« 父の日、母の日 | トップページ | Pfingstenの休暇 »

Erfahrungsfeld 2013

20130509_1
知覚が研ぎ澄まされる場所。

 

20130509_2
毎年、気候の良くなる時期に開催されるErfahrungsfeld(野外体験広場)。五感を使いながら遊べるステーションがあちこちに設置されており、自然なかたちで感覚・知覚を磨けるようになっています。

 

20130509_3
感覚的知覚は人格形成の基礎となり、概念の形成につながっていくことから、モンテッソーリは「感覚の発達が知的発達に先行する」と唱えましたが、確かに子供は、体感しながら知識を身につけていくのかもしれませんね。

 

20130509_4
そんな場所へ今年も子供たちを引き連れて行ってきました。

 

20130509_6
Lはこれまで以上に楽しんでいましたよ。3年前に来たときには、まだ抱っこされて来たというのに。(遠い目。。。)

 

20130509_4
不思議な鏡。(毎回仰天する子供たちの顔を、毎回撮っているような気がしないでもありませんが。)

 

20130509_5
短足家族。

 

20130509_8
今年は「色」がテーマだったようで、色で実験出来るコーナーも設けられていましたが、Lはマイペースで自分の気持ちの赴くまま、好きなステーションにまっしぐら。手に触れてみて何かをあてるというコーナーからなかなか動こうとしませんでした。

 

20130509_7
隙あらばよじ登るN。よじ登るための石では無いんですけどね。。。

 

20130509_9

そして、友達家族にも偶然会いました。(以前は、Volksfestでもバッタリお会いするという遭遇率の高いご家族です。)お昼を一緒にとり、その後、広い原っぱで子供たちを遊ばせたのですが、子供たちは人間アスレチックに大喜び。この日のハイライトとなりました。

|

« 父の日、母の日 | トップページ | Pfingstenの休暇 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

NちゃんL君、楽しそうに遊んでいますね。
うちのYは結膜咽頭熱で角膜びらんになり、16日ぶりにやっと幼稚園に登園しました。
こんなに長く一緒にいたのは保育園に入る前になるので2年半ぶりでした。
お互いに成長し相手の性格も分かってきたので、互いに退屈しないようあれこれ室内遊びの計画を立て実践しました。
コマ、積み木、迷路、シャボン玉・・子供は何時間してもあきないですね。それどころかまだまだ時間は足りないようで・・!
病気のお休みではありましたが、普段とは違った優しい時間でした。
やはり時間の余裕は大切ですね。

投稿: yellow-cow | 2013年5月27日 (月) 01時36分

yellow-cowさん、Yくん、大変でしたね。yellow-cowさんもお疲れ様でした!16日間も子供とつきっきりになると、私はヒーッと音をあげてしまいそうですが、穏やかな、実のある時間を過ごせたようで、さすがというばかりです。素晴らしいですね~。私も、Nが小さい頃は、向き合って遊ぶ時間も私自身の努力もあった気がするのですが、最近は中だるみというか、出来れば勝手に遊んでいて、という気持ちが見え隠れしているのかも。。。yellow-cowさんの接し方に、背筋が正される思いがしました。
もうすっかり良くなられたのでしょうか。どうぞお大事になさって下さいね!

投稿: ハイジ | 2013年5月31日 (金) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/51672812

この記事へのトラックバック一覧です: Erfahrungsfeld 2013:

« 父の日、母の日 | トップページ | Pfingstenの休暇 »