« 入学準備 | トップページ | Tucherland »

Volksfest

Volksfest_1
季節が巡ってまた行ってきました。地元のお祭り。

 

Volksfest_2

年に二度、春と秋に開催されるVolksfest(市民祭り)。要は、移動式遊園地があって、縁日のような屋台があって、ビアガーデンもあって、飲んで食って楽しもうというお気楽なお祭り。

 

Volksfest_16
場所は、Dutzenteich(ドゥッツェンタイヒ)の近く。後方右手に見える厳つい建物が、Dokuzentrum(ドクツェントム)。ローマのコロセウムを見本として建築され、24万人を収容できるそうですが、未完成のまま終戦を迎え、そのまま一部が資料館として残っています。お祭りの看板とのギャップを感じますが、そんな光景もニュルンベルクらしくもあり。

 

Volksfest_15
乗り物は、ジェットコースター、ゴーカート、空中ブランコ、メリーゴーランド、バンジートランポリン、巨大滑り台、などなど、なかなか本格的。移動式遊園地ということで、どれもトラックに積まれて運ばれきたのでしょうけれど、一体どんな風に運ばれてきたのでしょうねぇ。。。

 

Volksfest_3
このお祭りは、夜の方がライトアップされて雰囲気も出るそうですが、なんせ子連れ。夕方から天気も危ぶまれていたため、早起き家族は、朝いちばんで行動してきました。

 

Volksfest_5
N、プリキュアの風船を発見。「ドイツ人、プリキュア知っているのかな~。」、「ドイツでも流行るといいな。」と言いながらテンションアップ。

 

Volksfest_4
Lも早速、乗り物に飛びつきます。この子、野放しにしておくと、好き勝手に乗り物に突進して行ってしまうので要注意。

 

Volksfest_6
Nも上機嫌。

 

Volksfest_7
Lを手伝いながら、Nのビデオも撮っている頑張るパパ。回転系の乗り物は昔から苦手だったのですが、夫はビクともしません。

 

Volksfest_9
レーブクーヘンやポップコーンなどを売る出店もあちこちにあります。我が家は、このところアイスの消費量が半端ではなかったので、甘いものを控えるべく、ポップコーンのみ。

 

Volksfest_10
なんて、子供に厳しくしておきながら、自分たちはビールを。(嫌な大人です。)昼間っからMass(マス)と呼ばれる1lジョッキを傾けている人もちらほらいましたが、我が家は控えめに4dl。

 

Volksfest_11
L、そろそろお昼頃タイムかな。。。

 

Volksfest_12
お肉がこんな風に豪快に調理されています。こういったものでゲルマン系の体格が出来上がるのでしょうか。

 

Volksfest_13
食後も少し遊びました。Nはポニー乗り。わざと手を放して、ドヤ顔です。Lは「乗る!」と言っておきながら、直前で辞退。

 

Volksfest_14
空高く舞い上がるN。

 

Volksfest_17
パパとLも飛んでいます。最初、怖がっていたLですが、お姉ちゃんの笑顔につられて少し頬がゆるみました。

 

Volksfest_8
移動式遊園地もたまにはいいですね。

 

Volksfest_18
夏の疲れと秋の気配を感じながら帰路につきました。

 

|

« 入学準備 | トップページ | Tucherland »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハイジさん、お久しぶりです happy01
あちこち遊びに行かれていて、楽しそうですね~。
ドレスデン、写真も説明も素晴らしいです!
私も行きたくなりました。
ニュルンベルクのフォルクスフェストは
10年以上前に行ったきりなので、懐かしいです。
うちは、いつもフュルトの Kirchweih に行ってしまうので。

Nちゃん、もうすぐ入学なんですね。 
親のほうがドキドキする気持ち、分かります~。
でも学校が近いようなので、よかったですね。
私も数日は、往復40分!×2回 を一緒に歩いたりしましたが
家に着いたら、またすぐお迎えで大変でした。

投稿: pau pau | 2012年8月31日 (金) 21時53分

青空あり、怪しげな黒い雲あり、まさに女心と秋の空。雨が降らなくてよかったですね。動く遊園地は、規模が小さいと思いきや、大掛かりな仕掛けの遊具がいっぱいですね~。ホント、どうやって運んでくるのだろう?組み立て式なのかな?L君、Nちゃんの満面の笑顔から楽しさの満足度が伝わります。それにしても日本のプリキュァまであるなんて、ちょっと驚き!ドイツでも流行るといいな・・の呟き、背中の後ろから聞こえるようです。

