« N、一年生になりました | トップページ | 通信教育事情 »

週明け

12
まったく時間は待ったなしですね。

 

13
NとL、それぞれが入学、入園を果たして、変化が多い今日この頃、すっかり夏の思い出も彼方へ押しやられしまったような気がします。本当に毎日がアッと言う間。

 

14
だからこそ、一人になる午前中の時間を有効に使わなくっちゃ、と思います。10月からは週一のドイツ語コースが始まりますが、それ以外にも、運動、読書、アルバム整理、などをやることリストに掲げているので、ぼちぼちやろうかな、と思っているところ。

 

1

土曜日からは補習校もスタートしました。Nは小学校の同じクラスに、幼稚園の友達が一人もいないことでやや気落ちしていたので、見知った日本語の友達との時間は、良い気分転換になったようです。

 

2
補習校の後には、Sちゃんを急遽お預かりすることになったのですが、これまたNにとっては束の間の楽しい時間となったようです。「日本昔ばなし」を見て爆笑中。

 

3
大概、昼寝から起き出したLが加わると、ややこしくなります。Lはお姉ちゃんたちと遊びたいにも関わらず、まだ邪魔してしまうことが多いので、煙たがられて結局おいてけぼりにされるケースが多々。Lの友達が早く出来るとるといいのですが。
今日も幼稚園にお迎えに行くと、Nの友達のF君が私の姿を見ると駆けてきて、「Lは僕たちを押したり、つついたり、ちょっかいを出すんだ。困ったもんだよ。」と「告げ口」をします。みんなと遊びたいけれど、どうやっていいか分からない、そんなLの心境が伝わってきます。

 

4
日曜日は、すがすがしい初秋の天候に誘われて、里帰りを終えて帰ってきたばかりのMちゃんを誘い、動物園に繰り出しました。Nにとって、学校スタート直後の緊張をほぐすにはもってこいでした。私としても、友達家族が戻ってきてくれて、平常運行になったことが喜ばしくもあり。

 

5
そうそう、Nのおかっぱ頭に気が付かれた方が多かったのですが、見て分かる通り、ママさんカットです。本人が短くしたいというので、お庭で散髪をしました。ジッとさせるために、ゲームを手元に用意して。しっかし、脚癖がねぇ。

 

6
お庭は、現在、秋と夏が同居しているような感じです。リンゴが毎日10個ぐらい落ちてくる一方で、ラズベリーの返り咲き(?)を楽しめちゃったり。アジサイが咲いている横で、リスが忙しそうにドングリ集めをしていたり。

 

7
ちょうど一週間前には、お庭でスプリンクラー遊びもしていたのですが、今やすっかり長袖着用。朝晩はジャケットが必須です。

 

8
ついでに、最近のNの絵を。スケッチが好きになってきたようで、絵本のカバーなどを見ながら、模写しています。

 

9
何やら寝室でゴソゴソしているかと思っていたら、日本画まで模写していました。柳や石塀の雰囲気がちゃんと出ているのではないかしら。(かなり贔屓目ですが。)

 

10
ちょっと前には、窓開きの出来る家をこしらえていました。バルコニーを立体的に作ろうとしたところがミソ。

 

11
それから、ちょっぴり嬉しかったことの一つに、幼稚園のJ君ママからN宛てに小さなお祝いをもらいました。メッセージの書かれた封筒に小さなメモ帳が入っているだけのものですが、心遣いが嬉しくて。ドイツ人の彼女は、折々の場面で私たちを気にかけてくれて、ホッとする温かみをくれる人です。

|

« N、一年生になりました | トップページ | 通信教育事情 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

ドイツはすっかり秋なんですね~。
こちらは、まだまだ暑い日々が続いています。

NちゃんLくんが、それぞれ幼稚園や小学校に通うようになり、自分だけの時間が出来たようで悠々自適な毎日かと思いきや、案外ポッカリ穴が開いたような、孤独感みたいなものがないですか??
 わたしは、しばらくその気持ちが抜けなかったです。習い事やお友達と会うなどして乗り越えましたが、子供たちが結婚して巣だって行った時にはどうなってしまうんだろう。と、今から考えてしまいます。笑っちゃいますよね(^^ゞ

