« 冬の楽しみ | トップページ | レーブクーヘンのゆくえ »

クリスマスマーケット

20121202_1

11月30日から、ニュルンベルクのクリスマスマーケットが始まりました。

 

 

20121202_23
17世紀から始まった歴史あるクリスマスマーケット。伝統と格式があり、世界一有名なクリスマスマーケットとして知られています。規格にのっとった屋台であることはもちろん、プラスチックではなく本物のモミの環飾りを使用しなくてはならない等、出店には厳しい審査があるそうで、他のクリスマスマーケットと比べても、整然とした統一感が感じられます。
 
 
 
20121202_2
聖母教会前のハウプト広場。町のカラーでもある赤と白の縞模様の屋台の屋根も、雪にすっぽりと覆われていました。
 
 
 
20121202_3
クリスマスオーナメント、手工芸品、クッキーやケーキ、ロウソク、人形、おもちゃなどがメイン。とにかく所狭しと並んでいます。
 
 
 
 
20121202_4
名物のニュルンベルクのソーセージは欠かせません。これは小指ほどの大きさで、豚バラ肉の粗挽きと香草を加えて、炭火で焼いたソーセージなのですが、、香ばしく歯ごたえも良いのです。 日本人の口に一番あうドイツのソーセージだそうです。(なんて言いながら、私はカレーヴゥルストを食べてましたが。)
 
 
 
20121202_5
飲み物は、これまた定番のグリューワイン。体が温まります。
 
 
 
20121202_6
とまぁ、見どころ、味わいどころ、満載なのですが、Nと言ったら、(ちなみにLはパパとお留守番)雪に戯れてばかり。
 
 
 
20121202_7
新雪なので、やりたくなる気持ちは分からなくはないけどねぇ。。。
 
 
 
20121202_8
ミニ雪だるままで作っちゃいました。朝一番で、人が少なかったので。
 
 
 
 
20121202_9
その後、向かったのが、Sternenhaus(星の館)。ハンズ・ザックス広場で開催中のKinderweihnacht(子供のクリスマスマーケット)の向かい合わせに立っている建物です。
 
 
 
 
20121202_11
そこで友達のYさん親子と落ち合い、一緒に子供向けコンサートを観賞しました。
 
 
 
 
20121202_12
Geraldino & Jazzboysは(年齢の割りに?)ノリノリでパワフル。上の年代の人にもファンがいるとか。
 
 
20121202_13
子供たちも参加型のコンサートだったのですが、Nは私に背中を押されても、今一つのノリでした。小学校に入ったあたりから、気後れや照れが生じるようになったようで。ま、これも成長の一過程かな。
 
 
 
20121202_10
 
Yさんに教えてもらって、昨年もここSternenhausで寸劇を観賞しましたが、なかなか良い催し物があり、独特の雰囲気も加わってリピーターになる理由もよく分かります。チケットもお手頃ですし。観光客というより地元の親子が多いのですが、クリスマスマーケットで凍えた体を温めるにもちょうどよいスポットかと。
 
 
20121202_15
コンサートの後は、軽くお腹もすいていたので、子供のクリスマスマーケットに場所を移し、屋台でソーセージやポメスを買って腹ごしらえ。
 
 
 
20121202_24
Kinderweihnachtには、飲食店の屋台以外には、メリーゴーランド、ミニ観覧車、ミニ機関車などの乗り物の他、サンタと記念写真が撮れたり、クッキーにデコをしたり、ロウソクの色付けしたり、まな板にデザインを彫ったり出来る屋台があります。
 
 
 
20121202_16
屋台の装飾も可愛らしい。電気仕掛けで、微妙に動きます。
 
 
 
20121202_17
 
Nがやりたいと騒いでいたキャンドルの色付け。色やグラデーションの具合にこだわって、何度も溶けたロウに浸していました。
 
 
 
20121202_19
ミニ観覧車にも乗りましたよ。子供達は嬉しそう。
 
 
 
20121202_18
N、調子に乗って立ち上がったところを係りの人に注意されている図。
 
 
 
20121202_20
これは、砂絵に没頭している図です。針先でシートをはがし、そこにカラー砂を撒いて作ります。子供達は、かれこれ30分は熱中していたんじゃないかな。Yさんと私はグリューワインで体をあたためていました。
 
