« Volksfest | トップページ | ある日の出来事 »

Tucherland

Tucherland_1
夏の余韻をまだ感じていたくて。 

 

Tucherland_10
去りゆく夏を感じはじめると、気もそぞろに、天気が良ければ外に繰り出しておきたくなるもの。そんな時に手っ取り早いのが、毎度おなじみ(?)のTucherland。ドイツは冬が長いので、こういった室内遊び場が充実しているのですが、ここは室内だけでなく、屋外もちゃんとあるという、使い勝手の良い場所なんです。
 
 
Tucherland_2
水遊び場もあります。膝丈までの浅い水場なので、比較的安心。NはLのために、「これはLのプールだよ。」と言いながら、水際に砂をかきあつめて水たまりを作っていました。
 
 
Tucherland_3
ゴーカートにも乗りました。自分で運転したいL、でも、それでは衝突してしまうので、すかさずハンドルを握るN。
 
 
Tucherland_4
結構夢中になったのが、こちらターザンロープ。結構な距離でしたが、L、一人でずっと最後までぶら下がっていました。
 
 
Tucherland_5
Nは座っているのに飽きたらず、立ち乗り。
 
 
Tucherland_6
室内でも遊びました。Nの強い希望で、ボルダリング。てっぺんでへばりついているのがNです。
 
 
Tucherland_7
降りるときも、スパイダーマンさながらに。
 
 
Tucherland_8
滑り台も飽きずに20回ぐらいは滑り下りていました。
 
 
Tucherland_9
ごねられるのを最小限に抑えるため、帰宅する30分前ぐらいから、「あと30分で帰るよ。」などと予告をだしても、N「帰りたくなーい。」L「もうおうち帰るのお?」と「もっといたい攻撃」にあいます。でも、「約束は約束ねー。また来よう!」と私自身も強くキッパリと。
 
私へのご褒美は、、、この日の夜、子供たちが早々と寝てくれたことでした。

|

« Volksfest | トップページ | ある日の出来事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

冬が厳しい分、貴重な時間でしたね。
屋内・屋外両方遊べるなんて、なんて贅沢♡羨ましいですよ。

ゴーカートの写真、自分で運転したいLくんに、心配しながらハンドルを握っているNちゃんの顔。「触らないで!」「危ないよ」と二人の会話が聞こえて来そう。
 
ボルダリングも、降りる姿が気持ちよさそう♡大人になったら、バンジージャンプしそう。本当に、体を動かすのが好きでたまらないんでしょうね(^^♪新体操習ったら上達が早いかもね。

投稿: mihoko | 2012年9月11日 (火) 09時22分

mihokoさん、ゴーカートの写真は、それぞれの表情が出ているなぁ、と私も気に入っています。まさに、二人の会話が聞こえてきそうで。最近、兄弟げんかをするたびに、互いに「キラーイ!」と言いあう二人ですが、なんだかんだいって、寄り添っていたり、かばいあったりする二人なんですよね。兄弟って面白いです。

ボルダリングは、こちらで流行っているようで、私が知っているスポーツジム二か所にも、ボルダリングが出来るコーナーがあり、いつも大盛況です。Nも相変わらず、よじ登りたいとウルサイので、新学期が始まり、時間割りが確定した時点で、またボルダリングのコースに申込みをしようと思っています。
ちなみに、私は先日、アイガー北壁という映画を見て、高所恐怖症気味です。

投稿: ハイジ | 2012年9月11日 (火) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/46942572

この記事へのトラックバック一覧です: Tucherland:

« Volksfest | トップページ | ある日の出来事 »