« お弁当事情 | トップページ | 友情育み中 »

運動再開

Sport
なまっている体にカツ。

 

年明けから、週一で運動を再開しました。ズンバにも興味があり、一度試しにXXLでのトライアルに参加したのですが、ラテン系の音楽にいまいち乗り切れていない自分の姿をみるよりは、友達とシャトルを追いかけて勝負する方が性に合っていることを改めて気が付いたわけで。

場所はSport CentrumINJOYも一時期通ったことがあるのですが、バドミントンのコートに関しては、Sport Centrumの方が整然としていて好き。ただ、今の時期、バドミントンのコートの予約が取り辛く、代わりにスカッシュをすることも。

スカッシュはバドミントンに増してハード。テニスの二倍の運動量とか。15分もすれば汗だくになります。ま、私の場合、発汗量が多いのはへたっぴで、無駄な動きが多過ぎるからなのでしょうけれど。翌々日にお尻の筋肉痛に悩まされますが、爽快感を味わえるのに加え、体力作りのためにも続けようと思っています。

|

« お弁当事情 | トップページ | 友情育み中 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ウイルソンのラケット、懐かしいな~。
一時期テニスをしていたころ、ネットに織り込まれたWの字が自慢でした。腕があがればもっとよかったのですが・・。球おいが多くて遂に止めてしまいました。捨てられずにとってありますが、二度とやることはないでしょう。そろそろこれも断捨離。
でも運動するのはいいことですよ。体力のつき方に、年齢を重ねてから差がでます。楽しんで続けてくださ~いね。

投稿: papaya | 2013年2月 4日 (月) 01時52分

papayaさん、このスカッシュのラケットは二つとも友達のものですが、結構古いタイプ(特に右側の)なんですよね。今どきのスカッシュのラケットはもっと大きく、打ちやすいようになっています。
昨日も行ってきました。私も球おい専門ですが、楽しかったです。

投稿: ハイジ | 2013年2月 7日 (木) 09時31分

ハイジさん、お久しぶりです。
実は年明けから、私の母が入院をしてしまい1カ月近く、検査検査で病名が見つからず・・不安な日々を過ごしていました。


母はもともと持病の合併症で透析をしています。そのため、あまり長生きは出来ないのですが、1日でも長く生きていて欲しくて毎日お見舞いへ行っています。


脳梗塞や認知症のような症状で、全身隈なく検査してもらいましたが、どこも異常がなく解離性障害ではないか?と診断されました。
ストレスから来る病のようで・・どれだけストレスを抱えていたのか、心が痛みました。
記憶が曖昧なのに、孫の受験の事を心配していたり・・涙が出ました。


今回の事で、命や健康について考えさせられました。やっぱり体・精神のためにもスポーツは大事ですね。子供たちのためにも、スポーツをしていつまでも元気でいなくては。

投稿: mihoko | 2013年2月 7日 (木) 09時57分

mihokoさん、その後、お母様のお具合はいかがでしょうか。度重なる検査に、お母様もmihokoさんも大変な思いをされたことでしょう。解離性障害がどういった病気なのかはよく分からないのですが、一般的に心の病気は、心の優しい、純粋な方々がなりやすいような気もしています。薬物治療なりカウンセリングなり、家族のサポートを受けて、良い方向に向かわれますように、お祈りしています。

スポーツは、楽しくゆる~りと続けていきたいですね。昔は、つい無理もしてしまったのですが、子供が出来てからはやはり保守的になりました。お互いに、子供のためにも、健康に気を付けて過ごしましょうね。

投稿: ハイジ | 2013年2月17日 (日) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/49164294

この記事へのトラックバック一覧です: 運動再開:

« お弁当事情 | トップページ | 友情育み中 »