« 補習校のクリスマス会 | トップページ | クリスマス »

Ferien!

Nbg_nach_zh_2

イブの前日、スイスに向けて出発。

 

ニュルンベルクからチューリッヒまでは順調にいけば正味4時間半の距離。ただ、子供達がいるので途中に休憩をはさむと、大体5時間半といったところ。
 
 
N
 
  L
途中休憩をはさんだのは、Im Hegnauというサービスエリア。レストランや遊び場が充実していました。  
 
 
 
 
Nbg_nach_zh_3
スイス・ドイツの国境です。ここまで来ると、もうすぐだなーと安著の気持ちが湧きます。
 
 
 
 
Nbg_nach_zh_4
綺麗な夕焼けを見ながら、そのうち到着。実はこの日の朝から私とLの調子が悪く、出発を危ぶんだのですが、道中は夫の運転に任せてすっかり眠りこけることが出来たおかげで、徐々に元気を取り戻しました。
すっかり義理の両親に懐いているNとLなので、再会の瞬間も歓喜の声をあげていました。今回は、特にNがとびついて抱っこしてくれたと、義母も嬉しそうでしたね。
 
 
 
Nbg_nach_zh_5
ニュルンベルクもそうでしたが、チューリッヒもすっかり雪がなりをひそめ、青々とした芝生が見えています。
 
 
 
 
Nbg_nach_zh_6
公園で遊ぶ子供達。L、すっかり元気になって良かったね。
 
 
 
 
Nbg_nach_zh_7
ブランコの遊具によじ登るN。
 
 
 
Nbg_nach_zh_8
L、「いち、に、さん、はち、きゅう、じゅう!」と数えてから滑り降りていましたが、数えるのは人差し指ではなく親指からという欧米スタイル。
 
 
 
 
Nbg_nach_zh_9
 
Nはおにごっこに熱を示すことは無かったのですが、Lは大好き。キーキー喜びながら、逃げまわります。
 
 
 
Nbg_nach_zh_11
スイスの実家もいいものです。夫も私もホッと一息。この家の、のどかさに浸かり、無意識のうちに身に着けて鎧を脱いでリラックスしていく自分がいます。

|

« 補習校のクリスマス会 | トップページ | クリスマス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

例年楽しくもあり忙しくもあるクリスマスシーズンですが、2012年は特に子供の交際や行事も増えてさぞ多忙を極めたことでしょう。
ほっと一息、気を抜くころ、人はプチ風邪を引き易いようです。大事にしてくださいね。スイスの家でゆっくりできるお嫁さんでいられるのは、信頼構築の証ですよね。

日本ときたら年の暮れはめちゃめちゃ忙しいようです。商店は11月からクリスマスの売り込み。サンタクロースやクリスマスのライトアップがあちこちで見られ、25日が終わるとアッという間に片付けられ、一日でお正月飾りに変身します。大掃除をし、車にまでしめなわを張り大晦日は、お寺の鐘つきで煩悩を払い、元日には神社に詣でて無病息災、合格祈願を願い、各家庭には松飾にお供え餅、御節にお神酒が用意され、僅かの間にあらゆる神様を拝みます。想像するだけで忙しいけどでもこれが日本の文化でもあるのかな・・と思います。世の慌しさを抜けだして我が家は温泉で年末を過ごすのが恒例ですが・・・。

L君の車の絵がついた帽子、Nちゃんのサングラスが似合っています。

投稿: papaya | 2013年1月 7日 (月) 06時55分

papayaさん、そうですね、一連の行事が終わりホッとする頃にダウンしやすいですよね。特に、昨年秋からNの学校も始まり、絶えず気が張っていたような気がしています。でも、その分、冬休み中は思いっきり弛緩し、時間に追われない生活を堪能しました。
それにしても、日本の年末年始は忙しそう。。。こちらは最近になって、周りはクリスマスツリー用のモミの木を片づけだしています。

投稿: ハイジ | 2013年1月 7日 (月) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/48470919

この記事へのトラックバック一覧です: Ferien!:

« 補習校のクリスマス会 | トップページ | クリスマス »