« Käsespätzle | トップページ | 習い事迷い中 »

フェーダーヴァイサー

Img_5144
食べ物続きで、もうひとつ。

秋の味覚といえば色々ありますが、こちらでは、晩夏・初秋のこの時期だけしか出回らない飲み物があります。それは、こちらのFederweisser(フェーダーヴァイサー)、発酵途中のワインです。「白い羽」という名前は、酵母が残ったままで、白濁色であることから由来しているそうです。最初は4%程度のアルコールが、発酵が進むと11%にまでなります。発酵途上なので、炭酸ガスを逃すために蓋は密封されておらず、横倒しにするとこぼれます。従って、購入後持ち帰るときなど、注意が必要。
 
お味の方は、炭酸と香りをアップさせたスパークリングワインのよう。シュワシュワとした口当たりと、爽やかな甘味が絶妙で、つい飲み過ぎてしまいます。日本人のゲストがあると差し出していましたが、いつもウケが良かったです。
 
 
Flammkuchen
 
伝統的な組み合わせ、ということで、この日はFlammkuchen(フラムクーヘン。玉ねぎとベーコンの乗ったピザで、アルザス地方の名物です。)
 
日に日に暗くなるドイツの秋ですが、ちょっとした楽しみを見つけたいものです。
 
 
Nl
おまけ。ある日のおやつは、中華ショップで見つけたタイヤキ。Nはペロリ、Lにとってはイマイチのようでした。

|

« Käsespätzle | トップページ | 習い事迷い中 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うん!!このすっぱいワインだいすき!!フラムクーヘンってたまねぎベーコンののったピザなんですね~?バームクーヘンとフラムクーヘンはおなじおとだけどクーヘンはなんだ~?ドイツでタイヤキとはオドロキです。L君、あんこは苦手かな?

投稿: papaya | 2012年10月 4日 (木) 09時48分

papayaさん、特に甘党のpapayaさんの口には合いそうですね。でも、グイグイ飲めちゃう割りには、アルコール度数が高いので要注意。
クーヘンはケーキという意味がありますが、クーヘンは甘いのもしょっぱいのもアリという感じです。フラムは炎という意味なので、炎のケーキですね。
そうですね、、、どら焼きなどは食べていたので、単にムラかもしれません。それとも魚の形に恐れをなしたかな。

投稿: ハイジ | 2012年10月 4日 (木) 23時45分

アハハハ。魚の形に恐れをなしたかなには笑えました。ヤッパリPさんの血が入っているのかな。

投稿: papaya | 2012年10月 5日 (金) 03時50分

papayaさん、そうね、魚嫌だものね。Nの方が珍しい食べ物も挑戦する傾向があり、Lは少々保守的かも。これもPさんの血か。

投稿: ハイジ | 2012年10月11日 (木) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/47278166

この記事へのトラックバック一覧です: フェーダーヴァイサー:

« Käsespätzle | トップページ | 習い事迷い中 »