ビールは、お祭りに連れ出してくれた親へのご褒美ですよ。美味しそうな黒ビール・・。楽しい一日でした。お疲れさん。

投稿: papaya | 2012年9月 1日 (土) 13時41分

pau pauさん、フュルトのKirschweihは未体験です。行ってみようかな。(なんだかんだ言って、お祭り好きだったりします。ビール飲めるしね。)Volksfestが終われば、Altstadtfestも始まるし、この時期、去りゆく夏の淋しさを紛らわすかのごとく、お祭りが多い気がします。
pau pauさんが紹介されてたgrosshabersdorf (だったかな?)の天然水のプールも行って、蓮の花の横で泳いでみたいなぁと思っていたのですが、時間切れのようです。来年のお楽しみにとっておくことにします。

通学に往復40分とは。一緒に歩いたなんて、すばらしい~。アメリカのようにスクールバスあるいは親の車で通学するのが一般的なのに対し、日本のように低学年の子も子供だけで通学したり親無しで公園に遊びに来ていたりするのは、治安の差もあるのかなとか考えてしまうのですが、ドイツではその中間あたりだったりするのかしら。。。場所によっても違うのでしょうね。

投稿: ハイジ | 2012年9月 2日 (日) 14時34分

papayaさん、移動式遊園地はバーゼルにもあったし、こちらでは珍しくもないのですが、短期間に組み立てたと思うと、ちょっと怖かったりもします。「ドイツで一番高い移動式の空中ブランコ」と銘打ったアトラクションもあって、Nは乗りたがったのですが、これは私は勿論、夫も却下。一年半前に普通の空中に乗ったときの、放り出されそうな感覚、そして、その後に尾を引く気持ち悪さが忘れられず。ビールで酔うのは何とも無いんですけどねぇ。

プリキュアの風船は5ユーロでした。それを高いととるか、安いととるか分かりませんが、幸い、物に固執するNではないので、その分、色々なアトラクションに乗りました。

投稿: ハイジ | 2012年9月 2日 (日) 14時49分

移動式遊園地、本格的ですね。びっくりです。
確かに、どうやって運んでいるのか?不思議。

ドイツ人は、本当に昼間からビール飲んでいるんだよ。と、旅行に行った友達から聞いたことがあるのですが、飲酒運転で事故とか大丈夫なんですか??これまた、不思議です(笑)

投稿: mihoko | 2012年9月 3日 (月) 06時39分

あの季節がまた来たんだね。会場は同じように見えるけど「二人の主人公」はずいぶん成長したね!Nの小学校に先立ってLはもう始まったのでしょうか。

投稿: kazros | 2012年9月 3日 (月) 13時58分

mihokoさん、この移動式遊園地は期間限定(2週間ちょっと)なので、開催者側としては、採算がとれやすいのでしょうね。来客側としては、常設の遊園地はいつでも行けると考えてしまいますが、期間限定となると、つい行きたくなってしまうもの。毎年この季節になると、ふと懐かしくなって足を運んでしまう、といった循環に陥っている気がします。
そうですよね、、、ドイツといったビールですよね。なんせ水より安かったりもするので。それに、この辺は、一人辺りの醸造所の数が一番多いとかで、バラエティーも豊かなんです。周りを見ていると、ビールを飲んだら、公共機関を利用、時間をおいて運転、飲んでいない人に運転を頼む、といった風でしょうか。ともかく、飲酒運転、ビールっ腹には注意ですね。

投稿: ハイジ | 2012年9月 3日 (月) 21時08分

kazrosさん、そうですね、またこの季節です。この日も朝は天気が良かったのですが、だんだんと雲が広がり始め、一雨降られた2年前を懐かしく思い出しました。早いものですね。当時はNの一人舞台でしたが、今回はLもすっかり我が物顔で楽しんでいました。
Lの幼稚園ですが、今日から始まりました。でも、入園式があるわけでもなく、普段着のままで幼稚園に行き、最初は「Lもおうち帰る~」と泣きましたが、Nもお世話になったB先生の腕に抱っこされて、窓越しでバイバイをし、その後は大丈夫だったようです。Lを幼稚園に預けている間、Nは、しきりに「L、ドイツ語まだしゃべれないし、大丈夫かな~。」と心配していました。お昼に迎えに行くと、NがめざとくLを発見。満面の笑みで戻ってきました。とは言え、「また幼稚園行こうね。」と言うと、「行かない」と言っています。

投稿: ハイジ | 2012年9月 3日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/46886473

この記事へのトラックバック一覧です: Volksfest:

« 入学準備 | トップページ | Tucherland »