« 羽を伸ばして | トップページ | 森で誕生日会 »

ようやく到着

Packet
 
海を越えて、二か月かかって、やっとこさ届いたEMS便。
 
 
両親と妹夫婦が年末に行った温泉宿で買ってくれたお土産や、友達からの年賀状や、Nが頑張っているベネッセの赤ペン先生からの回答や、要らないと言ったのに母が私に買ってくれた春用セーターや、NとLが好きなお煎餅などがぎっしり詰まっていました。5,000円以上だと税関にひっかかるので、その辺も母は用心してくれるようになったのに、またもや税関に引っかかったか、いや、それにしても遅いので、紛失してしまったか、などと心配し、母は、半ば諦めつつも郵便局で問い合わせもしてくれた矢先のこと。いつも通り、郵便屋さんが何事もなかったかのように届けてくれました。手元に届いたときには、嬉しさ倍増。段ボール箱の小包に、よくぞこうしてここまでやってきてくれたなぁと愛着さえ感じます。本当にありがとう!

|

« 羽を伸ばして | トップページ | 森で誕生日会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

船便にSALにAIRにEMSと4つの送り方があると聞いています。早く付くほど値段が高いわけですが、2ヶ月もかかって到着するなんてね~。紛失しなかったからよかったものの、さぞ心配したことでしょう。私は追跡のできるEMSで、そして珍しい切手は貼らないようにして送ります。なぜなら、相手国に切手マニアがいると、小形包装品ごともって行かれる事があるらしいのです。特に南米では、日本の切手がよろこばれとか。そんなことを窓口で聞いてから、味も素っ気もない郵便料金のスタンプだけ押してもらうことにしています。何はともあれ無事に着いてよかったですね。日本の匂いがするのでは?ハイジさん、ホームシックにならない様にね。

投稿: papaya | 2013年3月 6日 (水) 03時34分

papayaさん、切手狙いでくすねるなんて。送り手の思いを全く無視して、酷いことをする人もいるもんですね。ふりかけや、インスタントスープなども、おそらく日本で食べる時には何とも思わないのでしょうけれど、待ちに待った荷物だからこそ、美味しさも確実に増しています。

投稿: ハイジ | 2013年3月12日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/49808371

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく到着:

« 羽を伸ばして | トップページ | 森で誕生日会 »