 
 
20121202_25
出来上がりはこちら。
 
 
 
20121202_22
最後のしめは、綿菓子。ご満悦の6歳児たちです。綿菓子は一つ1.5ユーロ。まだ、安上がりで喜んでくれて助かります。
 
 
20121202_21
 
クリスマスマーケット、今年もよい思い出が出来ました。屋台の飾りが新しくなった、お手洗いが綺麗になった、シンガーも大分歳をとった、、、などと、今昔を比べるYさんの話を聞きながら、私も少しずつですが地元民っぽい楽しみ方が出来るようになったなぁ、と二年前からニュルンベルクの「勝手」を教えてくれているYさんに感謝して。

|

« 冬の楽しみ | トップページ | レーブクーヘンのゆくえ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

ステキですね!! もうクリスマスシーズンですね。 雪の上の大の字の姿が印象的です。

ヨーロッパのほうも寒いみたいですが、体調には気を付けて、楽しいホリデーシーズンを!!  

投稿: みえこっち | 2012年12月 8日 (土) 09時11分

みえこっちさん、今日はずっと氷点下の寒い一日でした。昨日はクリスマスツリーも飾ったのですが、白い雪化粧をしたお庭がひきたててくれているようです。
日本のクリスマスの雰囲気もちょっぴり懐かしいです。毎日、イルミネーションを堪能しながら、通勤されているのかしら。日本では、忘年会も重なり、正月の準備などもあり、とにかく忙しいシーズンかと。みえこっちさんもどうぞ大事になさって、素敵な年末年始をお過ごしくださいね~。

投稿: ハイジ | 2012年12月 8日 (土) 21時52分

ニュルンベルクのクリスマスマーケット楽しそうですね。写真を見ているだけでワクワクしてきます。もう少し子供が大きくなったら行ってみたいと思います。
今日はお掃除がすんだら、年賀状を書き、久しぶりに映画でも見に行きたいなと思っています。映画館に出かけるのはブラックスワン以来です。ん~今日は007にします。
あ~あったかい飲み物にソーセージとパン!その土地の空気にふれながら、歴史を感じながらお散歩・・今から待ちきれません。素敵な写真と情報ありがとうございました。

投稿: yellowcow | 2012年12月11日 (火) 02時36分

yellowcowさん、本場のクリスマスマーケットですからね。日本人の観光客も多く見かけます。雪も降り、舞台背景が整ったという感じで、盛り上がっています。と言っても、現地の人と話すと、好き嫌いが分かれるようですね。「寒いし、売っている物は同じ物ばかりだし、高いし。」と冷めている意見もあるようです。
映画、楽しまれましたか?一仕事の後は、さらに楽しめそうですね。007は私も観たいなと思っています。ちょっと前の007は、あまりにも暴力的で感情移入できませんでしたが、今回のは人物像などもわかり、面白そうだなぁ、と。でも、まずはクリスマスカードを書き終えてから、かな。。。

投稿: ハイジ | 2012年12月11日 (火) 22時51分

お返事ありがとうございました。
今回の007は気分転換には良し!内容は前々作の方がお勧めです。それでもイギリス人のironyというのでしょうか。楽しかったです。
日本ではもうそろそろ私の大好きなレ・ミゼラブルが公開されますが、今度映画館に行くのはSTAR WARSくらいになるでしょうか(笑)

付)Mの姿はまさにmother!的確な指示で、信頼し見守り、適切に援助する。これが難しいんですよね。育児は育自!来年も親子で成長を喜び合いたいことろです。


投稿: yellowcow | 2012年12月13日 (木) 03時44分

yellowcowさん、映画情報も有難うございます。Mの姿を見るだけでも、価値がありそうですね。ストーリーはともかくピアース・ブロスナンのボンドが好きだったので、まだダニエル・クレイグに慣れていないだけなのかもしれませんが、観てみます。
レ・ミゼラブルは私も観てみたいです。とは言え、そんなに頻繁には映画館に通えないですよね。。。ま、そんな毎日ですが、お互いにちょっとした楽しみを見つけていきましょうね。

投稿: ハイジ | 2012年12月14日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/48110899

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスマーケット:

« 冬の楽しみ | トップページ | レーブクーヘンのゆくえ »