« 嬉しい小包み | トップページ | お泊り会 »

パンプキンよりカボチャ

Kuerbis_1

ハロウィン、終わっちゃったけれど。

 

Blaetter
夫は、アメリカナイズされたハロウィンをあまり好みません。私は子供の頃、ハロウィンの楽しい思いを味わったので、賛成派なのですが、ドイツでは、なぜかホラー系の衣装が多く、馴染めないといった感じ。ということで、今年は、ほぼスルー。食事が終わった後、やってきた子供達にチョコを少しだけ配る程度でした。
 
 
 
Kabocha
でも、ハロウィンは無くても美味しいカボチャをいただきました。自家製栽培のカボチャを頂いたので、それを煮つけてみました。夫もNも大好きなようで、「パパ、そんなに取っちゃダメ!」とけん制する始末。私も大好きなんですよねぇ。おふくろの味といったら、カボチャもその一つに入ります。美味しかったなぁ~。来年は、紫蘇から一歩踏み出して、カボチャに挑戦してみようかな。

|

« 嬉しい小包み | トップページ | お泊り会 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

かぼちゃだと薄く切って天ぷらの方がよく食べるかも~
煮物、どうも敬遠しがちだなぁ~

投稿: ナイロン | 2012年11月 5日 (月) 03時36分

かぼちゃつくりに成功したら、本格的な家庭菜園もいいかもね。今年の我が家はゴーヤにルッコラ、ミニトマト。トマトはまだ青い実をたくさんつけています。黄色のトマトだけど色がつくまで待つことにします。葉っぱはだいぶ枯れていますが・・。
そうそう思い出しました。ふっくらと煮えた美味しそうなかぼちゃの種類は、もしかして、オッカイドーのかぼちゃ?

スイスで買ったかぼちゃは苦くて苦くて食べれなかったことを思い出しました。あれは家畜の餌だったようです。

投稿: papaya | 2012年11月10日 (土) 08時56分

ナイロンさん、カボチャの揚げ物・天ぷらも美味しいですよね。こちらでは、Hokkaidoという種類のオレンジ色の皮のカボチャはスーパーで売っているのですが、日本のと比べると、水分が多く、揚げ物には向かないんですよね。スープにしちゃう人が多いようです。

投稿: ハイジ | 2012年11月11日 (日) 12時16分

papayaさん、確かにスーパーで売っているのはHokkaidoが多いのですが、このカボチャは何の種類なのでしょうね。さらに水分が少なく、甘みが強くて、これぞ日本のカボチャ!というお味でした。

家庭菜園は、仕事が少し増えるけど、それ以上の収穫が得られそうですものね。まずは、場所探しです。お庭の周りには木が茂っているので、日当たりの良い場所が案外少ないんです。お庭の真ん中だったら、日当たりは良いのでしょうけれど。

それにしても、あの苦いカボチャの味は忘れませんね。今となっては笑い話ですが。

投稿: ハイジ | 2012年11月11日 (日) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/47716263

この記事へのトラックバック一覧です: パンプキンよりカボチャ:

« 嬉しい小包み | トップページ | お泊り会 »