Lくんの件ですが、うちの長男も4歳くらいまで、すぐ手がでてしまい本当に困ったもんだ!でした。「あれで小学校行って、うまくやっていけるのかしら?」と、陰口を言われる事も・・。昔の事すぎて、記憶が曖昧なのですが、年中に上がる頃にはすっかり落ち着いていたように思います。多分、幼稚園の集団生活の中で、長男なりに学んで行ったのかもしれません。4月生まれの女の子がクラスにいるだけで、お母さん変わりですからね。
しばらく辛いでしょうが、あまり悩まないでくださいね。きっと大丈夫ですから♡

投稿: mihoko | 2012年9月21日 (金) 02時24分

まったく時間は待ったなし!の一言に実感がこもります。二人の子供が幼稚園や学校に行くようになると、自分の時間ができるかと思いきや・・なかなかままならず・・ではないでしょうか。雑用やらpick up やらあっという間に時間が経ってしまいます。この新しいルーティーンに慣れてくるときっと、自分の時間が持てるはず・・。mihokoさんが経験した、ぽっかり穴が開いたような寂しさも感じたりするかもしれませんね。子供達が早くかえってこないかなぁ~って、さて、ハイジさんはどうでしょう?

L君の寝顔のナント可愛いこと!アッチーやぬいぐるみに囲まれて、まるで天使のようです。男の子は起きてる間はギャングになるって、近所のお母さんはいいますが、成長の過程になくちゃならないものかもしれません。おおめにおおめにみてあげましょう。

Nちゃんの日本画、なかなかのものですね~。すえは広重か北斎か?
柳と石垣と富士山、日本の雰囲気が出ています。すご~い!!
おうちの工作、モデルはヤッパリ自分の家でしょうか。窓やドアを開けると中が見えたり、立体的なバルコニーも工夫されて凄いこと!これはやっぱりドイツっぽいです。

いつも大笑いの顔が写っている「日本昔話」、きっと笑いのつぼがあるのでしょうね。

投稿: papaya | 2012年9月21日 (金) 07時45分

mihokoさん、mihokoさんのお子さんに対する愛情って、素敵ですね。私の方はまだバタバタしていて孤独感を味わうまでにはいたっておらず、孤独な時間をちょっぴり味わってみたいとさえ思ってしまいます。とは言え、今だけのこの忙しさも、幸せといえば幸せなことなのかもしれないので、たっぷり味わって記憶にとどめておきたいと思っています。
Lのことも、アドバイスいただき、ありがとうございます。Lの手がすぐ出るのは困ったもので、どれだけ本気で言いきかせても、ヘラヘラーとしている図太さがLにはあるんですねぇ。Nは私が本気で叱るとシュンとなっていたんですが。Lは言葉が遅い分、手も出ちゃうのかな。。。本当に、集団生活の中で、学んでいってくれるといいなと思っています。先生もみていてくれるそうだし、私も引き続き言い聞かせようと思っています。

投稿: ハイジ | 2012年9月23日 (日) 22時41分

papayaさん、まだ二人が午前中それぞれに学校・幼稚園に行くようになって一週間ちょっと。まだルーティーンは出来上がっていません。でも、ゼイゼイいっているのは私だけでなく、一年生を持ったお母さんたちの共通の実感でもあるようなので、頑張って慣れていくしかないなぁと思っています。Nが学童託児所に行かない金曜日は11:20のお迎えですからね、、、洗濯物を干して、食事の下準備をして、掃除機をかけて、、、なんてやっていたら、アッと言う間に迎えに行く時間です。
子供の寝姿は可愛いですね。この時ばかりは天使だなぁと思います。Lはぬいぐるみ大好き。昔はアッチ―だけでしたが、今やアッチ―にも友達がたくさんできました。

投稿: ハイジ | 2012年9月23日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/47111180

この記事へのトラックバック一覧です: 週明け:

« N、一年生になりました | トップページ | 通信教育事情 »