
20120817_4
当初の予定では、この場で子供達二人をベビーシッターさんのHさんに託して、大人三人で観光する予定だったのですが、Nが「おりこうさん」にするからどうしても一緒について行きたいと言うので、Lだけ預けることに。S君が撮ってくれた上の写真でも分かるように、少しでも目を離すと、こんな風にNはぶら下がってみたり、Lは落としたラムネを拾ったり、とにかくジッとしていませんからね。。。
 
(ベビーシッターさんによると、Lは帰り道、トラムの中で「今度、パパとママとHさんとNちゃんと電車に乗るー!」と発狂していたそうですが、やっぱり一人だけハズされたように感じたのでしょうか。案外繊細で難しいお年頃だったりします。。。)
 
 
 
20120817_5
まずはカイザーブルグへ。この機会に、と初めてジンヴェル塔(写真、左手の塔です)に登ってみました。(こちらも、S君の写真を拝借。)
 
 
20120817_6
らせん状の階段をひたすら登っていきます。
 
 
20120817_7
ニュルンベルクの街を一望。格子越しからの見晴らしになりますが、なかなか良かったです。温かみのある屋根が連なった統一感のある景色をみると、自分の住むこの街も、悪くないな~、と。
 
 
20120817_8
塔内の落書き。
 
 
 
20120817_9
ランチは、来客があると出向く、Nürnberger Bratwursthäusle でニュルンベルガーソーセージやObatzter((カマンベールチーズのカナッペ)などを召し上がってもらいました。夕方からは我が家にも来てもらい、一緒に即席バーベキュー。積もる話に花を咲かせ、アッと言う間にお開きの時間。
 
 
20120817_10
でも、同じ陸続きのヨーロッパにいるわけですからね、きっと、またどこかで会えることでしょう。
(いただいたフランスのお土産。バーゼル在住時に、フランスのスーパーで買っていた懐かしいタルトもありました。嬉しいな。フランスのものはさすがに美味です。)
 
S君と私の母親同士もご近所づきあいが続いています。「近所の二人がドイツで再会するとは、世界は狭くなったねぇ。」と話し合ったそうです。
 

|

« Erfahrungsfeld 2012 | トップページ | 再び湖へ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

What a small world!! と、英語が口をついて出てきます。実家が近所で、中学、高校、大学のライバル(?)同士がこんなふうに異国の地でくつろいでいるとは!フランス語、ドイツ語、英語とらくらく言語を駆使する(それまでの)二人の努力に頭が下がります。「ライバル=友、遠方より来る」で楽しい時間を過ごしましたね。Nちゃんの日本語、炸裂しなかった?

投稿: papaya | 2012年8月26日 (日) 04時46分

高台に立つ頑強な石のお城、カイザーブルグから見たNRGの景色、マルクト広場、あ~なつかしい!!
マ~ヴァンピックのアイスクリームにNRGソーセージ、これも懐かしい~。
いい街ですよね。

投稿: papaya | 2012年8月26日 (日) 04時55分

papayaさん、そうですね、まさかNBGで会えるとは思いませんでした。でも、S君って前々から外国に興味があって、アメリカでも長年仕事をし、フランスに引っ越したと聞いた時には、もしかして欧州のどこかで会えるかも、と頭のどこかで思っていたのかもしれません。なんせここは陸続きだし、ドイツの人って、車での長距離移動をなんとも思っていないようなので、結構欧州内であれば、会える可能性って高い気がします。(Lのゴッドファザー家族もオランダから、スイスの友達家族も車で来てくれる状況なので。)
Nは、自分で約束した通り、頑張ってくっついて歩いていましたよ。レストランでは、お絵かきにも飽きて、「早く行こうよー」なんて言っていましたが。上出来だと褒めてあげました。S君夫妻には、あともうちょっと時間があれば、きっと懐いていたかも。

投稿: ハイジ | 2012年8月26日 (日) 16時25分

ニュルンベルクでは大変お世話になりました。ありがとうございます。またお邪魔させていただけたらと思います。

実はニースとニュルンベルクは1,000kmくらいしか離れてなくて、東京・博多間あるいはニース・パリ間くらいなんですね。まあそれでもかつての70mよりは遠いですが。

ニースにも遊びに来てくださいね。

投稿: S君 | 2012年8月28日 (火) 06時31分

S君、ご訪問、ありがとう!お二人にお会い出来て嬉しかったです。今度は、車で来られそうかな。泊りがけでゆっくりしていってね。
ニース・カンヌにもいつかまた行きたいな。ピカソも見たいし、シャガールもまた見たい。いつかは、ボルドーあたりまで足を伸ばしてみたいし。そういえば、ボルドーといえば、友達が薦めてくれた http://www.caudalie-japon.com/?mode=f3 な場所もあります。Mさん、ご興味あるかな?

投稿: ハイジ | 2012年8月29日 (水) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/46788374

この記事へのトラックバック一覧です: 再会:

« Erfahrungsfeld 2012 | トップページ | 再び湖へ »