« クリスマス | トップページ | モノより思ひ出 »

The休暇

Weichnachtszeit_6
クリスマスの後はまったりと。

 

 

Weichnachtszeit_1
一晩寝たら、Nの体調もすっかり元通り。義姉も誘って皆でTierpark(動物自然公園)に行ってきました。遠方に山々が見えるのはスイスならでは。公園の駐車場からのこの景色に、「ハイジみたい」と反応するL。

 

 

Weichnachtszeit_4
Steinbock(アイベックス)やHirschkuh(雌ヤギ)を見た後は、子供たちはそのまま敷地内の公園にまっしぐら。

 

 

Weichnachtszeit_3
Nの回復、早かったです。口にするのは、Haferflockensuppe(オートミールのスープ)、Zwieback(油と糖分の少ないラスク)とカモミールティーだけ、という義母の治癒法が良かったのかな。

 

 

Weichnachtszeit_5
夜の散歩にも繰り出し、イルミネーションを楽しみました。

 

 

Weichnachtszeit_7
カメラでちょっと遊んでみました。

 

 

Weichnachtszeit_8
ある日は最寄の駅の広場に飾ってあるクリッペを見に行きました。博識な義父はクリッペを指さしながらイエスが生まれる前のストーリーを微に入り細にわたって、三人賢者の名前まで子供たちに教えていましたよ。

 

 

Weichnachtszeit_9
そんな義父の話を私は宝物だと感じていますが、子供達はまだその恩恵を享受しきれず、体を動かしたいという気持ちが勝つことが多いようです。

 

 

Weichnachtszeit_10
広場のクリスマスツリーのオーナメントが風で飛ばされて落ちていましたが、それを掛け直す義父。

 

 

Weichnachtszeit_11
Lも清掃隊員に。散らかった枝をかき集めるのを手伝っていました。

 

 

Weichnachtszeit_13
あとは、家でぬくぬくと、プレゼントを開けたり。

 

 

Weichnachtszeit_15
日本の母からもプレゼント。ありがとう。

 

 

Weichnachtszeit_16
今回のホリデーでは、特にリラックスできることの喜びをかみしめています。時間に急かされることのない生活って、なんて快適なんだろう、と。Nの学校が始まったからというもの、どうしても起床・睡眠時間、体調管理、宿題のフォローなど、気を配ることが増えました。また、午前中の空いた時間を有意義に使おうと躍起になっているせいもあるのかな。。。ともかく、どこかで力が入っているのでしょうね。でも、だからこそ、お休みの有難味をより実感しています。

|

« クリスマス | トップページ | モノより思ひ出 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おやすみ、とはいえ、主婦の立場だとなかなかゆっくりなんてできないですもんね、、

でも、写真の景色のせいか、とっても時間がゆっくりと流れてる雰囲気を感じます。

学校始まるとホント、リズム崩さないように、やるべきこともきちっと、ってなりますよね、、
私も春からドキドキです(~_~;)

Lくんの「ハイジみたい」のコメントを読む前に同じことつぶやいてた私。
子供の頃から大好きなアニメなので
スイスの山が見える緑一面の場所で
干し草ベッドに寝て、白パンにチーズのせて・・って憧れたもんです☆
いまでもそういうイメージで、いいなあーってあこがれは変わらずヽ(*´∀`)ノ

投稿: はるみみ | 2012年12月28日 (金) 08時43分

はるみみさん、いつか是非こちらに遊びにきていただいて、ハイジ生活を実現しましょうね~。干し草のベッドは無理かもしれないけれど、チーズとパン(こちらのパンは小麦粉が違いからか、噛めば噛むほど味わいのある、顎も鍛えられるパンです。)はふんだんにあるので、たーんとご用意します。
学校準備も大変かもしれないけれど、楽しまれて下さいね。ハルちゃんの晴れ姿を拝見するのが私も今から楽しみです。

投稿: ハイジ | 2012年12月30日 (日) 18時29分

時間に終われない生活、ふだん小刻みだけに解放されると何もしなくても有意義に感じますよね。そんな時間大事です。大いにリフレッシュしてくださいね。スイスのご両親のサポートはいつも感謝、感謝。いい人たちです。

もったりゆったり、アルプスの悠々の景色も和ませてくれるのでしょうね。

投稿: papaya | 2013年1月 7日 (月) 03時57分

papayaさん、本当に、今回の滞在では羽を伸ばしました。毎日9時まで寝坊出来るなんて最高の贅沢でした。「休みが終わればまた大変になるんだから、今のうちに休まなきゃ。」と夫と私がダラダラすることを喜んでくれる義理の両親。ありえないほど寛大です。

投稿: ハイジ | 2013年1月 7日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/48497927

この記事へのトラックバック一覧です: The休暇:

« クリスマス | トップページ | モノより思ひ出 »