« 臨場感満点のおもてなし | トップページ | チューリッヒからの来客 »

補習校の輪番

20121020_1
毎週土曜日、Nが楽しみにしている補習校へ行ってきました。

 

 

20121020_4

Nの通う補習校では、児童の保護者が輪番制でプリントのコピーや児童の監督など先生のお手伝いをすることになっています。輪番がまわってくるのは、年に2回ほど。前回、私が当番を務めたのは大分前で、その間に新しい子供たちも入ってきて現在はどんな様子なのかなと思っていたところだったので、気合を入れて行ってきました。

 

20121020_2

教室に一歩足を踏み入れると、そこは子供たちの笑い声と熱気でムンムン。いつの間にか人数も増えていて、当日は児童が16名(通常は20名)。それはもう賑やかでしたね。

また、教室内の机が撤去されているため、小さなベンチを丸く囲んで円陣をくんで座らざるを得ないのですが、これが一部の子供たちのお喋り(&おふざけ)に拍車をかけているような気がしないでもなく。。。でも、先生は動じず、根気よく注意を促しながら教室をまとめいらっしゃいました。みんなで朝の挨拶をしたり、歌を歌う光景は、ほのぼのします。
 
 
20121020_3
 
朝は喉が痛いといっていたNですが、頑張っていました。きちんと手を挙げて先生の質問に
答えていたのは、嬉しい驚き。小学校に通い始めた効果でしょうか。これまでは、おふざけの張本人という感じだったのですが、それは大分なりを潜めていました。(ま、私が後ろで目を光らせていたから、というのもあるかもしれませんが。)
「顔の中で一つしかないものは?」という質問には一通り「鼻」だとか「口」といった答えが
出尽くした後に、Nは「あごとべろ!」と答えていました。「目の上の皮は何で言うの?」という質問にも、当たり前でしょと言わんばかりに「まぶた。」とバッチリでした。
 
 
 
20121020_5
中庭で遊ぶ時間もあるのですが、男の子たちは辺り一面を駆け回り、女の子はブランコやよじ登るロープにたむろします。丸太に乗っかってのジャンケンゲームも盛り上がり、みんないい笑顔を見せてくれていました。
 
 
 
20121020_6_2
子供達のエネルギーには完敗ですが、輪番がまわってくるのが、案外楽しみだったりします。

|

« 臨場感満点のおもてなし | トップページ | チューリッヒからの来客 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

Nちゃんおふざけ好きなの??意外!そういう子大好き。勝手に、そういうことする子が苦手な子供なのかと思い込んでた。
だからうちの子たちと会わせるのはハイジさんも嫌がるかも、、、と勝手に思ってた。うちの子たちこそそういう子だし。ま、時と場所は選ばないとダメだけどね、、、。学校内だと先生にもよるよね。
ところでFacebookしてない、もう?まえにNちゃんのなみだのことで投稿しました。時間あったら読んでね!

今週から秋休み終わってまた学校始まってやれやれだぜ
。最近子供達が好きな言葉、やれやれ。

投稿: zurigo | 2012年10月25日 (木) 10時56分

zurigoさん、おふざけ、大好きよ~。バカなことして注目を集めようとしているのか、ストレスや緊張を緩めるための手段なのか、よく分からないけれど、度が過ぎて(机の上に立ってみたり、授業中にはしゃいだり、など)先生に注意されたり連絡帳に書かれたことも何度かありました。小さい頃は茶目っ気があって、と褒められることも多かったけれど、さすがに6歳だしね。
あ、でもね、おふざけをするのは、良く見知った友達仲間といるときに多いようです。新しい環境では、いい子ぶったりする面もあるんだよね。でもって、おふざけしている子を「だめね。」とクールぶることも。この辺の使い分けは、女の子のずるさというかなんというか。
FBの投稿もありがとうね。読ませていただきました。涙とおねしょは後悔のあらわれかー。なるほどね。
こちらはようやく秋休みが始まりました。始まって嬉し、終わって嬉し、という感じになるのかな。
またいつか会おうね!

投稿: ハイジ | 2012年10月26日 (金) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/47565932

この記事へのトラックバック一覧です: 補習校の輪番:

« 臨場感満点のおもてなし | トップページ | チューリッヒからの来客 »