« L、3歳5ヶ月 | トップページ | 補習校の卒園式 »

お茶会

20120322_1
お茶会で思うこと。

 

隔月に頼んでいる北海水産のお魚を引き取りに、友達の家へ。友達が作ったイチゴのショートケーキ、抹茶ドーナツ、そして持参したドラ焼きとココアシフォンケーキが並び、日本へ帰国される友人も囲んで、楽しいひとときを過ごしました。Yさん宅で出されるケーキはもちろんのこと、お茶もいつだって本当に美味しい。
 
 
20120322_2
おしゃべりも弾みましたが、なんだかちょっぴり淋しい。というのは、この春には、日本へ帰国される方々がいらっしゃるのですが、この日もお別れ会を兼ねていました。海外での日本人のつながりは、同志という感じがあるだけに、取り残されたような寂寥感が。。。でも、狭い世界ですから、またいつか会えると思って、「またね」とお別れします。
 

|

« L、3歳5ヶ月 | トップページ | 補習校の卒園式 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

春は出会いの季節でもあるけれど、別れの季節でもあるんですよね・・。
きっと、帰国される方たちも同じ気持ちだと思いますよ。
素敵な出会い、大切にしたいですね。

投稿: mihoko | 2013年3月26日 (火) 03時52分

mihokoさん、そうですね。特に日本の桜の咲く今の時期は、恰好の舞台になるような気もします。年々保守的になっている自分もいますが、新しい出会いにもオープンでありたいですね。

投稿: ハイジ | 2013年3月27日 (水) 22時32分

美味しそうな写真ですね!!私には到底作れません!羨ましいです。
昨日は2才から通っていた保育園の最後の日でした。(私は)涙が止まりませんでした。都内の認証保育園で勿論園庭などはありませんでしたが、子供は毎日いろんな公園にでかけお友達と楽しい時間を過ごしたようです。
良い保育園とは・・園庭の大きさなど目に見える形で判断できるものではなく、やはり職員(人間)で決まると実感しました。

作家の伊坂幸太郎さんの小学校の思い出の記事が心に残ったのでお伝えします。
小学校の卒業式の当日、担任先生は教え子達を前にこう挨拶したそうです・・
「小学校時代を懐かしむのはいい。でも『あの頃はよかった』と思うような生き方はするな」
来週からはいよいよ幼稚園です!!

投稿: yellow-cow | 2013年3月30日 (土) 08時21分

yellow-cowさん、お返事遅くなってしまってごめんなさいね。イースターの休暇で学校が2週間お休みなのですが、オランダ旅行に出かけていました。
保育園を卒園されたんですね。おめでとうございます。まだ幼さも残る2歳の頃からだと、思いもひとしおでしょうね。嬉しかったこと、不安だったこと、色々な思い出やその時の感情が蘇ってきたことでしょう。とても良い保育園だったようで、良かったですね。本当に、インフラではなく人ですよね。
私は歳とともに、「あのころは良かった」と振り返ることが増えてきたように思います。振り返るだけなら良いのに、現状に悲観的になったりすることもあって。。。今の選択、今の行動に自信を持って、現状を受け入れ、突き進むのみ、なんでしょうね。幸い、子供達をみていると、とことん「今」を楽しんでいるので、見習わないといけません。
どうぞ楽しい幼稚園生活となりますように!

投稿: ハイジ | 2013年4月 3日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/50931347

この記事へのトラックバック一覧です: お茶会:

« L、3歳5ヶ月 | トップページ | 補習校の卒園式 »