« バーゼルへ | トップページ | 進化するキッチン »

飛んで跳ねて

Trampolino_1
遊び倒して。

 

義理の両親もそろそろ疲れがみえてきた、実家滞在一週間ほどたった頃。少しでも義理の両親が少しでもゆっくりできればと思い、子供を二人を室内遊び場に連れていきました。3人で37フラン(30ユーロ/3,500円)という入場料の高さと、混み具合にはたじろいでしまいましたが、子供たちは普段とはちょっと違う遊具を楽しんだようです。

 

 

Trampolino_3

Trampolino_4_2 

Trampolino_5_2

Trampolino_2

Trampolino_6_2

|

« バーゼルへ | トップページ | 進化するキッチン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

室内遊技場はどこの国でも高いんですかねヽ(*´∀`)ノ
Nちゃんがやってる高くジャンプするやつ、
たまにイオンのなかにやってくるんですが
一回千円でまださせたことなく(~_~;)

はるかはとても興味あるようなのですが、
二人で2千円!?
って考えたら 遠回りして前を通らないようにしちゃいます。。

Lくんがいい表情♪ 楽しかったでしょうねー!

投稿: はるみみ | 2013年1月 6日 (日) 14時16分

スイスと東京は世界でも1,2位を争う物価高。一人千円は高いかなって思うけれどこれだけ遊具が充実し、飛んで跳ねてのスペースがあることを考えるとヤッパリ安いですよね。なにより、思い切り体を動かし、キャキャという楽しげな声が聞こえるのは、連れ出した甲斐ありですが、ハイジさんはご苦労サンでした。

投稿: papaya | 2013年1月 7日 (月) 02時44分

はるみみさん、うわわ、バンジートランポリンだけで千円とは。きっと、その一回も10分とか短いんですよね。そのお値段だったら、私も遠回りしちゃいます。こちらでは、夏場は動物園など屋外でも時折り見かけるのですが、相場は2ユーロほど。それぐらいが妥当かなぁ、と。ちなみに、Lはまだやりたがりません。
そうそう、私もはるみみさんを見習って、通信教育の教材を所々コピーするようになりました。もともとは貧乏性なのですが、堅実に生きなきゃ、と思う今日この頃です。

投稿: ハイジ | 2013年1月 7日 (月) 21時32分

papayaさん、やはり東京価格に慣れているとこの入場料は妥当だと感じるのでしょうね。ドイツの家の近くにも同じような規模の室内遊び場がありますが、値段は半分です。ドイツ価格に慣れてしまうと、スイスでは必然的に財布の紐が固くなるようです。

投稿: ハイジ | 2013年1月 7日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/48604099

この記事へのトラックバック一覧です: 飛んで跳ねて:

« バーゼルへ | トップページ | 進化するキッチン »