« クリスマスマーケット | トップページ | 初めての礼拝 »

レーブクーヘンのゆくえ

20121204_1
横なぶりの雪が降る日、友達の家へ遊びに行きました。

 

 

20121204_2
IKEAのレーブクーヘンハウスを2セット用意してくれていたので、今年初のお菓子の家づくりに挑戦。IKEAらしい説明書をみながら、レーブクーヘンの壁や屋根などのパーツを、アイシグでくっつけながら、組み立てていきます。

 

20121204_3
飾り付けの段階で、子供達の出番。といっても、男の子たちはつまみ食いばかりでしたねぇ。Lは、こういう時、"Ich auch!(僕も!)"としっかり要求します。Nは、「そんなに食べたら飾りが無くなっちゃうよ。」「自分の舐めた手で、取らないで。」とプリプリしていました。

 

 

20121204_4

そうこうしているうちに、家にヒビが。IKEAのレーブクーヘンハウス、割れやすいようですね。こんな時、友達は苦笑いをするのではなく、しっかりと毒づきます。いつだってストレートな彼女。そういうの、好きです。  

 

 

20121204_5
何度か再建を試みたのですが、もろくも壊れてしまった家の残骸。でも、お味の方はgood。みんなで摘まんで食べました。

 

 

Plaetzchen_1

その日にお茶とともにご馳走になったクリスマスクッキー。(写真は、お土産用にいただいたものです。)一番右のクッキーは、手作りのBasler Leckerli。懐かしい~。

 

Plaetzchen_2
こちらでは、手作りのクリスマスクッキーを友達やお世話になっている方々に差し上げる習慣がありますが、我が家でも第一弾、作ってみました。

 

Plaetzchen_3
まだLにやらせる勇気がないので、Lのお昼寝中に、Nとささっと。

 

Plaetzchen_4
Lはまだ食べるの専門です。 これは、幼稚園で作ったというチョコケーキ。サンタ風の帽子をかぶせた素朴なものでした。

今週末は、シュトゥットゥガルトからの来客、幼稚園のイベント等々、盛りだくさんです。

|

« クリスマスマーケット | トップページ | 初めての礼拝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Sが、“ハイジさん達とお菓子の家作ったのよ!でもね、その家が壊れちゃってね~~!!”と、電話でも毒づいていました。確かに、彼女はいつも、直球を投げてくるよね!(笑) 私も、そういうトコ好きです。

Nちゃんと作ったという、クマのクッキ−が可愛いです♪

今度は、ウチで忘年会ですね。楽しみ~♫

投稿: Dreamer | 2012年12月 9日 (日) 22時22分

せっかくに家が壊れちゃ、レーブクーヘンというよりブレイククーヘンだ!なんて一人で笑っています。アハハ。。そちらのクリスマスの様子が分かって、いっしょに楽しませてもらっています。

投稿: papaya | 2012年12月10日 (月) 09時13分

Dreamerさん、ふふふ、Dreamerさんにも毒づいていたんですね。以前、Dreamerさんが竹を割ったような、と形容していましたが、まさにそんな感じですね。潔くって、ロックな感じで、私も大好きです。
いよいよですね。何をお持ちしようか相談しようと思っていたところでした。(Sさん曰く、Dreamerさんのことだから、きっとまた素敵なメニューを既に考えているので、介入しないほうが良い、とのことでしたが。)それと、喉の調子も整えておきませんとね。音痴がバレちゃうけど、笑わないでね。
久しぶりにお会い出来ること、楽しみにしています!

投稿: ハイジ | 2012年12月11日 (火) 22時36分

papayaさん、レーブとブレークですか。カタカナにすると確かにちょっと似ているような。Sさんはデザイナーのようなお仕事もされているんですよ。センスが良くって、家や建築のことも詳しいのですが、レーブクーヘンの家に関しては、ご愛嬌といったところですね。

投稿: ハイジ | 2012年12月11日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/48127689

この記事へのトラックバック一覧です: レーブクーヘンのゆくえ:

« クリスマスマーケット | トップページ | 初めての礼拝 »